【上質な名刺入れを贈ろう】プレゼントにおすすめの名刺入れ特集

ビジネスマンの必須アイテムである名刺入れ。ビジネスの場で、持っている人の第一印象を決める重要なアイテムですよね。そこで今回は名刺入れをプレゼントする場合にどのようなことに注意すればよいのか、名刺入れの選び方、プレゼントにおすすめな名刺入れをご紹介します♪

公開日:    最終更新日:

名刺入れをプレゼントする際の選び方

https://www.photo-ac.com/

名刺交換はビジネスマンにとって、相手に与える第一印象を決める、大切なビジネスシーンのひとつですよね。名刺入れは、ビジネスで初めて会った方と挨拶を交わすときに使用するため、第一印象を決定する要素のひとつになります。

実は名刺よりも、名刺入れのほうが記憶に残りやすいとも言われている事をご存じでしょうか。

名刺入れはビジネスアイテムのひとつとして重要視されるものであり、役職や職種などのポジションや、ビジネスシーンにふさわしい名刺入れを選ぶことがとても大切です。

名刺入れを選ぶときは、収納力やデザイン、素材にもこだわりを持って、相手のポジションや職種にふさわしいものを選びましょう。

収納力のある名刺入れ

https://www.instagram.com/p/BhWaAB7AX99/media/?size=l

名刺入れには様々な素材がありますが、やはり本革製のものが一番人気です。本革製であれば、どんな役職や職種の人にもピッタリです。どんな素材を選べばいいのか悩んだ場合は、本革製を選べば間違いありません。

そして、次におさえておきたいポイントは「収納力」です。本革製のものだとマチの大きさによって州能力が大きく異なってきます。マチがない名刺入れもあり、スリムでおしゃれではありますが、あまり実用的ではありません。特にマチなしにこだわりがないのであれば、マチがあるタイプを選んだほうが無難でしょう。

デザインと素材感で選ぶ名刺入れ

次に選ぶポイントは、デザインや素材感になります。

名刺入れの形としてオーソドックスタイプはやはり「二つ折りタイプ」です。

https://www.instagram.com/p/B6S0ohYAch2/media/?size=l

二つ折りタイプ以外にも、フタの付いていない「シングルタイプ」もあります。

https://www.instagram.com/p/B6aPJehgbwc/media/?size=l


名刺入れの素材は「牛革」、「羊革」、「馬革」、「クロコダイル」などが代表的な素材で、それぞれに手触りや素材感、柔らかさなどが異なります。

素材によっては、使ううちに手に馴染んで味が出てくるものもあるので、お好みで選んでくださいね。

名刺入れをプレゼントする際の平均予算

https://www.instagram.com/p/B1NVFBOgsut/media/?size=l

では、平均的な名刺入れの予算はどのくらいなのでしょうか。

友人へのプレゼントの場合は3000円~10000円程度、旦那さんなどパートナーへのプレゼントの場合は、10000円~30000円程度と、かなりばらつきがあるようです。

名刺入れの価格は、ブランドによって値段の相場がかなり異なります。

代表的なブランドでいうと、

・ポーター:3,500円~14,000円前後
・カルバンクライン:4,000円~23,000円前後
・ホワイトハウスコックス:12,000円~27,000円前後
・ポールスミス:7,000円~30,000円前後

となっています。

ブランドのホームページを見て一度リサーチし、ご自身の予算と相談しながら選んでみてください。

上記で紹介したブランドはとても人気がありますが、その分、人とかぶってしまうことも。それを避けたい場合は、職人さんが一つ一つ手作業で作っているようなお店や、イニシャルなどを刻印するサービスがあるお店で探してみるのもいいですね。

プレゼントに向いていない名刺入れは?

https://www.photo-ac.com/

名刺入れをプレゼントする際は、「収納力」「素材」「デザイン」を吟味し、あとは好みやセンスの問題になってくるでしょう。

しかしプレゼントに向いていない名刺入れもあります。

それは、ブランドのロゴマークが全面にあしらわれているようなもの。ブランド物の名刺入れは作りがしっかりとしている場合が多く、プレゼントにも最適です。しかし、こういった名刺はビジネスの場であまり好まれない傾向があります。プレゼントとして贈るのは避けた方が無難でしょう。

またデザインや色が華美なものも、よほど本人の好みを熟知している場合を除いては、避けたほうが良いかもしれません。

そして本革製以外のプラスチック製やアルミ製の名刺入れも避けたほうがいいアイテムです。営業先やお取引先でこういった名刺入れを出すのは、やはり憚られます。ビジネスの場で出しても恥ずかしくない物を選んであげてください。

プレゼントにおすすめな名刺入れ特集

dunhill(ダンヒル)

https://www.instagram.com/p/B5hzcF5AVR1/media/?size=l

ダンヒルの名刺入れは、デザインがシンプルであり、色合いもシックなので、時代や年齢を問わずに使えるのが魅力のひとつです。使いはじめは少し硬いと感じる人もいるようですが、それも武骨なダンヒルの魅力であり、使っていくうちにしなやかさを増すことで、手入れ次第でさらなる深みが生まれることで、使いこなしていくうちに愛着がわくのではないでしょうか。

ダンヒルの革製品は、傷が付きにくく、取り出し口が大きいことからとても使いやすいと評判です。

財布・バッグ・時計・ネクタイなど、スーツスタイルを引き立てる小物も充実し、スーツと同様に、トラッドかつシンプルなデザインが魅力的でしょう。

そしてダンヒルのアクセサリーや小物は比較的リーズナブルな価格設定も、人気のポイントになっているようです。

「dunhill」公式サイトはこちら↓
https://www.dunhill.com/jp

IL BISONTE(イルビゾンテ)

https://www.instagram.com/p/BkZimFXBdnS/media/?size=l

イルビゾンテは、ヌメ革を使用した代表的な革製品専門ブランドになります。財布等と同様に経年変化を楽しむことができ、革を育てる楽しさがあるのが特徴的です。

使用している方の口コミでは「革が柔らかい」というレビューが多くあり、好みによって好き嫌いが分かれますが、柔らかい素材は手に馴染みやすく使いやすいという声が圧倒的に多いようです。

「IL BISONTE」公式サイトはこちら↓
https://www.ilbisonte.jp/

whitehouse_cox(ホワイトハウスコックス)

https://www.instagram.com/p/B2QdnnLI7LR/media/?size=l

関連記事