Plus Quality [プラスクオリティ]

プラスクオリティ は「毎日の生活を鮮やかに」がコンセプトの女性のためのwebマガジンです。 仕事・恋愛・結婚・家族などあなたのライフスタイルに役立つ情報が満載。

「ライフスタイル」の記事一覧

親孝行したいと思ったら。どうすれば親は喜ぶ?どんな方法がある?

親が「年取ったなぁ」と思う瞬間、増えていませんか。白髪が増えていたり、物忘れがひどくなったり。体のあちこちが痛いとか…。そんな時、親孝行したいとなぁ、と感じますね。それなら、早速、親孝行しましょう!思い立ったら吉日です!

効率良くきれいに!大掃除する場所のリストとコツを紹介

大掃除をしたいけれど、何から行えばよいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つのが大掃除リストです。普段の掃除とは違った大掃除ならではの掃除する場所のリストや、大掃除を行う前にやっておく事リスト、また各場所ごとの掃除の仕方とコツについて詳しくご紹介します。

買い物がやめられない!これって買い物依存症?特徴と克服方法とは

「買い物がやめられない!」「ネットショップのポチが止まらない」買い物は楽しいし、買う時は気分も高まる。でも今日もまた後悔。そしてそんな自分に不安。もしかしてこれって買い物依存症?あなたが買い物の仕方について困っているなら、それは買い物依存症かもしれません。ここでは買い物依存症の原因や特徴、やめる方法についてお伝えします。買い物依存症を克服して得られるのは、常に駆り立てられて落ち着かない不安な日々との決別で、それによって訪れる本当の豊かさや静けさです。

リピーター率が高い!劇団四季「キャッツ」のおすすめポイントを紹介します♪

2020年11月11日に、上演37周年を迎えた劇団四季の人気ミュージカル「キャッツ」。みなさんは「キャッツ」を観たことがありますか?劇団四季が今まで上演してきた「キャッツ」の公演回数は、なんと1万430回以上!ロングランの理由には、この作品でしか味わうことのできない多くの魅力があるんです。劇団四季「キャッツ」のおすすめポイントを、感想をふまえながら紹介します。

アラフォー女性へのプレゼントは上質感がキーワード!おすすめ7選

経験を重ね、物を見極める力もついたアラフォー女性へのプレゼントって悩みますよね。選ぶ際には喜んでもらえるものを、と自然に力も入ります。様々アイテムはありますが、アラフォー女性へのプレゼント選びのキーワードはずばり、”上質感”です。量や値段より物の質にこだわるのがポイントです。そこで今回は、プレゼントを選ぶ際のポイントや喜んでもらえるアイデアなどを踏まえ、おすすめアイテムをカテゴリー別ご紹介していきます。

HSS型HSPとは一体どういうこと?特徴や向いている職業を解説!

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さんの本」』が話題になったことで繊細な人=hspという言葉が徐々に広がっていきました。それをきっかけに、今ではhss、hss型hspといった性格を示す言葉が提示されるようになりました。そこで今回、「hss型hsp」についてご紹介していきます。hss型hspとは一体どのような特徴があるのか、 hss型hspの性格を活かせる職業は何か、などhssとhspにも触れながらお伝えしていきます。

心を上手に切り替えて、嫌な気持ちを消す方法

人生は晴れたり曇ったり。人間関係や失敗など、嫌な気分になることも多いものです。嫌な気分を長引かせては、ますますつらくなってしまいます。気持ちを切り替えてストレスを最小限に抑えるために。嫌な気持ちを上手に切り替えて消す方法をご紹介します。

劇団四季の「オペラ座の怪人」は本当に凄かった!おすすめポイントまとめ

 「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい。」 広告でよく見かけることも多いこのフレーズ。 「凄いらしい」ではなく、本当に「凄い」のです。 劇団四季が今年新設した専用劇場である四季劇場『秋』にて上演中の「オペラ座の怪人」。 そんな「オペラ座の怪人」の何が凄いのか、その魅力と観劇時のおすすめなどをたっぷりとご紹介します。 

劇団四季『ライオンキング』を観劇するか迷っている方におすすめしたい理由!

日本で一、二を争う有名な劇団といえば、劇団四季。劇団四季の名前を聞いたことがない日本人はほぼいないと思います。そんな劇団四季がロングラン上演している作品がライオンキング。わたしが観た率直な感想はこんなにも子どもから大人まで楽しめる作品はほかにない!今回はそんなライオンキングをぜひ家族で、デートで、友だちと観ることをおすすめしたい理由をご紹介します!

男女問わずモテる芯が強い女性!カッコ可愛い女性になろう!

「あの人、芯が強いからカッコいいな」と、同じ女性なのに憧れてしまうような人、周りに1人はいませんか?もしいなくても、自分をしっかり持った女性でいたいと思う人も多いかもしれませんね。芯が強いというのは、生き様すらカッコよく見えることがあるものです。男性をも虜にしちゃう芯が強い女性って、一体どんな女性なんでしょう?!