スポンサーリンク

恋の悩みを抱えている方必見!恋愛でうまくいくための秘訣とは?
スポンサーリンク

ポイントさえ掴めば、恋愛はうまく進めることができる!

いつも恋愛がうまくいかない、片思いが実らなかったり、彼氏ができてもすれ違いやケンカばかり、という人も多いのではないでしょうか。かたや、長い付き合いの彼氏といつまでもラブラブだったり、誰もがうらやむような優しくて素敵な彼氏を、いとも簡単にゲットしてしまう人もいます。

恋愛がうまくいく人といかない人の違いはなんでしょうか?そのコツさえわかれば、誰もが恋愛上手になれるはずです。恋愛がいつもスムーズにうまくいく人というのは、実は恋愛にそこまで比重を置いていない人が多いのではないでしょうか。彼氏とラブラブだったり、素敵な出会いを手に入れるというと、自分磨きや合コンなどを、人一倍頑張っているイメージが先行しがちですが、実はそんなことはないのが現実です。恋愛がうまくいく人は、友人が多かったり趣味を持っていたりと、恋愛に依存していないケースが多いのです。そのため、もしも彼氏とすれ違いなどが起きても、そればかりに心をとらわれず、気分を切り替えることができます。

つまり、恋愛そのものや、彼氏にばかり依存しないことが、恋愛がうまくいくためのポイントといえるでしょう。男女限らず、相手が自分にばかり執着していたり、依存してきたら、やはり重たいと思ってしまいますよね。それよりも、自分の世界を持っていたり、友達とワイワイ活発に遊んでいるような人の方が、付き合っていても楽しいのではないでしょうか。

恋愛でうまくいく人の特徴は?

恋愛がうまくいく人には一体どんな特徴があるのでしょうか。あなたの周りを見渡してみても、時々そういうカップルがいるかもしれません。彼氏とケンカしたことがない、相手に何も不満がない、という人が、一人や二人は見つかるのではないでしょうか。もちろん相手との相性もあるでしょうか、それだけではないはずです。恋愛がうまくいく人たちは、そうではない人たちと何が違うのでしょう。ここではまず、恋愛がうまくいく人の性格や、ライフスタイルなどについてみていきたいと思います。

とにかくポジティブ!小さなことでクヨクヨ悩んだりしない

恋愛がうまくいく人の傾向に、とにかくポジティブな性格であることが挙げられます。少しくらい彼からの連絡が途切れたり、すれ違いが続いてなかなか会えなかったりということが続いても、あまり気にせず、自分の時間を楽しめる人は、かえって恋愛がうまくいくでしょう。仕事が立て込んでいたり、なかなか思うように連絡が取れないときにも、「仕事頑張ってね!」「体には気を付けてね」といったポジティブなメッセージを送ってくれる彼女というのは、やはりありがたいですし、大切にしたいと思われるのではないでしょうか。

また、ポジティブな人と一緒にいるだけで、自分まで元気になれたりするでしょう。そういうひとは、男女関わらずやはり人気がありますよね。彼氏としても、自分の彼女が人気者というのは嬉しいものですし、その反面、油断したら誰かにとられてしまうのではないかと心配して、普段から大切にしてくれるはずです。恋愛がうまくいくためには、普段からポジティブな言動を心がけるようにすると良いでしょう。

恋愛以外に楽しめることをたくさん知っている

恋愛がうまくいく人は、没頭できる趣味があったり、資格などの勉強に打ち込んでいたりと、自分だけで楽しめる何かを持っています。彼氏があまりかまってくれないといったときにも、自分や友達と楽しめる世界がありますので、必要以上に彼にすがる必要がありません。

彼氏ができると途端に恋愛モードに切り替わってしまったり、友達よりも常に彼氏を優先してしまうという人は、恋愛にかける比重が高すぎるために、彼氏に異常なほど依存してしまい、けむたがられてしまう可能性があります。

また、自分だけで楽しめる世界のある人には、同じ趣味の人はもちろん、興味を持ってたくさんの人が近づいてきます。趣味や勉強を通じて、人間関係が広がりますから、彼氏にばかり執着してしまうことがないのです。もちろん、趣味や勉強、友達と遊ぶ他にも、仕事に打ち込んでいる人というのも、逆に恋愛がうまくいくことが多いでしょう。一見、仕事に集中しすぎるあまり、恋愛がうまくいかなくなってしまうようなイメージを抱いてしまいますが、お互いがそれぞれのフィールドで努力をしていれば、たとえ業界や職種が違ったとしても、共通の話題も増えますし、仕事で活躍する彼女を誇らしく思う男性も多いでしょう。

恋愛で失敗してしまいやすい人の特徴は?

とにかく恋愛中心。仕事よりも友達よりも彼氏が大切

では逆に、恋愛がうまくいかないタイプというのはどんな人が当てはまるでしょうか。恋愛第一主義で、常に彼氏がいないと不安、あるいは、友達や趣味よりも彼氏を優先するのが当たり前!という人は、意外ではありますが、恋愛がうまくいくことは難しいでしょう。その理由は、やはりどうしても恋愛にかける比重が高すぎるということがあります。付き合い始めの最初の頃は、お互いの気持ちが盛り上がっていますから、恋愛中心の生活になってしまうことは誰にでもあるでしょう。

しかし、だんだんと時間がたって二人の関係が落ち着いてきても、彼のSNS投稿を常にチェックしていたり、いつでもメッセージを返してくることを要求してしまうと、だんだんとめんどくさがられてしまうかもしれません。そして、少しでも彼に怪しい言動があったりしたら、すかさず問い詰めたり、連絡が遅れたことを必要以上に責めたりすると、彼の方も反発したくなり、やがてケンカが増えてしまうでしょう。

また、このタイプは自分が恋愛中心の生活をしているので、無意識のうちに、相手にも同じテンションを要求してしまいがちです。「私は毎日連絡してるのに!」「いつもデートプラン、私ばっかり考えてる!」と、自分が好きでしていたはずのことさえ不満に思って、相手を責めてしまったりしていないでしょうか?

こういう態度では、うまくいくはずの恋愛も、うまくいかなくなってしまうでしょう。恋愛至上主義の自覚がある人は、少しずつでも自分の趣味を見つけるか、ブレーキをかけてくれる友達を見つけるなどして、自分を少し冷静におさえる努力をしてみると良いかもしれません。

基本、ネガティブ。ささいなことでも思い悩んでしまう

恋愛がうまくいくのが普段からポジティブなタイプだとすれば、正反対に、ネガティブな人は、やはり恋愛がうまくいくことは難しくなるでしょう。せっかく彼氏がいても、「どうせ私なんてかわいくないし」「そんなのやっても無駄だよ」なんて、ネガティブなことばかり言っていませんか?そんな人と一緒にいても楽しくないですし、なんだか暗い気分になってしまいますよね。そんなネガティブなことばかり言っていると、最初は優しかった彼氏の気持ちも、だんだんと離れて行ってしまう可能性があります。

また、普段からネガティブな人は、少しでも彼氏の連絡が途絶えたり、彼が不機嫌に見えたりするだけで、一気に動揺してしまい、必要以上に思い悩んでしまう傾向があります。「嫌われちゃったのかも…」「なんか変なこと言っちゃった?」と、勝手な想像を膨らませて一人でどんどん不安になってしまったり。あるいは、彼のインスタを見て「この子いつも一緒にいる!浮気かも!」「私の知らないグループだ…もう私のことなんて好きじゃないのかも」なんて、ネガティブな妄想が暴走して、彼に何度もメッセージを送ってしまったり。そんな彼女と付き合っていても楽しくないどころか疲れてしまうだけですよね。ネガティブな正確はなかなか簡単には治りませんが、ポジティブな友達の意見を取り入れたり、その考え方を真似してみるなど、少しずつ努力をすれば、恋愛がうまくいくようになるでしょう。

恋愛経験が乏しく、理想が高すぎる

恋愛経験が少ない人も、なかなか恋愛がうまくいかないことが多いようです。もちろん、恋愛経験が乏しいこと自体は、何の問題もありません。しかし、このタイプは、ネットや友達からの情報ばかりで頭でっかちになっていて、理想が高くなってしまっている場合が多いので注意が必要です。恋愛関係だったら毎日電話で話すのが当たり前、メールを送ったらすぐに返信してくれるのがいい彼氏だし、毎週末どこかへお出かけするのが当然…なんて思い込んでいると、実際付き合い始めたときには、その理想とのギャップに驚いてしまうかも。

一番良くないのが、その自分の理想を疑わずに、彼ばかりを責めてしまうこと。「友達の彼氏はいつもそうしてくれるのに!」「他のカップルはみんなこしてる!」なんて自分の理想を押し付けてしまうと、とたんに恋愛はうまくいかなくなってしまうでしょう。

最初から恋愛がうまくいく人なんてそうはいません。みんな、いろいろと痛い思い、辛い経験をして、だんだんと相手を思いやる気持ちや、二人で話し合う大切などを知るのです。素敵な恋愛をしたいという気持ちはとても大切なものですが、自分の理想だけを相手に押し付けていては、いつまでたっても恋愛がうまくいくことはないと思っていた方がよいでしょう。

恋愛でうまくいくためにするべきこととは

恋愛がうまくいくためにはどうしたら良いでしょうか。まず、常にポジティブでいられるよう、心がけることが大切です。これは恋愛関係に限らず、友達や職場など、全ての場において必要とされることでしょう。仕事でトラブルが起きたとしても、取り乱したりせず冷静に対処したり、友達が落ち込んでいたら明るく励ましたりというのは、とても大切なスキルですよね。それと同じで、恋愛においてもポジティブな人というのは、やはり誰からも好かれますし、大切にされるでしょう。

反対に、いつもネガティブなことばっかり言っている人からは、少しずつ人が離れていってしまいます。忙しい仕事の合間をぬってせっかくデートの時間を作っても、相手が仕事のグチばかり話していたり、連絡が少ないことなどを責めてきたりしたらどうでしょうか。つまらないし、なんだかどっと疲れてしまいますよね。最悪の場合、何でこんな人と付き合ってるんだろう?と思われて、別れを切り出されてしまうかもしれません。

また、恋愛中心の生活になりすぎて、相手にとって重たい存在になってしまうと、やはりその恋愛はうまくいかなくなる可能性が高いでしょう。恋愛の他に楽しめる趣味がなかったり、一緒に出掛ける友達がいないという人は要注意です。彼氏に対する比重が大きくなりすぎると、どうしても視野は狭くなりますし、執着心が強くなってしまいます。彼からの連絡を待って一日が終わってしまったり、相手が仕事で疲れているのもお構いなしで、次のデートの計画を話しまくってしまったり… また、このタイプは、恋愛に対する理想が高くなりすぎて、彼に対する期待も大きくなる傾向があります。それだけに、相手に対する不満も溜まりがちでしょう。

これは、恋愛経験が乏しかったりすると、同じ傾向がみられます。「恋愛とはこういうものだ!」「彼氏というのはこうあるべき!」といった思い込みが強いと、相手に対する要求が多くなって、恋愛がうまくいくことが難しくなります。
そうならないためにも、恋愛以外にも楽しめる趣味を持つ、あるいは、仕事や勉強に打ち込むなどして、彼氏にばかり生活の比重がかからないように、常に注意することが大切です。少しくらい連絡がこなくてもウジウジ悩まない。彼には彼の生活がある、と理解して、相手が疲れていそうだったり、何か悩んでいるようであれば、それを察して優しい言葉をかけるなど、気遣いを忘れないようにしましょう。

コツを掴んで恋愛上手になりましょう!

恋愛がうまくいきやすいタイプ、なかなかうまくいかないタイプ、そしてその対策についてみてきました。性格を変えたり、恋愛以外に楽しめる趣味などを持つということは、簡単ではありませんし、なかなか急にできることではありません。けれど、ポジティブな言動を心がけたり、相手の気持ちを思いやったりというのは、決して難しいことではありませんし、恋愛関係に限ったことではありませんよね。これさえやれば恋愛がうまくいく!という魔法のような方法はありませんが、それでも、決して難しいことばかりではないでしょう。

スポンサーリンク