更年期・病気

「更年期・病気」カテゴリに含まれる記事一覧

自律神経の乱れによる体調不良、原因はストレスかも。解決方法は?

頭痛、胃痛といった痛みを伴う症状から、冷えや体のほてりといった厄介な症状まで、さまざまな不調を引き起こす自律神経の乱れ。そんな自律神経の乱れの大きな原因としてストレスがあります。そこで今回は、自律神経とストレスの関係性や、ストレスをできる限り軽減させるための方法についてご紹介していきます。自律神経の乱れで悩んでいる方はチェックしてみてくださいね。

更年期・病気

【大人の発達障害】症状の特徴と周りの関わり方とは?

最近、大人になってから発達障害だと診断される人が増えています。本人も周りも発達障害についてよく知らないまま「なんか付き合いづらい」「なんか生きづらい」と感じることもよくあります。そこで、大人の発達障害について、その症状や特徴と周りがどうかかわったら良いかについてお話ししたいと思います。

更年期・病気

HSP 繊細すぎる人の特徴と消耗しない人付き合いのコツ

内向的で繊細すぎる気質を持つHSP(Highly Sensitive Person)。最近「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが自らHSPであることをカミングアウトして話題になりました。日本人の5人に1人が持っているという、この繊細で敏感なHSPの気質とはどのようなものなのでしょうか。HSPの特徴と人付き合いのコツをご紹介します。

更年期・病気

要チェック!そのだるさ、燃え尽き症候群(バーンアウト症候群)かも

ある日突然気力が失せて、何もする気が起こらなくなる燃え尽き症候群(バーンアウト症候群)。まじめで几帳面な人、仕事や家庭で一所懸命頑張る人ほどなりやすいってご存知でしたか。放っておくとうつ病や頭痛、めまいなどさまざまな不調を引き起こす燃え尽き症候群。チェックと予防対策をご紹介します。

更年期・病気

体のほてりや冷え性…それは自律神経の乱れによる危険信号かも!?原因や対策は

そんなに気温が高い場所ではないのに「暑い」と感じたり、逆に暖かい場所で「寒い」と感じたり…そのような症状がある方はいませんか?それはもしかしたら、自律神経の乱れによる症状の1つかもしれません。今は軽度の症状でも、放っておくとどんどん悪化してくる場合も。原因や対処方法を知って、正しい対策をとっていきましょう。

更年期・病気

冷え性を改善したいなら、体を芯から温める食べ物を取ろう!

「夏でも体が冷えて寒い」と冷え性に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。冷え性になると風邪を引きやすくなったり、疲労が蓄積されたりといった症状の原因にもなると言われています。また女性の場合は生理痛が酷くなる、痩せにくい体になるといった問題も発生します。そんな体の不調の引き金となりやすい冷え症を改善するため、体を温める食べ物をご紹介していきます。

更年期・病気

自律神経の乱れを治すならビタミンを摂取!その驚くべき効果とは

ストレスなどによって引き起こされる自律神経の乱れに悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。自律神経の乱れは改善が難しい症状ですが、自分でできる効果的な改善方法もあります。それはビタミンを摂取することです。では、なぜビタミンが自律神経の乱れに効果的なのでしょうか?また、ビタミンにはさまざまな種類がありますが、どのビタミンを摂取すれば良いのでしょうか。詳しく解説していきます。

更年期・病気

自粛明けの仕事や生活のストレスを、うつや更年期に発展させないために

緊急事態宣言は解除されましたが、油断のならない状況は続いています。今回の新型コロナウイルスの影響で私達を取り巻く環境は大きく変わりました。仕事や家庭生活の見直しを考えざるを得なかった方もきっといたと思われます。まだ安心・安全とは言えない中でまずは皆さんの心と身体の健康を第一に考えていきましょう。

更年期・病気