ヨガが続かない人必見!ヨガを継続するコツをご紹介します

ヨガやジム通いなど、続かないという悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。一度やって「気持ちいい!」と感じても、なかなか継続するのは大変なものです。では、どうしたら継続することができるのでしょうか。今回は、ヨガが続かないと感じている人が継続するためのコツをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

モチベーションを保つと、ヨガは継続しやすいと思います。
他のスポーツよりモチベーションが保ちにくいヨガは、ある程度ヨガに投資することでモチベーションを保ちやすいです。
自分がお気に入りのマットや、ウェアを買ったり手軽に始めやすいヨガだからこそ、続けるならちょっとづついい物に買えるといいかもしれません。
1か月続けたご褒美として、いい物を買うのも効果的です。
また、物は他のレッスン生の話題にもなりやすいので、コミュニケーションが図りやすいです。
レッスン生同士の話題のためにも買わなくても興味を持ってみるといいかもしれません。

継続のためのコツ【自宅ヨガを取り入れる】


https://www.pakutaso.com/20171054286post-13662.html

継続するためには、やはり毎日するのが効果的=自宅でも取り入れるのがいいでしょう。
人それぞれですが、暇になったらするのではなく、まずは1つポーズから。この動作はこれをすると決めましょう。
例えば、朝起きたら起き上がる前にベットで、猫のポーズ。歯磨きをしながら勇者のポーズと毎日必ずする動作の途中にながらでできるものからスタートさせましょう。
ここで注意なのが、大体1か月継続してから新たに動作を足していくことです。意外とできると思い増やしていくとポーズをすることの強制に疲れてしまいます。
半年くらいで、朝のルーティンにヨガをつけ加えられたらいいというスタンスで取り入れていきましょう。

継続のためのコツ【記録をつける】


https://www.pakutaso.com/20140437120post-4117.html

難しいポーズやできることを記録することもヨガを継続させるモチベーションになります。
今までできなかったポーズができるようになった。先生に褒められた。でも小さいことでも構いません。今までヨガでできなかったことができるようになった時記録するように心がけましょう。

モチベーションが下がった時に記録を見る

モチベーションが下がった時にこのようなできるようになったものリストを見ることで、自分の成長が感じられヨガへのモチベーションを取り戻すことができます。
また、ヨガは痩せる効果や自律神経を正常に戻す効果もあったりします。

「出来るようになったこと」だけでなく、ヨガによって得られたポジティブな効果も記録しておけば、モチベーションが下がった時に見ることでまたヨガへの情熱を取り戻せるでしょう。

ヨガは継続すればするほど、きれいになれる

今回は、ヨガが継続することが難しい理由と継続するコツについてご紹介しました。
ヨガは効果が他人にみえづらく、他の運動よりも始めやすく、続けにくいです。しかし、自分のモチベーションをうまくコントロールできれば、継続でき、継続できたら他者にもなにか運動しているのかと話題になりやすいです。
今回挙げた継続のコツを参考に、ヨガを楽しく行いきれいになりましょう!

継続のためのコツ【毎日決まった時間にヨガをする】


https://unsplash.com/photos/aMQKOT40aqA

ヨガを継続させるには、毎日決まった時間にヨガをすることがポイントになります。こちらでは、自宅でヨガをする場合と教室でヨガをする際に分けて、継続のポイントをご紹介していきます。ヨガの継続に苦戦している方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

自宅でヨガを継続する場合


https://www.pexels.com/photo/healthy-person-people-woman-40974/

ヨガを継続させるには、毎日決まった時間にヨガをして、習慣化させることがポイントです。自宅でヨガをする場合、ヨガに取り組む時間の長さにこだわる必要は決してなく、毎日10分でも15分でも構わないので、継続して行うことが何より大切です。1週間に2時間やるよりは、1日10分を毎日やる方がヨガの効果を得ることができます。
おすすめの時間帯は、朝と夜です。朝ヨガをすることで、身体も脳も目覚めが良く、1日をすっきりした気持ちでスタートさせることができますよ。また、夜ヨガをする際は、シャワーや入浴後にヨガに取り組むことをおすすめします。なぜならば、シャワーや入浴後は、身体が温まり血流が良くなっているので、身体を延ばしやすいうえに、寝る前にヨガをすることで、睡眠中もストレッチ効果を持続させることができるからです。時間に余裕のない場合には、朝もしくは夜のどちらかでも構いませんよ。
朝や就寝前に歯を磨かないと気持ち悪いと感じるように、朝もしくは夜にヨガをやらないと、何だか落ち着かないといった感じになれればベストですよ!

教室でヨガを継続する場合


https://unsplash.com/photos/VwiLLyETLcQ

自宅ではなく、ヨガスタジオなどで開講されているヨガ教室に参加して、ヨガを続けようとする方はたくさんいます。そのような方は、ヨガ教室に通う頻度にもよりますが、できるだけ、仕事帰りや午前中など決まった時間や曜日に行くことで、ヨガ教室への通学を習慣化させることが大切です。
また、1週間に1、2回程度しか、ヨガ教室へ通わないのであれば、自宅ヨガを取り入れることをおすすめします。上記でもご紹介した通り、1週間に1、2時間まとめてヨガをするよりは、1日に10分程度でも構わないので、毎日続けることが大切です。自宅とヨガ教室の両方使いで、ヨガの継続を目指してみてはいかがでしょうか?

継続のためのコツ【ヨガの目標や目的をはっきりさせる】

ヨガ継続のためには、ヨガの目標や目的を明確にすることが大切です。目標や目的がはっきりしていないと、ふとした瞬間に、なぜ私はヨガをしているの?となってしまい、継続への道を憚れてしまうからです。こちらでは、ヨガの目標や目的をはっきりさせることの重要性と、目標の進捗度を測るためのポイントをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみて下さいね!

ヨガの目標・目的をはっきりさせよう

ヨガを継続させるには、その目的や目標をはっきりさせておくことが大切です。あなたは何のためにヨガを始めようとしたのですか?もしくは、ヨガを始めたきっかけは何ですか?人により目標や目的は様々ですが、代表的なものとして、ダイエットやストレス解消を綺麗になりたいなど挙げられます。では、なぜあなたはダイエットをしたいのかやストレスを減らしたいのか?その目的をはっきりさせることがポイントになってきますよ。ダイエットに成功して素敵な彼を作りたいや、ストレスを解消して活き活きとした自分を取り戻したいなど、あなたのヨガの目標と目的をもう一度見直してみてはいかがでしょうか?目標や目的がはっきりすれば、ヨガへのやる気や真剣さもアップすること間違いなしですよ!

関連記事