苦手なママ友との交流が憂鬱…私の体験談と「上手な接し方・距離を置く方法」

子供が幼稚園や小学校になると始まるママ友付き合い。中にはどうしても好きになれなかったり、話すのが面倒なママ友っていますよね。しかし、子供同士の交流がある以上、完全に縁を切ることができないのが辛いところ。上手な接し方と、適度に距離を置く方法を知って、ストレス無く付き合えるようにしていきましょう!

公開日:    最終更新日:

ママ友との付き合いってどんなもの?

私は2児の母をしている、30代の専業主婦です。

専業主婦ということもあって、社会から孤立してしまっているような・・・そんな気分を味わうこともしばしば・・・。

そんな中、少しでも社会と関りが持ちたい!人とのつながりが欲しい!と、自分自身が広げていったママ友の輪。

しかし、やはりそこは人間関係。上手くいくことばかりはなく、ママ友の輪の中で失敗してしまったこともありました。

今までは、嫌な人とは関わらなければ良いし、関わってしまったとしても、嫌になったらすぐに切ってしまったらいい。そんな感覚だった私ですが、子供ができたらそうもいかなくなってしまいました。

今現在も、ママ友との人間関係に迷ったり、この人は苦手だな・・・と感じることもしばしば。そんな中でなんとか過ごしている今日この頃です。

子供が生まれた時、子供が大きくなった時、子供が入園した時、子供が入学した時・・・

かならずお付き合いのはじまるママ友。皆さんは、どのようにママ友と関わっていますか?

どうしても苦手なママ友がいるのは当然のこと

https://www.photo-ac.com/

どんな場所にいても、どんな世界にいても、苦手な人って当然でてきますよね。

学生時代は、そんな人とは、仲良くしなければOK♪と割とのんきに構えていたのですが、社会に出たらそうもいかず、仕事で仕方なく関りをもたなければいけないなんてこともありました。

私は、10年間保育士として働いていましたが、やはりそこは女の世界。性格が合わない人、苦手な人というのは当然いました。そんな人とクラスを一緒に担当しなければいけない時には、もう本当につらかったです。

https://www.photo-ac.com/

しかし、この場合も私とその苦手な相手の二人だけの話。当たり障りなく付き合っていけば良いし、別に嫌われようが、どう思われようが気にしなければOK。と割り切れていたのですが・・・。

やはりママ友となるとそうはいきません。

ママ友は、子供ありきの関係なので、親同士の仲が万が一悪くなってしまったら、子供たちにも影響が出てしまうかもしれない。

でもやっぱり、ママ友の中には金銭感覚の違う人・感謝の感覚が違う人・私の考えている常識とかけ離れている人はどうしても出てきます。

正直、「なんでこんな親の子供と仲良くしているの!?」って思ってしまうこともあったり。

しかし、子供同士が仲良くしているのを、親の都合で壊してしまうわけにはいかないし、そんな事したくないですよね。そう考えるとやっぱり適度に関係を保つことは大切です。

関連記事