ゆとりのある暮らしを♪2LDKの上手な活用方法&おすすめインテリア特集

リビングダイニングキッチン+2部屋の間取りのことを指す2LDK。ゆとりのある間取りのため、同棲をしているカップルや夫婦が住むのに適しています。そんな2LDKですが、どのようにして部屋を使うか、どんなインテリアを置くか、色々と迷ってしまいがちですよね。そこで今回は、2LDKの上手な使い方やおすすめインテリアをご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

2LDKの部屋の特徴・メリットは?

一人暮らしを卒業し、誰かと一緒にくらす。もしくは、ある程度働いて大きめなゆとりある空間で暮らしたいと思った時。2LDKはちょうどよい空間の大きさですよね。2LDKの空間は、11-13畳のリビングダイニングキッチン空間に加え、6畳程度の空間が2つ、というケースが一般的。その大きさはもちろん物件によって異なりますが、過剰に大きすぎず、空間をもてあますことがありません。
リビングダイニングを二人で共有し、あと二つを個人の部屋にしたり、もしくは一つは寝室、一つは将来の子供部屋に、など自由に考えられるというメリットがあります。一人暮らしの方も、一つは寝室に、一つは書斎に…など1LDKでは手狭で物足りないという方にはとてもオススメな間取りなのです。

2LDKの部屋の上手な活用方法


https://www.instagram.com/explore/tags/2ldk/

では、2LDKはどのように活用するのがよいでしょうか?大事になってくるのは、部屋の役割、オンオフをしっかりと分けることです。家自体がオフの場所ともいえますが、二人暮らしの場合は人と過ごす時間はある意味オンとも言えるような場面でもあるでしょう。そのため、二人がそれぞれオフになることのできる空間を作ることも大事です。
どうしても一つは必ず寝室になってしまいますので、もう一つの部屋とリビングを上手に二人で活用できるようにするのもよいでしょう。

一人暮らしの場合は、寝室兼趣味部屋と書斎を分けるのもとても大事です。二つをしっかりと分けることでそれぞれの目的が効率的に達成できます。
せっかく二つある空間を、有効に活用しましょう。

2LDKの部屋におすすめなインテリアは?

2人で住む場合、リビングダイニングは二人の共通のリラックスできる要素を取り入れておきましょう。お好きなインテリアのテイストが一緒の場合はいいのですが、もちろん二人の趣味が違う場合もありますよね。そんな時は、お互いに当たり障りのないテイストのインテリアを使うこともオススメです。例えば、ナチュラルなインテリアは、主張が強くなく一般的にリラックスできる要素が強いと言えます。その一方でそれぞれの好きなインテリアは、残りの二つのお部屋で実現して楽しむ、という方法。

リビングはお客様がいらっしゃることもありますし、個性的すぎるインテリアではなくリラックス感が感じられることを優先してインテリアコーディネートをしてみましょう!

【実例集】2LDKのオシャレな部屋特集

ではここからは、実際に2LDKにお住いの方のお部屋のインテリア・また、2LDKで使えるインテリアを紹介している家具メーカーのインテリア提案をご紹介していきましょう!
いろいろなお部屋を参考に、ご自身の好きなアイディアを探してみてくださいね。

もう一つのお部屋とつなげられるリビング


https://www.instagram.com/explore/tags/2ldk/

こちらの実例は、リビングダイニングのすぐ隣に大きなお部屋がある例です。ゆとりのあるリビングは、光がたっぷりと入り開放感のある空間です。過剰に物を詰め込んでおらず、とてもリラックスできそうなリビングですよね。インテリアのテイストとしては、ナチュラルでシンプルな空間づくりです。
お隣のお部屋は、大きな扉を挟んですぐに入ることができます。ここまで開口部が大きいと、時には開くことで空間をつなげて使うことができますよね。
そのため、ここを寝室にするというよりは趣味の部屋としておくと、つなげて楽しむことができますよね。空間の自由度があがります。
このように、部屋の位置付けによって、その用途を考えてみるのもよいでしょう。

のんびりできる北欧インテリア


https://www.instagram.com/explore/tags/2ldk/

こちらは、おしゃれな北欧風インテリア。そこここにやさしいイメージのナチュラルアイテムが使用されています。すっきりとシンプルですよね。こちらの空間では、リビングダイニングのすぐ横にのんびりとリラックスできるお部屋を作っています。体にフィットするようなビーズクッションが置かれています。ベッド以外に、完全にオフな状態でくつろぐことのできる場所があると、仕事から疲れて帰ってきた時に嬉しいですよね。
お客様がいらっしゃった時には、コーヒーブレイクはこの空間で。
全体的に明るさが目立って気持ちの良い空間づくりです。

アーティスティックな雰囲気を取り入れて


https://www.instagram.com/explore/tags/2ldk/

レンガ風の壁の衣装だったり、ミッドセンチュリー風の家具が使われていたりとアーティスティックな雰囲気が漂うリビングダイニング。飾ることへの意識が強く感じられるおしゃれなインテリアです。何より、あまりものが多くなく空間がゆったりと使われているのがリラックスにつながります。
こちらの写真では他のお部屋とのバランスをみることができませんが、しっかりと他のお部屋との区別ができていることも参考にしたい部分です。

ナチュラルなイメージがありながらもアーティスティックな家具や小物を取り入れることでシンプルになりすぎない空間づくりをしています。細かい部分への意識を参考にしたい実例です。

アメリカンカジュアルな世界観


https://www.instagram.com/p/Bp8_WDNgu4c/

これまでご紹介した透明感のあるナチュラルインテリアとは違うテイストのインテリアをご紹介しましょう。こちらはアメリカンでカジュアルなイメージのあるリビング空間。少し濃いめでポップな色合いを取り入れたインテリアデコレーションが特徴的です。床材の色や、隣の部屋につながる写真右のナチュラルウッドの色合いがインテリアにマッチしていますね。
ソファ正面の壁はブラックに塗られ、この部分にもデコレーションを加えることができそうな可能性があります。

ナチュラルでは満足できないという方は、このように少し個性的な雰囲気を取り入れてみるのも一案ですね。

モダンでシックな空間づくり


https://www.instagram.com/roomclipjp/

上品で大人っぽい空間づくりをしたい方にオススメなのが、モダンシックなインテリアデザイン。写真のように、直線的で静かなイメージの空間は、知的で優雅なイメージを醸し出してくれます。このお部屋は、中庭を囲んでリビングダイニングキッチンが配置されているおしゃれなデザイン。リビングの向かいには、もう一つのお部屋が見えていますね。どの場所からも外の光が見え、開放的で明るい空間です。
照明も、ダウンライトを使用したりおしゃれなペンダントライトを使用したりと、シンプルながらもたくさんのこだわりが光るモダンな空間です。

関連記事