あったら助かる!寒い地方や冬の旅行で便利な持ち物リスト

冬の国内旅行や、平均的に気温が低い国への海外旅行など、寒い中で旅行をする機会もあるかと思います。そんな時、一番気を付けなければならないのが持ち物です。「なんとかなるだろう」という気持ちでいつも通りの持ち物や服装で行ってしまうと、楽しいはずの旅行が苦行になってしまうことも…。では、冬や寒い場所への旅行に行く際にあると便利な持ち物にはどのようなものがあるのでしょうか?

公開日:    最終更新日:

冬の旅行は持ち物次第で快適度が変わる!


https://www.instagram.com/iceland.explore/

スキーやハイキング、または寒い地方の伝統行事やイベントを見に行く…冬に旅行へでかけると、その気温の変化に驚かれることも多いでしょう。特に、スキーなどであえて極寒の地方に向かう方は、なにより準備が大切です!寒さに慣れていない方など、「こんなに寒いなんて…!」とびっくりされてしまうか方も多いのでは。寒さを甘く見ていると、体調を崩してしまったり重大な事態になってしまうことも。ほとんど寝て過ごすことになって、せっかくの旅行が台無しになってしまうこともあります。

着るものや持っていく物など、事前準備をしっかりと行い、快適な旅行を楽しみましょう!

冬の旅行で快適に過ごすためのポイント


https://www.instagram.com/hokkaidolikers/

冬の旅行で快適に過ごすにはどのような準備が必要なのでしょうか?
その準備は目的によってだいぶ異なってきます。スキーやスノーボードなどのアクティビティのために訪れる方にとっては、日常生活との寒さのギャップのレベルが大きいため、その土地の気温を正確に把握する必要があります。予想以上の寒さ、ということもあり得るからです。「こんなはずじゃなかった」と思うことがないように気をつけましょう。
事前に気温と天候をしっかりと確認し、慣れていない方はスポーツ用品点やアウトドアショップなどで店員さんのアドバイスを聞くようにしましょう。

そして、アクティビティではなく何か行事や観光名所で訪れる方は、タウンユースの防寒着をしっかりと準備していきましょう。また、カイロなど発熱グッズを活用しましょう。

冬の旅行は服装にも注意を!


https://www.instagram.com/uniqlo/

では服装にはどのように気をつけていれば良いでしょうか?ユニクロのヒートテックなど発熱下着が販売されるようになってからというもの、薄くても防寒に便利な洋服の種類が増えてきました。いわゆる、機能素材を使用した洋服です。
一見普通の印象を与える洋服であっても実は発熱効果があったり、また、暖かさを保ちながらも汗で蒸れないような放湿の加工がしてあったりと、快適度を保つ工夫がなされています。

寒い地方での防寒の際、気をつけないといけないのが、汗。暖めすぎることで汗をかくと、それが冷やされることで急激に体温が落ちてしまうことがあるのです。これは、雪山に登る方やアウトドアをされる方はみなさん注意されていることです。
暖かくしながらもうまく放湿できる素材を組み合わせて、寒さ対策を行うようにしましょう。

冬の旅行であると便利な持ち物リスト

ではここからは、実際にどのようなアイテムを持っていくと便利かをご紹介していくことにしましょう!洋服はもちろんですが、あると便利な細かいアイテムまでご紹介していきます。

【冬の旅行であると便利な持ち物】厚手のショール


https://www.instagram.com/klippan_japan/

マフラーやネックウォーマーがあると防寒にはとても便利ですが、同時に、肩の上からがばっと羽織ることのできる大判のショールはとても便利。最近では、ブランケットの機能も兼ねることのできる厚手のショールが販売されています。写真のアイテムもそのような機能を持ったブランケット。本来ブランケットですが、ボタンが付いていることによってショールとして使用することができるのです。一つで二役の便利な商品ですよね。
フェルト状に圧縮されほんのりと起毛させた厚手のウールは、風を通しにくく保温効果も抜群!そして女性らしくスタイリッシュな印象をつくることもできますので、タウンユースの防寒対策としてはとても人気があります。

【冬の旅行であると便利な持ち物】薄めのダウン


https://www.instagram.com/uniqlo/

いうまでもなく、ダウンは防寒対策の洋服としては抜群の効果があります。ほとんどのご家庭で、一枚はダウン関連の商品があるのではないでしょうか?

旅行に持っていくアイテムとしておすすめなのは、ユニクロをはじめとして多くの量販店で販売されている薄めのダウン。コートの下にベスト状の薄いインナータイプのダウンを着ることで、コートのスタイリッシュな見た目を保ちながらも暖かさを確保できます!最近ではこのような工夫をされている方が多いですよね。

また、旅行者にとってなによりうれしいのが、その軽さ。小さく折りたたんで持っていくことができるので、もし出発の地でダウンを着るのが暑い場合は、小さく丸めてカバンにしまっておくことができるのです!

【冬の旅行であると便利な持ち物】手袋(雪用)

東京などの都会でも、冬に手袋は必須ではありますが、寒い地方に行かれる方にとっては手袋はその厚さがなにより大切。氷点下に達してしまうことが普通という地域に旅行される方は、アウトドアショップで販売されているような雪山用の手袋が重宝します。アウトドアショップは、登山をされる方に向けての商品が置かれているため、機能的かつとても丈夫なのが特徴。保温効果だけでなく動かしやすさ、破れにくさなども確保されています。信頼度が高いですよね。
最近では、アウトドア用品を日常着として着ることも多いため、スタイリッシュな雰囲気のものも多いですよ。特に寒い地方に出向かれる方は、ぜひ一度アウトドアショップで機能性の高い手袋をチェックしてみてくださいね。

【冬の旅行であると便利な持ち物】カイロ

カイロは、ちょっと寒いなあという程度の寒さから、極寒という寒さまで幅広く活躍するアイテムですよね。「あるとうれしい」という、冬には欠かせないグッズの一つです。ポケットサイズや大判サイズ、貼るタイプ、貼らないタイプ…など種類もとても幅が広いですよね。

その中でも冬の旅行の際に便利なのは、各部分に貼れるタイプ!特に、足先に貼れるタイプのカイロは、寒い場所で効果を発揮します。女性の中には末端冷え性の方も多いと思いますが、そんな方には特におすすめしたいアイテムです。熱さが強すぎることもなく、じんわりと温めてくれるため、知らず知らずのうちに冷えてしまっている足先をゆっくりと温めてくれているのです。
寒い地方への旅行の際には、縁の下の力持ちとして力を発揮してくれますよ!

【冬の旅行であると便利な持ち物】靴下・アンクルウォーマー


https://www.instagram.com/tabio.jp/

寒さ対策として大切なことの一つは、人間の三首と温めることだとよく言われます。三首とは、「首」「手首」「足首」のことで、そこを温めるだけで体感温度が数度違ってくるとまで言われているのです!
靴下はもちろん、その足首をしっかりと温めてくれるアイテム。厚手のものを用意しましょう。また、しっかりと水分を吸い取ってくれるシルク・コットンのタイプを1枚目に、その上にウールなど厚手を重ね履きするととても効果的です。

また、足首あたりにくしゅっとまとまるアンクルウォーマーもおすすめ。最近ではファッションアイテムとしてもアームウォーマー・アンクルウォーマーがたくさん販売されるようになり、かわいいものがたくさん見つかります!
おしゃれな雰囲気も作ることができますよ。

関連記事