【40代女性のキャリア事情】今の仕事のままでいい?就職や転職はまだ間に合う?

40代になり、自分のこれまでのキャリアに対して「このままでいいのだろうか」と疑問を抱いたり、子育てを終えて改めて「仕事をしてみたい」と感じている女性も多いかと思います。そこで今回は、そんな40代女性のキャリア事情についてご紹介していきます。40代で就職や転職を考えている方は参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

40代女性の就職・転職はまだ間に合う?

https://pixabay.com/ja/

女性は40代を迎えると、これまでとは違った悩みが出てくることがあります。

例えば、働いている方はキャリアをしっかり積んでいる年齢ですが、仕事に目新しさがなくなる頃でもあります。

ある程度仕事での目標を達成してしまうとやりがいが感じられず、このままこの仕事を続けていく自分を想像して満たされない気持ちになることもあるでしょう。

また、お子さんがいる主婦の方の場合は、子供が自立をしたことで自分の時間ができ、働きたいという気持ちが生まれるということもあります。

https://pixabay.com/ja/

このように、40代女性が就職や転職を考えるタイミングは多々ありますが、そうはいっても40代の就職・転職は難しいと諦めていませんか?

本当に40代女性は就職や転職ができないのかというと、そんなことはありません。

確かに簡単ではありませんし、何も対策をせずに就職・転職活動をした場合には採用は厳しくなる可能性が高いと言えます。

しかし、いくつかの点に気を付ければ、40代だとしても十分間に合うのです。就職・転職をしたい40代女性の方は、どのような点を意識すればよいのか知ることからはじめましょう。

就職・転職をするなら資格を取ることもオススメ!

https://pixabay.com/ja/

就職・転職をするためには、仕事に繋がる資格を取ることがオススメです。資格をとることで応募できる求人が増えますし、未経験でも資格があればOKという求人もあります。

特に、今まで主婦をしていて仕事復帰を考えている方は、まずは資格を取得してみるようにしましょう。結婚前にしていた仕事に関係する資格を取れば、経験と資格というアピールポイントができます。

例えば、結婚前に事務の仕事をしていたという方は経験があることをアピールしてもよいですが、それだけでは十分だとは言えません。経験があるからよいというわけではなく、今の時代はパソコンが使えなければ採用はされないと思われます。

事務系の場合、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)に合格していることが必須である求人は多いですので、MOSの勉強をしてみてはいかがでしょうか。

https://pixabay.com/ja/

また、経験がなくとも、求人が多い仕事の資格を取ってみることもオススメです。

現在は介護や保育など人手不足が社会問題化している業界があります。そこで、介護職員初任者研修、保育士など需要が多い資格を取得しすることでも採用されるチャンスは広がっていきます。

関連記事