繰り返し見る夢、パターン化した夢の真実とは

たまに面白い夢を見ても、なかなか覚えていられないものですよね。そんな方でも、今までに何度か繰り返して見たことがある夢については、何となく覚えているのではないでしょうか。日頃繰り返し見る夢、パターン化している夢は、成長のためにクリアすべき課題があることをあらわします。これらの夢の意味を知るのは、自己発見のチャンスでもありますので、意外な発見があるかもしれませんよ。今回は比較的夢に出て来やすい繰り返し夢の意味と、簡単な吉凶がわかるポイント解説をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

弱点克服の時期に見ることが多い「繰り返しの夢」

https://pixabay.com/ja/

みなさんは、毎回同じ場所に行く夢や、見ず知らずの人や知らない家が出てくる夢を見ることはありませんか。同じ設定の夢やパターン化した夢を見るのは、何も珍しいことではありません。実際、結構多くの方が経験しているのではないでしょうか。

日頃繰り返し見る夢、パターンが毎回同じ夢の意味は、心の中に認めたくないコンプレックスや不安感を隠し持っていることをあらわします。そして、「それらをクリアして前に進む必要があるよ」という夢からのメッセージに他なりません。

https://pixabay.com/ja/

「夢の内容は覚えていないけど、同じパターンの怖い夢を繰り返し見る」という方もいるかもしれません。それらもやはり、あなたが認めなければならない何らかの障害、あるいは乗り越えなければならない「弱点」があることを教える夢なのです。

よく見るリピート夢と吉凶判断のポイント

それでは、比較的繰り返しの夢に出て来るアイテムの紹介と、簡単な吉凶がわかるポイントをご紹介していきましょう。

見知らぬ家の夢を繰り返す意味

https://pixabay.com/ja/

夢の中に繰り返し出てくる「家」は、あなたが自分自身に対して抱いた固定的なイメージや評価をあらわします。

見知らぬ家、よく知っている家、どちらもあなた自身のことなので、その家の状態をよく観察してみましょう。

★夢のチェックポイント

・家の中が整頓されている(吉)
あなたの思考や習慣はシンプルですっきり片付いているようです。

・散らかっている(警告)
不必要な古い考えや方法論、習慣を一層する必要があります。

・家の外装が美しい(吉)
美しくしっかりとした家であればあるほど、自分に自信があること。

・ボロボロで廃屋系(警告)
壊れかけの家、廃屋などは自己評価が低すぎることへの警告です。

見知らぬ場所の夢を繰り返す意味

https://pixabay.com/ja/

夢の中で毎回同じ見知らぬ場所にいるなら、あなたの中には何らかのストレスが蓄積していることをあらわします。どのような瑣末な出来事も、あなたの中に貴重な経験として蓄積されています。

古い慣習や過去のネガティブな経験を捨て、プラスに活かせる経験を使い、新しい目標設定をすると良いでしょう。

★夢のチェックポイント

・荒地や荒野(吉)
難しい場面での意思決定も、勇気を出せばうまくいきます。

・砂漠(警告)
疲れています。自分との折り合いをつけ、気分転換しながら前進を。

・繁華街(吉)
人間関係の広がりから、新しいアイデアを思いつきます。

・田舎(吉)
創造性を磨き、心に余裕を持つため自然に触れ合う時間が必要です。

関連記事