更年期・病気

「更年期・病気」カテゴリに含まれる記事一覧

#家にいるだけで世界は救える?!誰しも感染の可能性のある今何をすべき?

都内の学校はGWまで休校の流れがほぼ決まり、在宅でできる仕事はテレワークを推奨という要請をしている新型コロナウイルスですが、東京都をはじめ都市部の感染患者数は、そうした要請の甲斐なく、増加の一途をたどっています。感染しても症状のまったく出ない人も多いため、通常の生活を送るなか、自身が感染者とは知らずに他人に感染させている例も多くあることがわかってきました。こうした現状を踏まえ新型コロナウイルスから今、自分を守り、さらには大切な人を守るために今何が必要で、どんなことができるのか?まとめてみました。

ライフスタイル

夫がうつになった時、妻にでできること。家族でどう乗り切ればいい?

昨今、うつになってしまう方の数が増加傾向にあり、深刻な社内問題にもなってきています。特に、勤勉な日本人はストレスフルな社会環境でうつになるのも珍しいことではありません。最近夫が元気ないと思っていたら、うつが原因だった…なんてことも。では、夫がうつになったら妻はどうしたらよいのでしょうか?一緒に考えてゆきましょう。

更年期・病気

なぜ起こる?自律神経の乱れによる頭痛の特徴や改善方法とは

特に原因は思い当たらないけれど、頻繁に頭痛が起こる…そのような症状に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。軽い頭痛だとあまり気にならないという人も多く、つい放置してしまいがちです。しかし、その頭痛は自律神経の乱れによるものだった場合、放置するとさらに症状が悪化してしまう場合も…。自分の頭痛の原因や改善方法を知り、しっかりと対処していきましょう。

更年期・病気

心身共に健康になる、自律神経を整えるためのマッサージ方法

自律神経が乱れると動悸や疲労感、イライラなど、さまざまな症状が現れます。自律神経を整えるためには色々な方法がありますが、その中でも気軽にできてオススメなのがマッサージです。道具を何も必要としないマッサージはすぐに試すことができますので、自律神経の乱れを早めに治したいという方にぴったりです。そこで今回は、自律神経を整えるのに効果的なマッサージについてご紹介します。

更年期・病気

自律神経の乱れによる体の不調は大変…自律神経を回復させる方法

生活リズムの乱れやストレスなどによって引き起こされる自律神経の乱れ。自律神経が乱れてしまうと、自律神経失調症や神経性胃炎などといった、あらゆる不調が体に現れてきます。それらを改善する方法はあるのでしょうか?また、元凶となる自律神経の乱れを整えるのに効果的な方法はあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

更年期・病気

更年期の女性に多い!コレステロールが高い原因とその対処法

肥満やメタボリックシンドロームなどに影響を及ぼすホルモンであるコレステロール。一般的に若い女性はコレステロールが低い方が多いと言われていますが、更年期の年頃になると高コレステロールになってしまいます。今回は更年期の女性が高コレステロールになる原因とその対象法をまとめました。

更年期・病気

【呼吸を変えて健康に】自律神経を整えるための呼吸法とは

心や体のさまざまな不調を引き起こす自律神経の乱れ。頭痛や立ちくらみ、イライラなどの症状に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな厄介な自律神経の乱れですが、呼吸方法を少し変えるだけで大幅に改善することができるんですよ。そこで今回は、自律神経を整えるための呼吸方法について詳しく解説していきます。

更年期・病気

心身共に健康に!自律神経の乱れに効果的なトレーニング方法

自律神経の乱れは体に現れる不調だけでなく、不安やイライラといったメンタル面にも症状を引き起こす厄介な存在です。現在、自律神経の乱れによって悩まされている方もいらっしゃるかと思います。自律神経の乱れは時間の経過だけでは治りません。そこで今回は、自律神経を整えるためのトレーニング方法についてご紹介します。

更年期・病気

厚着をしても寒い…それは自律神経の乱れによる寒気かも?改善方法や対処方法とは

外の気温もそこまで低いわけではないし、服も厚着している。それなのに寒気を感じる…そんなお悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。その寒気は自律神経の乱れによるものかもしれません。寒気は大きなストレスとなってしまい、他の症状を引き起こす原因にもなります。改善方法や予防方法を知って、しっかりと対策していきましょう。

更年期・病気

何もしていないのにドキドキする…それは自律神経の乱れによる動悸かも?原因と対処方法は?

特に動いたりしたわけではないのに、なぜか動悸が止まらない…そのような症状にお悩みの方はいませんか?もしかすると、それは「自律神経の乱れ」が原因かもしれません。自律神経の乱れによる動悸の詳しい原因や対処方法を知って、症状の改善を目指しましょう。また、あまりに症状が酷い場合には病院へ行くことも考えましょう。

更年期・病気