スポンサーリンク

付き合っても大丈夫?バツイチ50代男性との恋愛事情
スポンサーリンク

周囲に反対されてしまいがちなバツイチ男性との恋愛

https://pixabay.com/ja/

バツイチ男性との恋愛は、何かと周囲から反対されてしまうもの。なぜ反対されてしまうかというと「彼に非があって別れたのではないか」「結婚に向かない人なのではないか」などさまざまな不安があり心配されるからです。

自分もバツイチで同じ条件同士だったら問題も少ないかもしれません。ですが、自分は初婚なのに相手はバツイチだというと、何かと大変な恋愛に、周囲の人はあまり味方になってはくれないでしょう。

そんな50代バツイチ男性は、逆に人生経験を積んでいて魅力的に思えることもありますよね。ですが、周囲の人からの理解を得るのは難しいのも事実ですよ。

スポンサーリンク

50代バツイチ男性に惹かれてしまう理由

少し影のある大人の男性に惹かれてしまうことってありませんか?離婚という失敗からは学ぶことも多く、人生の酸いも甘いも嚙み分けた50代バツイチ男性に、若い男性にはない大人の魅力があるのは確かです。

さらに、バツイチということは「一度結婚できた」という実績があることも事実。未婚女性にとっては、バツイチ男性の「経験値」に惹かれるという人も多いでしょう。40代以上で婚活している場合、結婚歴のない男性は少なくなってくるもの。

そのためバツイチ男性にしかない魅力に惹かれるたり、バツイチでも気にならないという人も多いのです。

スポンサーリンク

50代バツイチ男性との恋愛での注意点

女性にとっては魅力的に感じることも多い50代バツイチ男性との恋愛ですが、バツイチ男性との恋愛にはそれなりの苦労もつきもの!それではバツイチ男性との恋愛の注意点を見て行きましょう。

その① 離婚の理由を確かめましょう

https://pixabay.com/ja/

離婚の理由が、前の奥さんが浮気をした、浪費家だった、専業主婦なのに家事をしてくれなかった、婿養子だったので奥さんの実家と上手くいかなかった、などだった場合は、彼は女性を見る目がなかっただけかも知れません。ですが、彼が浮気をした、お金にルーズな一面がある・彼の家族や親族の中に嫁に厳しい人がいた、DV男だった、など離婚の原因が彼にある場合は、十分考えた上でお付き合いをしなければいけません。

離婚理由を直接聞いたとしても、自分に非があったことを隠す男性もいるでしょう。その場合は周囲の人にリサーチするなど、離婚原因を明らかにすることをおすすめします。離婚後に何らかの反省点を見つけ自分を変える努力をしている様子がなければ、同じ失敗を繰り返す可能性も!

その②子供がいる場合は負担も大きいとことを覚悟する

https://pixabay.com/ja/

同じバツイチ男性でも、前の奥さんとの間に子供がいない人は、離婚歴があるという意外、ごく普通のお付き合いが望めるでしょう。ですが、子供がいる場合はさまざまな問題をクリアーする必要があり注意が必要ですよ。

彼が子供を引き取って育てている場合は、子供との関係はかなり重要!もしも彼と結婚した時に、他人の子供の母親になれるかどうか、よくよく考えてお付き合いする必要があります。彼が子供を引き取って育てていなかったとしても、子供が成人するまで養育費を払い続ければ、経済的には負担ですよね。結婚後も家計を圧迫しかねません。

さらに、子供がいれば前の奥さんとのつながりも何かと多くなります。恋愛中に彼が元妻と度々連絡を取り合うことに、抵抗を感じるようになるかも知れません。

その➂経済力を期待できないことも多い

https://pixabay.com/ja/

50代男性の魅力のひとつは、社会的地位やお給料もそれなりに高く、ハイグレードなデートに連れて行ってくれることですよね。

ですが、バツイチ50代男性の場合、離婚時の慰謝料や子供の養育費などの支払いで貯金を使い果たしていることも!そのため50代バツイチ男性は、年齢相応の経済力を持たない人も多いのです。

年上で大人の50代男性でも、相手がバツイチ男性の場合、あまり彼のお財布を当てにしない方が無難ですよ。彼の事情を考慮して、デートにあまり費用をかけられないことを受け入れましょう。

その➃ 結婚に向かない男性もいる!

https://pixabay.com/ja/

バツイチ男性との恋愛で気を付けなければいけないのは、結婚に向かない男性も、中にはいるということです。彼がもし、前の奥さんに捨てられたとしたら、それは「いらない夫」だと思われたということ。奥さんを捨てたのだったら、彼は「妻を捨てることができる男性」だということです。

彼が、前回の失敗の反省点を見つけて変わろうとしているなら話は別ですが、結婚に向かない一面があるかも知れないということは、念頭に置いておきましょう。

その⑤ 地味婚になる覚悟が必要

https://pixabay.com/ja/

一昔前と違い、派手な結婚式を挙げる人は減り、地味婚はもはや主流になりつつあります。

バツイチ50代男性との恋愛が成就して結婚する場合、彼はすでに一度結婚していて、周囲の人からお祝いしてもらっているということを考慮に入れましょう。前の奥さんと盛大な結婚式を挙げているとすれば、周囲の人にもう一度ご祝儀を出してもらうのは心苦しいということから、彼の親戚・友人は結婚式には呼べない可能性もあるでしょう。

その場合、自分の側の「身内だけのお披露目」という形にする、家族だけで簡単に済ませる、などの地味婚も想定する必要がありますよ。

50代バツイチ男性との恋愛が上手くいくコツは?

一見素敵に見えることも多い50代バツイチ男性。でも、バツイチ男性との恋愛には注意が必要だということがわかってきましたね。それでは50代バツイチ男性との恋愛が上手くいくコツをご紹介します。

その① 相手に多くを求めない

https://pixabay.com/ja/

一度結婚できたという「実績」を持つバツイチ男性は、人生経験豊富で頼れる大人の男性に見えてしまいますよね。そんなバツイチ50代男性と恋愛が始まると、つい甘えたくなってしまことってありませんか?

でも、50代バツイチ男性は一度結婚に失敗しているので、恋愛にも臆病になっていたり、前の奥さんや子供との関係で疲れていたりすることも多いんですよ。ですから、50代バツイチ男性との恋愛を上手くいかせるには、相手に多くを求めないことも大事です。

彼が恋愛や結婚に疲れているようだったら、少し距離を置いて余裕を持ったお付き合いを心がけてください。彼に子供がいる場合は、子供に彼との時間を取られることも受け入れましょう。恋愛中はいつも一緒に過ごしたいものです。そのため子供に彼との時間を取られたことを寂しく感じてしまうかも知れません、ですが彼が自分の子供を大事にする人だということは、人として好ましいことだと、広い心で考えるようにするなどの努力が必要です。

その②周囲の意見に流されない

https://pixabay.com/ja/

周囲の人は、バツイチ男性との恋愛を反対することが多いでしょう。「どこか悪くて離婚したのかな?」などと心ないことを言う人だっているかもしれません。確かに離婚の理由次第では辞めた方がいい相手だっているのは事実。そして、自分が結婚歴がないのにバツイチ男性と恋愛していることは、友達には決して自慢できませんよね。。

でも、恋愛は周囲の人に自慢するためにするものではありませんし、離婚理由だって、自分が納得できれば問題ないのです。今は生き方が多様化していて、結婚も離婚も自由でバツイチに偏見を持たない人だって多いんですよ。周囲のネガティブな意見はスルーしましょう!

その➂精神的に大人になる

https://pixabay.com/ja/

彼は一度結婚している人なので、部屋に行って手料理を作ってあげても「もしかしたら前の奥さんと比べられているかも・・」とネガティブな気持ちになってしまう、なんてことはありませんか?バツイチ男性との恋愛には、常に「元家族」の存在がチラついていると言っても過言ではありません。

そんな時に寂しいと感じて彼に感情をぶつけてしまえば、関係を保つのは難しくなるでしょう。彼の過去を受け入れ、精神的に自立することは、バツイチ50代男性との恋愛を上手くいかせるには重要ですよ。

その➃ 地域性も考慮する

https://pixabay.com/ja/

椅子取りゲームをしたことはありますか?大人数で、人数分より少ない椅子の周りに円を作って歩き、流れている音楽が止まったら、椅子に座るというゲームです。少ない椅子をめぐってバトルがあり、当然あぶれる人が出てきますよね。

恋愛においても、この椅子取りゲームのように男女の「比率」の問題は大きく影響を受けるということをご存知でしょうか。

もし、バツイチ男性の住んでいる地域が、九州や北海道のように、比率的に独身男性が少なく、女性が多い地域だったらどうでしょう。そんな地域でバツイチ50代の男性がいるとしたら、離婚の原因は男性側にある確率は高いでしょう。逆に首都圏のように、極端な比率で女性が少ない地域に住むバツイチ50代男性は、離婚の原因は元妻側にある可能性は高くなりますよね。

もちろん例外はあるかも知れません。ですが、独身男性の少ない地域のバツイチ50代男性は、自分に自信があり、高望みをやめていない可能性が高く、女性の側は、より広い心で彼と接する必要がでてきます。バツイチ男性の住んでいる地域が首都圏など、女性が少ない地域であれば、一度の失敗で彼は、より謙虚で人間的深みを増し、人生に達観している可能性は高いでしょう。

そんなバツイチ50代男性の心を優しくいやしてあげるだけで十分、感謝してもらえるはずです。

周囲の声も大切ですが、何より自分の気持ちを一番に

https://pixabay.com/ja/

周囲からは応援してもらえそうにない、バツイチ50代男性との恋愛。ですが、恋愛で一番大切なことは、自分の気持ちと向き合うことです。さまざまな問題があることを承知の上で、バツイチ50代男性との恋愛を選べる人は、それだけ強い絆を相手に感じているということに違いありません。

そんな運命の相手がバツイチ男性だったとしたら、是非、この記事でご紹介したことを参考にして、恋愛成就をめざしてくださいね!

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク