義母が嫌いで離婚を考えている…そんな時の選択肢とは

結婚をする上で避けては通れないのが義母との付き合い。良い人であれば全く問題ないのですが、中にはとてもやっかいな義母もいますよね。義母が嫌いで、夫と離婚したいと考えている方もいるのではないでしょうか。しかし衝動的に離婚してしまうと、後から後悔する可能性があるため注意が必要です。離婚を決断する前に、何か対処方法は無いか考えていきましょう。

公開日:    最終更新日:

●実家に行き愚痴を聞いてもらう

https://pixabay.com/ja/

義母とのことでストレスがたまったら、たまには実家に顔を出して愚痴を聞いてもらうのもひとつの方法です。きっとあなたの親も今までさまざまな経験をしており、義母と同居していれば娘が大変であることもちゃんと理解しているはずです。

自分の実の親なら何でも気軽に話すことができますし、きっと娘のために話を聞いてくれ、共感してもらえるはずですよ。

●良い嫁になろうと頑張りすぎない

https://pixabay.com/ja/

あなたは普段から義母から良く見られよう、良い嫁になろうと頑張りすぎてはいませんか。

このように何事もつい一生懸命頑張ってしまうタイプの方は、気合いが空回りしてかえって義母との仲をこじらせてしまう場合があります。家庭とはやすらぎの場でもあるので、義母が「ゆっくりしたい」と思っている時にあなたが頑張ってしまうと、かえってイライラさせてしまうのかもしれません。

そんな風に無理をしていると、自分が日々の生活の中で疲れてしまうだけではなく、そのように義母や夫にも気を遣わせているのかもしれませんよ。

結婚生活はこれからも長く続きますから、くれぐれも無理は禁物です。また、姑に何か嫌みを言われて受け流せるぐらいの気持ちでいた方が、意外とうまくいく場合もあるでしょう。

離婚は最後の選択肢に!

https://pixabay.com/ja/

「嫌いな義母とは絶対にうまくやっていけないから、離婚をするしかない」と考え、すぐにでも離婚して離れたいと思う方もいるでしょう。

しかし離婚にはさまざまなリスクが伴うため、そんな風に衝動的に離婚をしてしまえば後悔する可能性もあります。

離婚するリスクとしては、まず離婚後にどうやって生活していくのかという点が挙げられます。

ここ数年のことだけではなく、10年後または20年後まで安定した生活を送ることができるのかを考える必要があり、、子供がいればなおさら経済的な問題が解決できるのかどうかをまず検討しなければなりません。

https://pixabay.com/ja/

二つ目のリスクとしては、仕事のことが挙げられます。パートタイマーやアルバイトではなく、正社員として安定して収入を得られる仕事に就いていなければ、離婚しても自立して生活していくのは難しいでしょう。

本気で離婚して自立したいと思うのであれば、資格取得の勉強をするなど、離婚後も生活していけるような基盤作りをすることが大切です。

「ある程度貯金を持っているから、離婚しても大丈夫」と思っている方もいると思いますが、お金は働かなければすぐになくなってしまうものです。

このようにたとえ離婚したいと思っても一度冷静になり、離婚は本当に最後の選択肢であると捉えておいた方がよいでしょう。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
PlusQualityはスポンサー料で成り立っています。

関連記事