【子育てがしんどい…】息抜きの方法は?子育てに疲れたらリフレッシュして気分転換!

子供は無条件にかわいいもの。でも子育ては毎日続くものだから、疲れはどんどん溜まってしまいますよね。そんな時はリフレッシュして気分転換してみませんか?今回は子育てに疲れてしまった時の息抜きの方法をご紹介します♪ぜひ参考にしてくださいね!

公開日:    最終更新日:

毎日の子育ては疲れが溜まってくるもの

https://www.photo-ac.com/

日々の子育て、みなさん本当にお疲れ様です。特に未就園児くらいの小さなお子さんを持つ家庭は毎日本当に大変。「今だけよ〜」なんて先輩ママや通りすがりのおばあちゃまに声かけられても、納得どころか微妙な気分になるほどに疲れてしまう日もありますよね。善かれと思ってかけられている言葉でも、「今!今大変なの!」と筆者自身何度心の中で叫んだことか…。

それにしてもこんなに可愛い子を育てているのに、なぜこれほど疲れてしまうのか、疑問に思ったことはありませんか?解決のためにも一度整理してみましょう。

目が離せない

https://www.photo-ac.com/

いつの間にかホコリを握って食べている。いつの間にか勝手にうつ伏せになっている(呼吸が!呼吸が!)。まだロックをかけていなかったところを勝手に開けている。昨日まで届かなかったところのものを勝手にとっている。ちょっと待って、いつの間にそこ登ったの?

子供の成長がこちらの予想を超えて早く、結果的に対策が後手に回ってしまい、家の中が危険だらけに。そうでなくても目が離せないヒヤリハットの多い乳幼児子育て、そりゃあ緊張感続きすぎてしんどいです…。

ワンオペ

朝から晩まで一人で子育てするのは本当に大変な仕事。さりとてパートナーだって、好きで帰ってこられないわけではないとは分かります。分かるけれど、一人でずっと子供に振り回され、プレッシャーに耐えるのは本当にしんどいですよね。

家事が寸断される

https://www.photo-ac.com/

子供が機嫌よく遊んでいたりお昼寝してる時は家事チャンス。今だ!とばかりに大車輪で家事に取り組みます。なのにそれさえも、子供からの呼び出しや、突然の号泣、お乳コールなどでブツブツに切られます。

仕事に例えると、さあ明日提出の企画書を仕上げようとパソコンに向かって3分で上司に呼び出され、話が終わってさあ続きを書こうとしたら今度は電話。対応をして電話を切って、企画書に向き直って5分で今度は上司にまた呼びつけられ「あれどうなった?何だ企画書もまだなのか!」

これは相当ストレスです。

睡眠が取れない

赤ちゃんは3時間おきに起きて母乳を飲みますとはいうけれど、お乳を飲ませてげっぷをさせてオムツを替えて寝かせて…これで1時間以上。そのくせ「飲み始めた時間から」3時間で起きるので、実質1時間半とか2時間ごとに起きて対応しているんですよね。まとまった時間眠れません。

自分の時間がない

関連記事