【国内旅行】四国のおすすめ観光スポット&ご当地グルメ特集

徳島、香川、愛媛、高知の4県から成る四国。どの県にも独自の魅力があり、観光地としての人気も年々高まっています。とは言え、まだ行ったことがないという方も多いかと思います。そこで今回は、四国のおすすめ観光スポットやご当地グルメについてご紹介していきます。次のお休みや連休には是非、四国へ行ってみてはいかがでしょうか♪

公開日:    最終更新日:

国内旅行をするなら四国がおすすめ!その理由とは?

https://www.photo-ac.com/

四国は、4つの県で出来ている島国です。住んでいる人からすれば、都会に憧れを抱く時も有りますが、国内旅行をするには四国はとてもオススメです。特に都会で生活をしている方には、是非訪れて頂きたい所と言えます。

なぜオススメなのか…大きな理由はのんびり過ごせるところがポイントでしょう。そして自然豊かで、温泉施設も豊富、B級グルメも含めて美味しい食べ物が多く有るので、疲れた心と身体を癒してくれます。車でグルっと4県回れますし、電車でも4県回れます。

またフェリーに乗って、島だけを遊びに回るのも良いかもしれませんね。楽しみが沢山詰まっているのが四国なのです!!

四国旅行の平均予算はどれくらい?

勿論四国四県全て回るのか、どの交通手段を使用するのか、ツアーで行くのかにもよって異なってくるかとは思うのですが、大人一人6万~10万円あれば十分楽しめるのではないでしょうか。

四国のおすすめ観光スポット特集

香川県のオススメ観光スポット

●小豆島

https://www.instagram.com/p/B6xnvrTpIfK/media/?size=l

高松市からフェリーに乗って小豆島へ行ってみませんか。オリーブ園や、二十四の瞳映画村、ドラマのロケ地にもなった「エンジェルロード」と呼ばれる天使の散歩道が有ります。

エンジェルロードは1日2回引き潮の時、海の間に道が現れ島へと続くのです。この道を手を繋いで渡り切ったカップルは、願いが叶う、将来結ばれるといったようなロマンチックな言い伝えが有ります。

「小豆島観光協会」公式サイトはこちら↓
https://shodoshima.or.jp/

●直島

こちらも高松市からフェリーに乗って約1時間(高速船だと約30分)で到着する、アートの島です。草間彌生の「赤かぼちゃ」や、地中海美術館、有名な建築家の建築物やアート作品が古い街並みの中に散りばめられています。天気のいい日はレンタサイクルがあるので、自転車で散策するのもおすすめです!

「直島(なおしま)観光旅サイト」公式サイトはこちら↓
http://www.naoshima.net/

●栗林公園

https://www.instagram.com/p/B6xvat1Dx_G/media/?size=l

高松市にある、お庭の国宝とも称された特別名勝の栗林公園。春夏秋冬と季節によって公園の顔も変化します。春には公園の中で花見も出来ます。公園内で売っているお団子も美味しいですよ。また桜が見ごろの春や、紅葉の季節の秋には夜のライトアップも有るので、また昼とは違う公園を楽しめます。

「栗林公園」詳細はこちら↓
https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

●金刀比羅宮(金毘羅宮)

https://www.instagram.com/p/B6xtio0geHX/media/?size=l

香川県琴平町にある、海の神様、商売繁盛など広範な神様として知られ「こんぴらさん」という愛称で地元でも親しまれています。御本宮までは785段、奥社までは1,368段の石段と長く、休憩しながらでないと疲れるのだが、登り切った所から香川県の街並みが見え、疲れも吹っ飛びます。参道の途中には、うどん屋さんやお土産さんが数多く並んでいて、おいりソフトや変わったソフトが売られているので是非チェックしてみてくださいね!

「金刀比羅宮」公式サイトはこちら↓
http://www.konpira.or.jp/

徳島県のオススメ観光スポット

●阿波踊り

https://www.photo-ac.com/

徳島と言えば阿波踊り。阿波踊りは全国的にも有名でしょう。学生の連や企業連などいくつものグループがそれぞれの衣装に身を包み、踊り子たちの熱で夏の夜を暑くさせます。こちらも一緒に踊りたくなってきます。

「徳島市」公式サイトはこちら↓
https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kankou/awaodori/

●渦潮(渦の道)

https://www.photo-ac.com/

徳島では渦潮も有名です。渦潮のすぐ近くを通る渦潮クルーズに、全長450メートルもある、大鳴門橋遊歩道。遊歩道の先端には展望室が有り、所々足元がガラス張りになっているので真上から渦潮を見下ろせます。迫力満点間違いなしでしょう!!

「渦潮」詳細はこちら↓
https://www.uzunomichi.jp/attraction-of-naruto-whirlpools/

●大歩危小歩危

https://www.instagram.com/p/B6pAFTnnFE1/media/?size=l

おおぼけこぼけと読みますが、何かというと、吉野川の激流によって生まれた渓谷です。大歩危小歩危の由来は、大股で歩くと危ないから大歩危、小股で歩いても危ないから小歩危というところから付いたそうです。大歩危の川下りや、ラフティングなどアクテビティな体験が出来、温泉も楽しめます。

トロッコ列車も近くを走っており、車窓から景色を眺め大自然を感じられるのです。

「大歩危小歩危」詳細はこちら↓
https://www.awanavi.jp/site/midokoro/ooboke.html

●大塚国際美術館

https://www.instagram.com/p/B3gNaZKAk8y/media/?size=l

レプリカではございますが、沢山の作品が有り、アート好きの方でもそうではない方でも勉強になると思います。行って後悔はしない美術館です。好きな方にとっては、ゆっくり時間を取って回りたい場所ではないでしょうか。こちらの美術館ではなんと、美術館ウェディングと言って結婚式も挙げられるのです!!

「大塚国際美術館」公式サイトはこちら↓
https://o-museum.or.jp/

高知県のオススメ観光スポット

●高知城

https://www.instagram.com/p/B6xs5FmALPT/media/?size=l

初代土佐藩主の山内一豊によって創建されたお城です。園内には、山内一豊の銅像は勿論のこと板垣退助の銅像も有ります。とさでん交通、路面電車「高知駅前」下車、徒歩約5分というアクセスの良さ!!お城巡りが好きな方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

「高知城」公式サイトはこちら↓
http://kochipark.jp/kochijyo/

●桂浜

弓状に広がる海岸で、月の名所と語り継がれている桂浜では、中秋の名月は格別だとか…。近くには有名な坂本龍馬の記念館や、桂浜水族館も有ります。坂本龍馬ファンの方も多くいらっしゃるでしょうし、カップルやファミリーで旅行に行く方は水族館も良いですね。水族館ではトドやアシカショーに、餌やり体験も有るので触れ合って癒しが期待できます。

「桂浜」公式サイトはこちら↓
https://www.city.kochi.kochi.jp/site/kanko/katsurahama.html

●日曜市

https://www.instagram.com/p/B6KHbQXFse0/media/?size=l

江戸時代から300年以上の歴史を持つ、生活市です。高知城から、はりまや町の電車通りにかけて約400ものお店が並んでいます。野菜や果物、植物に日用雑貨など、高知の特産品に沢山出会えることでしょう。見るだけでもワクワクします。

「日曜市」公式サイトはこちら↓
https://tosagairoiti.ojyako.com/

関連記事