ヨガが続かない人必見!ヨガを継続するコツをご紹介します

ヨガやジム通いなど、続かないという悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。一度やって「気持ちいい!」と感じても、なかなか継続するのは大変なものです。では、どうしたら継続することができるのでしょうか。今回は、ヨガが続かないと感じている人が継続するためのコツをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

ヨガが続かない理由


https://www,plusq.life

芸能人にも行っている人が多いヨガ。
手軽に始めやすく多くの人が自宅や、レッスンを受けたことがあるのではないでしょうか。
行ったことがある人ならわかるのですが、実は中々続かないのが欠点です。
まずは、ヨガが続かない理由を考えてみました。

➀ヨガ自体に達成感が得られることが少ない


https://www.pakutaso.com/20140816217post-4434.html

まずは、ヨガは他のスポーツと違い達成感が少ないことがいえます。
ゴルフならツアーを回ったり、バレエやダンスなら発表会あったり、サッカーやテニスなら試合があったりといつもの生活の中で会わない人に会えることや人と交流することで新たに目標を立てることができるのがスポーツが継続できる理由です。
一方ヨガは、レッスンでは新しいポーズを教えてもらうことはありますが、発表する場や試合はありません。インストラクターにでもなるのなら、また違いますが達成感が得にくいものであるといえます。
達成感が得にくいとモチベーションが上がりにくく、続けにくい。
継続できないという負のスパイラルに陥りやすいです。

②そもそも体を動かすことが好きではない


https://www.pakutaso.com/20180237036post-15089.html

体を動かすことが好きではない理由は、運動神経がよくないこと、運動した経験がないことがいえます。
運動神経が悪いと、運動したいとそもそも思うことが難しいですし、何かできないことがあると運動神経が悪いことを理由に逃げてしまいがちです。
また、運動する経験がない人は、運動意外に得意なことがあり、運動での快感が得にくく、運動よりも楽しいことがあるため継続することが難しいです。
運動を継続したことがある人は、スポーツの爽快感を知っているので、続けやすいですが、経験がない人、好きではない人はスポーツならではの爽快感が分からず、分からないまま、やめてしまいます。

③競技スポーツをしていたことがある


https://www.pakutaso.com/20160230046post-6948.html

ヨガは自律神経を整えたりするものであって、競技スポーツをしていた人からすれば、体を動かした気がしないというのもヨガの弱点。
競技スポーツをしていた時のような仲間との達成感は、ヨガではないと考えた方がいいです。
あくまでも自分の生活の質を精神面肉体面からも改善も求められる+aな物だと認識しておくといいでしょう。スポーツというより習慣、ストレッチや筋トレを複合した体に良い運動のことだと思ってください。

どうしたら、ヨガを継続できるのか…できること3つ


https://www.pakutaso.com/20150857229post-5901.html

上記の通りじつは継続することが難しいヨガ。
しかし、手軽に運動不足を解消でき、運動神経の善し悪しを問わないヨガは、生活習慣にぜひ取り入れたい運動の1つです。
ヨガを継続するコツとして、ヨガ教室選び、モチベーションを保つ、自宅ヨガを取り入れる
この3つがポイントです。

継続のためのコツ【ヨガ教室選び】

まずは、ヨガ教室選びです。
手軽に始められるヨガならではなのか、値段が安かったや、無料体験レッスンがありそのまま入会したという人が多いです。
でも、ヨガを継続させたいのなら、別。値段も大事ですが、ヨガを継続させるには当然ながらどうしたらいいのかを1番に考えなくてはいけません。
ヨガ教室を楽しくそして継続して通うことができるポイントは、色々ありますが、運動が苦手飽き性の方なら2つ。
自宅からの距離とヨガ以外の付帯価値が重要です。


https://www.pexels.com/photo/woman-with-black-sports-bra-and-black-leggings-doing-yoga-901439/

自宅からの距離

自宅からの距離がなぜ、ヨガを続けるために必要かというと、人間自宅近くの場所の方がルーティーンに入れやすいからです。
例えば、スーパー。自宅近くのスーパーとちょっと遠いスーパーがあります。
遠いスーパーにはわざわざ行かないですし、ちょっとの値段の差なら家から近いスーパーを利用すると思います。
なぜなら、家に帰るという行為をしている最中に、違う行動を足すことは、人間は難しいからです。
通勤途中、生活習慣で通る道にあるところでもいいのですが、行きたいと思ったときに通える点で自宅から近い所がお勧めです。
このようにヨガを日々のルーティーンに組み込みたいのなら、ヨガ教室は、いつものルーティーンを崩さない場所できたら、自宅近くがいいでしょう。

ヨガ以外の付帯価値

ヨガを継続する上中で教室に行きたくなくなる理由はいくつかありますが、自宅でしても変わらないのではと思ってしまいやすい、ことも挙げられます。
これを解決するには、ヨガ以外の付帯価値を見出せることが重要です。
例えば、何回通ったら違うレッスンを無料でできることや、サウナなどの設備が整っていること、水素水が飲み放題などヨガだけではない自分がときめくものがあれば続けやすいです。
ヨガの教室だけでなく、ヨガレッスンが終わったらレッスン生で食事を食べに行く仲のいいクラスもあったりするので、設備だけではない人の雰囲気もヨガ以外の付帯価値になります。
ヨガ以外に楽しみがあると継続しやすいです。

継続のためのコツ【モチベーションを保つ】


https://www.pakutaso.com/20170625165post-12051.html

関連記事