スポンサーリンク

信じるかはあなた次第!恋に効果的な恋愛ジンクス特集

スポンサーリンク

そもそも「ジンクス」ってどんなもの?

「ジンクス」という言葉をよく聞いたり、使ったりする機会がありますが、みなさんはこのジンクスの本来の意味をご存知でしょうか?ジンクスとは、辞書の中では「縁起のよい、又は悪い言い伝え」、加えて「縁起をかつぐ対象とする物事」と書かれています。

しかし、ジンクスは、実はもともと縁起が悪いものを意味する英語「jinx」に由来しています。さらに英語のjinxは、魔術や占いに用いるキツツキ類の名をさすギリシャ語「jynx」が語源となっているおり、このキツツキは自らの首を180度回転させ、真後ろを向けられるので不吉とされていました。

この「ジンクス」という言葉を聞くと、なんとなくプラスのイメージがある言葉として、現在私たちの日常生活の中で使われていますが、意味も由来も完全にマイナスイメージを纏った言葉なのです。

また、更に言えることは、実は私たち日本人は「ジンクス」という言葉の使い方を間違えて使っているのです。本来は、ご紹介した通り「不運を招く縁起の悪いもの」という意味を持つ「ジンクス」。しかし、日本では縁起の良いことに使うことが圧倒的に多くあります。例えば、「ジンクス通りに成功した!」という使い方は間違っており、「ジンクスの通り悪い結果になってしまった。」という使い方のみが、本来の正しい使い方となるのです。

言葉は生き物ですから、使われ方が変化していくものもありますが、「ジンクス」と本来の意味を聞いて意外と感じた方も多いのではないでしょうか?

片思い中に効果的な恋愛ジンクス

上記でご紹介した通り、「ジンクス」という言葉は本来であれば、悪い意味において使われるものです。

しかし、現在の日本では、悪い意味よりは良い意味合いで使われることが非常に多いです。特に、このジンクスという言葉は、恋愛において使われることが多くなっています。

そこで、今回は、「片思」、「両想い」、「失恋」の3つのシチュエーションに分けて、恋愛のジンクスをご紹介します。まずは、片思い中に効果的な恋愛ジンクスからです。

片思い中の方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました