【上質な名刺入れを贈ろう】プレゼントにおすすめの名刺入れ特集

ビジネスマンの必須アイテムである名刺入れ。ビジネスの場で、持っている人の第一印象を決める重要なアイテムですよね。そこで今回は名刺入れをプレゼントする場合にどのようなことに注意すればよいのか、名刺入れの選び方、プレゼントにおすすめな名刺入れをご紹介します♪

公開日:    最終更新日:

https://www.instagram.com/p/B6S0ohYAch2/

二つ折りタイプ以外にも、フタの付いていない「シングルタイプ」もあります。

https://www.instagram.com/p/B6aPJehgbwc/

名刺入れの素材は「牛革」、「羊革」、「馬革」、「クロコダイル」などが代表的な素材で、それぞれに手触りや素材感、柔らかさなどが異なります。

素材によっては、使ううちに手に馴染んで味が出てくるものもあるので、お好みで選んでくださいね。

名刺入れをプレゼントする際の選び方

https://www.photo-ac.com/

名刺交換はビジネスマンにとって、相手に与える第一印象を決める、大切なビジネスシーンのひとつですよね。名刺入れは、ビジネスで初めて会った方と挨拶を交わすときに使用するため、第一印象を決定する要素のひとつになります。

実は名刺よりも、名刺入れのほうが記憶に残りやすいとも言われている事をご存じでしょうか。

名刺入れはビジネスアイテムのひとつとして重要視されるものであり、役職や職種などのポジションや、ビジネスシーンにふさわしい名刺入れを選ぶことがとても大切です。

名刺入れを選ぶときは、収納力やデザイン、素材にもこだわりを持って、相手のポジションや職種にふさわしいものを選びましょう。

収納力のある名刺入れ

https://www.instagram.com/p/BhWaAB7AX99

名刺入れには様々な素材がありますが、やはり本革製のものが一番人気です。本革製であれば、どんな役職や職種の人にもピッタリです。どんな素材を選べばいいのか悩んだ場合は、本革製を選べば間違いありません。

そして、次におさえておきたいポイントは「収納力」です。本革製のものだとマチの大きさによって州能力が大きく異なってきます。マチがない名刺入れもあり、スリムでおしゃれではありますが、あまり実用的ではありません。特にマチなしにこだわりがないのであれば、マチがあるタイプを選んだほうが無難でしょう。

デザインと素材感で選ぶ名刺入れ

次に選ぶポイントは、デザインや素材感になります。

名刺入れの形としてオーソドックスタイプはやはり「二つ折りタイプ」です。

https://www.instagram.com/p/B6S0ohYAch2/

二つ折りタイプ以外にも、フタの付いていない「シングルタイプ」もあります。

https://www.instagram.com/p/B6aPJehgbwc/

名刺入れの素材は「牛革」、「羊革」、「馬革」、「クロコダイル」などが代表的な素材で、それぞれに手触りや素材感、柔らかさなどが異なります。

素材によっては、使ううちに手に馴染んで味が出てくるものもあるので、お好みで選んでくださいね。

関連記事