【初心者向け】初めてでも上手くできるアロマオイルの使い方

「アロマ=難しそう」なイメージが…

「興味はあるけど、アロマは使い方ややり方が難しそう……」そんな風に思っている方もいるのではないでしょうか。

確かに最初は敷居が高く感じられるかもしれません。ですが、アロマオイルは意外と簡単に活用することができるものなのです。

今回はアロマオイルのおすすめの使い方や、初心者の方におすすめのアロマオイルなどをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

アロマを始める際に揃える必要があるアイテム

アロマを始めるときに揃える必要のあるアイテムについてですが、まずは使いたいアロマオイルが一本あればOKです。特別な道具がなくても、アロマオイルを活用することは十分に可能だからです。

最初から色々揃えようとすると大変ですから、まずは好みの香りのアロマオイルを1~2種類用意してみましょう。

使い方いろいろ!アロマオイルの使用方法

ではさっそく、アロマオイルの使用方法をご紹介します♪

アロマオイルの使い方:芳香浴をする

アロマオイルの定番の使い方といえば、やはり芳香浴です。芳香浴のやり方は色々とあります。一つは、アロマライトやアロマディフューザーを使うやり方です。アロマディフューザーなどは様々なタイプのものが市販されていますので、デザインや機能がライフスタイルや好みに合いそうなものを選んでみてください。中には加湿器として使えたり、就寝中のライトとして使えるようなものもあります。

もっと気軽な芳香浴のやり方としては、コットンやハンカチにアロマオイルを染み込ませて香りを楽しむという方法があります。このやり方であればアロマディフューザーなどがなくてもできますので、初心者の方にはおすすめです。ハンカチに好みの香りのアロマオイルを染み込ませておけば、出先でも香りを楽しむことができますよ。またボウルやカップにお湯を張って、そこにアロマオイルを数滴たらす方法もおすすめです。

アロマオイルの使い方:アロマバスにする

アロマオイルのおすすめの使い方には、お風呂に入れてアロマバスを作るというものもあります。アロマバスに使うアロマオイルは、リラックス効果のあるものや、血行を促進させて身体を温めてくれる作用のあるものを選ぶと良いでしょう。

アロマバスのやり方はとても簡単で、お湯を張ったバスタブに、アロマオイルを1~2滴たらして、しっかりとかき混ぜるだけです。アロマオイルの量が多いと刺激になってしまうことがあるのでその点にだけ注意してくださいね。

また他のやり方としては、あらかじめバス用のアロマソルト等を作成しておくというものもあります。アロマクラフトに興味のある方は、アロマソルト作りにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

アロマオイルの使い方:スキンケアやボディケアに使う

アロマオイルはスキンケアやボディケアにも活用させることができます。スキンケアに使う場合には、ホホバオイルやアーモンドオイルなどのキャリアオイルと混ぜてスキンケア用オイルを作ったり、精製水や無水エタノールを使ってスキンケアローションを作ったりすると良いです。手作りスキンケアアイテムの作り方やレシピはネットや書籍などを参考にしてみてください。当サイトでもご紹介している記事がありますよ。

アロマコスメを使ったスキンケアのやり方は、いつもと同じような感じでOKです。使用するアロマオイルは肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。ボディケアの場合、使い方としては保湿ケア以外にマッサージに活用するというものもあります。マッサージに使うなら血行を促進してくれる作用のあるアロマオイルや、むくみを解消させる効果(老廃物の排出を促すものなど)のあるものを選ぶと良いですね。

タイトルとURLをコピーしました