スポンサーリンク

印象がガラリと変わる!おしゃれで可愛いプレゼントのラッピング方法
スポンサーリンク

プレゼントはラッピング次第で大きく印象が変わる!


https://www.instagram.com/kamihaku2018/

お礼やお誕生日、手土産などプレゼントを渡す機会は様々。ちょっとしたプレゼントでも、かわいく個性的なラッピングで手渡したいですよね。今は、インテリアショップや雑貨屋さん、文房具屋さんでいろいろなラッピングアイテムが販売されています。従来の紙の包装紙だけでなく、いろいろな質感の素材のものが増えてきていますよ!また、リボンやシールといった小物も幅が増えてきました。ラッピングセクションは、今やお店で大きなカテゴリーを占めています。

せっかくかわいいプレゼントを用意したのであれば、ぜひラッピングも手作りでこだわってみてください!あげる相手を想ったラッピングは、プレゼントの価値を高める効果大。相手に更に喜んでもらえますよ。
ラッピングの仕方は無限大!ここでは、どのようなラッピングがあるか、いろいろな実例をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ラッピングって難しそう…不器用でも出来る?


https://www.instagram.com/kamihaku2018/

そもそもラッピングって、難しそうだし…自分にできるのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも大丈夫!ちょっとした工夫や使う材料でかわいいラッピングは簡単にできるのです。

例えば、単なる不織布のバッグにリボンやモールをつけるだけでなく、袋は半透明の袋を使ってみたり、ロウびきの茶封筒をつかってみたり。止めるシールも、セロテープでなくマスキングテープやメンディングテープをつかってみたり。お値段も張らずちょっとした工夫でかわいくできるのです。
例えば、こちらの写真では袋をパリパリとした感触のグラシン紙や茶袋に変え、紐もちょっと質感がかわったものを使っています。ひもの結び方に特別なことはしていませんが、それでもとってもおしゃれ。
マスキングテープでリボンの端を止めるという簡単な工夫もかわいいですね!
難しいことは何もしていませんが、一つ一つに工夫を加えておしゃれなラッピングに仕上げています。

では次に、かわいいラッピングに必要なアイテムをみていきましょう!

スポンサーリンク

ラッピングの際に必要なアイテムとは?

包装紙


https://www.instagram.com/howtowrap_/

ラッピングに必要なアイテムの一つ、包装紙。普通紙だけでなく、半透明のグラシン紙やラメのついたキラキラとした包装紙もあります。
最近ではいろいろな質感のものがあり個性的。描かれたパターンで言えば、海外のラッピングペーパーはユニークなパターンが使われていたりと個性的なものが多いですよ!
包装紙は、ただ単に箱を包むだけでなく、袋状にしてギフト袋として使うことも。また、やや厚地のものであればメッセージカード代わりにもなります。

ただ箱を包む場合は、薄手のものがおすすめ。あまり厚地のものを使うと、紙をプレゼントにぴったりと沿わせて包むことがとても難しくなります。同時に、薄すぎると中のプレゼントが透けてしまうのでそれも注意!お店の人に相談すると、ちょうどいい厚さを紹介してくださいます。

一度買い逃してしまうと再度発見することが難しいので、好きな柄に出会った時におうちにストックしておくのがおすすめです!

マスキングテープ


https://www.instagram.com/mt_masking_tape/

いまやマスキングテープは、ラッピングの必須アイテムといっても過言ではないでしょう!かわいくて手軽。そして種類も豊富です!
元々は建築などで使われる道具でしたが、デコレーションアイテムとして文房具界に登場してからは、もはや女子の生活に欠かせない存在となりました。誰しも、家に一つはマスキングテープをもっているでしょう。
このマスキングテープは、ラッピングの際とても便利!袋の口を止める時、包装紙で包装した端を止める時。またはメッセージカードを止める時。ぴっと小さく使うだけで一気にかわいい雰囲気を作ることができるのです。

最近は、いろいろな幅のものや質感のもの、モチーフもたくさんありますね。
マスキングテープに限らずかわいいシールは、かわいいラッピングの要となります。

かわいいひも


https://www.instagram.com/kamihaku2018/

ラッピングにはリボン、というのが定説です。そして確かにリボンは華やかでゴージャスな雰囲気を作ることができます。ですが、あえてここでは、おしゃれなラッピングとしてかわいらしい紐を使うことをおすすめします!
色とりどりの紙紐は、細く少しラフな存在感。ですがリボンとして結んでみるだけで、とても洗練された印象になります。

紐だと細くてなんだか寂しい雰囲気…という意見もあるかもしれませんね。そんな時は2本の違った色のものを合わせて結んでみましょう!もしくは、細めのリボンとあわせてみるのもおすすめです。
また今では、糸自体に様々な装飾がされているファンシーヤーンもラッピング用に販売されています。そのようなかわいい糸で結んでみるのも個性的でかわいい印象になりますよ!

タグ


https://www.instagram.com/kamihaku2018/

ギフトラッピングに使うおしゃれアイテムとして最近定着してきたのが、タグです。このように無地のものだったりパターンが施されているものなど、様々ですね。ショップでは数枚のセットになって販売されています。

このようなタグは、十字にかけた紐の真ん中あたりにつけることで気軽なメッセージカードの役割を果たします。ここにメッセージをかいたり、「THANK YOU!」といった文字をあしらうことで、ラッピングのおしゃれ度は倍増しますよ!
さりげなく使えて効果絶大。気軽なアイテムなので、使わない手はないですね。
袋状のギフト袋には口を止める紐部分につけてみましょう。ビンなどでプレゼントを贈る場合は、おしゃれなジャム瓶のように紙を乗せて、蓋の部分にタグをひっかけてみるのも女性らしくかわいいイメージ。

メッセージカード


https://www.instagram.com/mizushima_official/

最も大事なメッセージカードは、ラッピングの装飾としての役割も果たします。そのため、ラッピングのイメージに合うようなかわいらしいものを選びましょう!
包んだ包装紙の上に紐をかけ、その隙間にカードを挟んで仕上げてみたり、箱にマスキングテープで留めてみたり。相手に気づいてもらいやすいように、外側につけておくことがおすすめです。
たとえ白やベージュといった地味な包装紙を使った場合でも、少しポップで目立つメッセージカードを乗せてみるとそれだけでとってもおしゃれになります。逆に、ポップな包装紙の場合は控えめな柄・色のメッセージカードを添えてみましょう。
このように、ラッピングの仕上げとして、全体を引き締めるアイテムでもありますね。

では次に、おしゃれなラッピングの実例をみていくことにしましょう!

おしゃれで可愛いプレゼントのラッピング方法

それだけで様になる包装紙で

スポンサーリンク