終わりにするべき恋愛もある!恋人と別れを決意したほうがいい理由とは

終わりにしたほうがいい恋愛もある!

優しすぎて「NO」と言えない性格だったり、長く付き合っていると情というものが湧いてきたりします。

もう何度喧嘩を繰り返してきたかわからない恋人や、何となくズルズルと関係が続いてしまっている状況から抜け出せなくなってしまっている女性も多いです。

自分の気持ちも、よくわかっているはずなのに彼の言葉に流されて、結局何も改善しないまま時間だけが過ぎて、気付いたら結婚を逃してしまったかのように喪失してしまうこともあります。
一つ言えることは、男性は彼だけじゃないってこと。なかなか踏ん切りがつかないという女性はもしかしたらこの人と別れたらもう一生恋愛できないんじゃないかって不安になってしまうことが多いはずです。

しかし、出会いは常に訪れます。自分自身が、その気になって意識していれば、必ず気にかけてくれる人はいますし新しい出会いのチャンスは訪れます。

終わりにしたほうが良い恋愛もあるということを、理解していただくためどんな恋愛がダメなのか、またどんな恋愛が自分をダメにしてしまうのかをまとめてみました。ぜひ、参考になさってくださいね!

別れに関してまずは友人や家族に相談して客観的意見を聞いてみる

最初に、別れるを決心するとき自分一人で悩んで、答えは見つかるのでしょうか。

人ぞれぞれではありますが、なかなか別れを切り出せずにいる人はダメだと分かっていてもきっとまだどこかで彼のことを「好き」でいるんです。彼への気持ちが冷めていないために、この関係をどうしたらいいのか分からなくなっているのです。

終わりにするべきはずの恋愛を続けてしまっている女性は、周りが見えていないことが多いです。今の状況が当たり前だと思ってしまっている可能性もありますが、実は第三者から見るとそれはおかしいよ!と思うことも多々あります。

人に相談することで、自分の考え方が間違っていたんだと気づけるきっかけにもなりますし、人の話を聞いて実は少し不安だと思っていたことも、勇気に変わることだってあります。

はじめは、自分の中で答えが決まっていても周りの意見に耳を傾けていくことで、正しい選択を選ぶことができるでしょう。

恋人と別れを決意したほうがいい理由とは

恋人と別れを決意したほうがいい理由①結婚願望の不一致

お互い、いい大人にもかかわらず彼が結婚する気が無く、ちゃんと将来のことを考えてくれていないとしたら別れを決意したほうがいい理由に当てはまるでしょう。

こちらが結婚願望があっても相手側にそういった意思がない限り結婚にはたどり着きません。何年、何十年と彼女を続ける羽目になります。

女性として大切な20代から30代を彼一人のために時間を無駄にするのは、勿体ないですよね!早めに、話をつけて相手側が本当に願望なければ、別れて正解でしょう。

恋人と別れを決意したほうがいい理由②口だけで、行動で示してくれない

口だけ達者で、行動で何も示してくれないという男性は、別れを決意するための十分な理由になります。初めは、口が上手いため甘い言葉に寄せられてしまうこともあります。

しかし、付き合いをしていくうちに、もしかして言葉だけで行動になっていない!と気づくでしょう。また大口を叩く男性も、あまり好ましくありませんね。俺様気質なため、ちょっと失敗するとその反動は凄まじいものです。

言い訳も上手く、なんとなく憎めないところがあるのも特徴ですが、「信じていたのに」と傷つく前に終わりにしましょう。

恋人と別れを決意したほうがいい理由③命令口調になっている

付き合う前はわからなかったけど、気付いたら命令されることが多くなった。と感じる女性もいるでしょう。釣った魚に餌やらない状態になっているかもしれないですね。黙っていても、ついてくると思われている可能性があります。

命令する人って、思いやりがなくまた、自分が命令されるのは極端に嫌がる人が多いです。自分がされて嫌なことを、女性に平気でしてしまう男性とは別れてしまったほうがいいでしょう。なかなか治るものではありません。

女性は行動だけでなく、特に恋愛中は言葉でもドキドキしたいものですから相手の話し方や頼み方、日常会話がどんなふうであるか、大事になってきます。

タイトルとURLをコピーしました