趣味の記事一覧  1ページ目 | Plus Quality 毎日の暮らしを鮮やかに    

趣味

「趣味」カテゴリに含まれる記事一覧

必ず見たい!劇団四季「コーラスライン」のおすすめポイントを感想をふまえてご紹介

劇団四季の代表的な作品の一つである「コーラスライン」。現在全国公演を巡演中なのですが、先日初めて「コーラスライン」を観に行きました。作品名しか知らない浅はかな知識で観劇に臨みましたが、歌とダンス、臨場感のあるお芝居と、劇団四季の魅力が詰まった素晴らしい作品でした!感想をふまえながら、「コーラスライン」のおすすめポイントをご紹介します。

趣味

歌とダンスに痺れる!劇団四季「キャッツ」のおすすめポイントを感想をふまえて紹介

2020年11月11日に、上演37周年を迎えた劇団四季の人気ミュージカル「キャッツ」。みなさんは「キャッツ」を観たことがありますか?劇団四季が今まで上演してきた「キャッツ」の公演回数は、なんと1万430回以上!ロングランの理由には、この作品でしか味わうことのできない多くの魅力があるんです。劇団四季「キャッツ」のおすすめポイントを、感想をふまえながら紹介します。

趣味

劇団四季の「オペラ座の怪人」は本当に凄かった!おすすめポイントまとめ

 「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい。」 広告でよく見かけることも多いこのフレーズ。 「凄いらしい」ではなく、本当に「凄い」のです。 劇団四季が今年新設した専用劇場である四季劇場『秋』にて上演中の「オペラ座の怪人」。 そんな「オペラ座の怪人」の何が凄いのか、その魅力と観劇時のおすすめなどをたっぷりとご紹介します。 

趣味

劇団四季『ライオンキング』を観劇するか迷っている方におすすめしたい理由!

日本で一、二を争う有名な劇団といえば、劇団四季。劇団四季の名前を聞いたことがない日本人はほぼいないと思います。そんな劇団四季がロングラン上演している作品がライオンキング。わたしが観た率直な感想はこんなにも子どもから大人まで楽しめる作品はほかにない!今回はそんなライオンキングをぜひ家族で、デートで、友だちと観ることをおすすめしたい理由をご紹介します!

趣味

趣味も資格も思いのまま!主婦に人気の通信教育・通信講座案内

コロナ禍で家にいる時間が増える中、何かひとつ自分のためになる学びや趣味を増やしたいと思う主婦が増えています。中でも人気の通信教育・通信講座は将来に活かせる国家資格や認定資格だけではなく、趣味やホビーなどのクリエイティブな楽しみをメインにしたものも数多く出ています。趣味も資格も通信教育は今が始めどきです!主婦に人気の通信教育・通信講座、あなたも挑戦してみませんか?

趣味

歌とビジュアルを楽しむ映画「CATS」の世界

ジェリクルキャッツと呼ばれる個性豊かな猫達が特別な舞踏会に集まってくる年に一度の夜を、心に響く歌と美しい映像で描く映画「CATS」。先日Blu-rayが発売になったことも話題に!そんな映画「CATS」の魅力を、期待値を上げるネタバレとともにご紹介します♪

趣味

初心者でも読める!現代人にもおすすめの古典文学7選

源氏物語、平家物語…題名やざっくりとした粗筋は知っているけれど、読むとなるとちょっと敷居が高くて…という方は多いのではないでしょうか。実は、千年、数百年と読み継がれてきた作品には現代人の私たちにも挑戦するに値する面白さと深みがたっぷり!そんな古典文学を手軽で楽しく読めるおすすめの現代語訳や小説をご紹介します。

趣味

ヨガをする時もオシャレに!気分が上がるヨガファッション特集

美容や健康効果があり、女性に人気のヨガ。家で自己流でおこなっているという方もいれば、スクールやスタジオなどで習っているという方もいるかと思います。また、これからヨガを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか。今回はそんなヨガ好きの方へ向けて、ヨガをする際のファッションについてご紹介していきます。

ファッション

【自宅でフィットネス】初心者にもできるヨガのポーズ9選

だんだんと気温が上がってくると、体を動かしたくなりますね。皆さんの周りには、ヨガをされている人はいますか?ヨガに興味はあるけれど、初心者で自宅から出てレッスンに行くのは面倒で続けられる気がしないと、諦めてしまっていませんか。この記事では、そんな初心者の方でも気軽に自宅でできる簡単なヨガポーズをお教えします。

趣味

【夏の会談話】会いたい気持ちが強すぎて、死者をこの世に留まらせるのかもしれない

あなたは死者がいる世界を信じますか?人によっては、天国、地獄、あるいは霊界と呼んでいることでしょう。この世には、実際に証拠を示して、物理的に説明できない「こと」や「もの」があると多くの人が信じています。例えば、愛する人を亡くしたら、しばらく受け止められず、もう一度だけでいいから会いたいという気持ちが強くなるでしょう。亡くなった方々(死者)も同じなのです。愛する家族、恋人、友達のそばを離れたくないのです。死者となった自分を受け止められなくて、会いたい気持ちが強く残って、この世に留まることもあるのです。命ある人間、そして身体を亡くし、魂となった死者、それぞれ互いに愛している、会いたいという気持ちの結果でしょう。

趣味