ビール好きなあの人への贈り物に!本当に喜ばれるビールギフト特集

お酒を飲む人への贈り物としてピッタリなビールギフト。しかし、普段あまりお酒を飲まない人が選ぼうとすると「どれを贈ったらいいんだろう…?」と種類が多すぎて迷ってしまいますよね。そこで今回は、ビール好きの人に絶対喜ばれるビールギフトをご紹介します。ビールを贈ろうとして迷っている方は是非、参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

贈り物にぴったりのビール【グースアイランド】

https://www.rakuten.co.jp/

続いてご紹介するのは、2016年に日本上陸を果たしたシカゴ発のクラフトビールブランド「グースアイランド」です。こだわりのホップを自家農場で栽培し、最先端の科学技術とマイスターたちの知恵を融合させ作られたこちらのビール。世界で初めてワイン樽を使った熟成方法を導入するなど、常に新しさを追求する個性的な“ビールバカ”たちが「美味いビール」を生み出しています。

赤いラベルの「HONKERS ALE」、緑のラベルの「GOOSE IPA」のほか、オレンジピールの風味を添えて白ワインの樽で熟成したベルギーファームハウスエール「Sofie」もラインナップ。ワインやウイスキーの熟成で使用された樽でビールを熟成する製法「バレルエイジ」でつくられたビールは、それまで樽にはいっていたお酒や木の香りがうつり、より複雑な味わいが生まれます。

日本の地ビールとは一味も二味もちがう「グースアイランド」はビール好きの方にも喜んでもらえること間違いなしでしょう!

「グースアイランド」公式サイトはこちら↓
http://www.gooseisland.jp/top.html

贈り物にぴったりのビール【イネディット】

https://www.rakuten.co.jp/

続いてご紹介するのは、ワイングラスに注いで香りを楽しむプレミアムビール、「イネディット」です。

世界一予約の取れない超高級三ツ星レストラン「エルブジ」。 そこでシェフをつとめる天才と、スペインNo.1ソムリエがコラボレーションし、「セレブを迎えるためのビール」をコンセプトに、究極のプレミアムビールを作り出しました。

特殊醸成により繊細な香りを表現し、フルーティーな香り、スパイスの効いた絶妙な甘さが特徴です。 泡立ちはクリーミーかつソフト、柔らかな余韻を長く感じます。また、一見するとワインにも見える高級感のある見た目も人気の理由の一つです。苦味はほとんどなく口当たりも良いので、女性へ贈るギフトとしてもおすすめです。

ビールを贈る際に気をつけることは?

贈り物によく選ばれるビールですが、色々な種類があるので、どんな風に選べば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、ビールを贈るときに、気を付けたいポイントを紹介します。

相手のお酒の好みをリサーチする?

贈る相手がビールを飲むかどうかの確認は、必ずしておいてください。ビールの中でも「苦みの強いものが好き」という人もいれば「スッキリとした味わいのものが好き」という人もいます。直接聞けるのであれば本人に、難しいのなら周りの人に聞いてみるなど、できれば、相手の好みを事前にリサーチし、好みの銘柄を贈るようにしましょう。

お祝いの際はマナーに沿って贈る

お祝い事には、それぞれ固有のマナーがありますので、まずはそれを知ることが大切です。たとえば、それぞれお祝いを贈るのに適切な時期や、贈り物に使う金額の相場があります。そうしたマナーを守ると同時に、相手の年齢や、立場、自分との関係なども考えあわせて、失礼のないようにしてください。

ラッピングにもこだわる

デパートや通販、直販店などで「贈り物に」と指定すると、ほとんどの場合専用の箱やラッピングの紙で包装してくれます。 贈り物の種類にあわせて熨斗をつけてもらうこともできます。また、直接持参する場合には、手ぬぐいや風呂敷を使った包み方もおすすめです。

基本的には、布の上に長手方向をそろえて瓶をおき、ひねるように包んだあと、上下を結んで取手にする方法が一般的なようです。一度覚えてしまえば簡単ですし、包装紙などのごみも出ず、なによりおしゃれです。 是非挑戦してみて下さいね!

おつまみやグラスをセットで贈るとさらに喜ばれる!

関連記事