【ヨガ】スリムな美脚になれる!簡単で脚やせができるオススメのヨガのポーズ

モデルのようなスリムな体型に憧れている方も多いのではないでしょうか。時に下半身に悩みを持つ女性は多いですよね。上半身に比べて下半身、特に脚はなかなか落ちません。脚を細くしたいと思う方は食べないダイエットではなく、脚の筋肉を効果的に鍛えることが必須になります。いきなり脚の筋肉を鍛えるのはハードルが高い!という方におすすめなのが、脚やせ効果の高いヨガのポーズです。簡単なポーズで脚やせが叶うかも?

公開日:    最終更新日:

そもそもヨガとは

ヨガの歴史は?

ヨガは約4000年~4500年前、インド発祥のものです。
様々なポーズを維持することが、基本とされています。
ヨガは、繋ぐや結ぶという意味です。

日本に伝わったのは、平安時代と言われているようです。

現代でヨガが注目されたのは、カルチャー教室に取り入れられたことから始まりました。1980年には第1回国際総合ヨーガ世界大会が開催され、美容と健康に効果的と多くの人に広まったのです。

ここまでヨガが人気になったのは、まず海外のスターやセレブ達にヨガブームが伝わり、それを見た若い女性にヨガが広がって、爆発的ブームへと繋がっていったのです。

ヨガは3つの要素で成り立つ

ヨガと言えば、マットの上で独特なポーズを取り、キープしている場面を思い浮かべませんか?
最初にもお伝えした通りポーズの維持は、確かに基本です。しかしそれだけではなく、3つの要素が大切なのです。

呼吸・ポーズ・瞑想

ヨガではこの3つを組み合わせ、身体をほぐし、心の安定と安らぎを得るのです。

① 呼吸
呼吸はポーズと瞑想と密に関係が有ります。正しく呼吸を取り入れることで、自律神経を整えることが期待でき、心のバランス調整に繋がります。そのため、ポーズをとる間、呼吸に意識を向けてみましょう。

②ポーズ
ポーズを取ることで、血の流れが改善され、体の柔軟性を高めることができます。正しくポーズを取ることで、内臓や筋肉に働きかけるため、体の変化へ期待出来るでしょう。

③ 瞑想
瞑想は、雑念を取り除き、心を静かにすることです。自分を見つめることができるでしょう。そのため、心にも余裕が出来、自分を客観的に見ることが出来るので、他人への思いやりの心も生まれると言われています。

具体的に、どの様な効果が有るの?


http://girlydrop.com

ヨガの効果は様々ですが、主に下記のような嬉しい効果が見込めます。

・身体のゆがみや癖を直す
・集中力、感情のコントロール力の向上
・腰痛、頭痛、更年期、冷え、便秘などの改善と予防
・ホルモンバランスの調整
・新陳代謝アップ

最近ではヨガは、「美容・ダイエット方法」として取り入れられ、女性からも注目されています。ヨガスタジオも増えました。ヨガのポーズは柔軟性や筋力が付く、血流が良くなるなど体に変化が表れるので、美容やダイエットに良いと言われているのです。

ただ、ちょっと待ってください。ヨガは、それだけでは終わりません。原点に返るとヨガは、悟りへ向かう修行の一つでした。瞑想、ゆっくりとした呼吸。
これらが合わさることで、リラックス効果も期待できます。

ストレスの中で戦うのは、男性だけではありません。仕事や家事、子育てに忙しい女性の方が、ストレスを感じやすいという統計もあります。
仕事や人間関係で疲れた心も身体も、ヨガで癒やすことができるかもしれません。

【ヨガの嬉しい効果】ヨガで脚やせが叶う

脚が太くなる原因は?


www.pakutaso.com

女性の体型のコンプレックスや悩みで一番多いのは脚周りです。筋肉太りやむくみ、脂肪がついている…など脚の悩みにもいくつかパターンがありますよね。
また、太くなる原因もいくつかパターンがあります。まずは、脚が太くなる原因を知って、適切に対策をしていきましょう。

脚太りのタイプとは

2つの原因とは、「脂肪太り」と「筋肉太り」です。脚やせは運動や食事制限で効果を実感するのは、難しいと言われています。ダイエットと言って体重が減るのは勿論嬉しいのですが、見た目に表れたらもっと嬉しいですね。

脂肪太りと筋肉太りについて、それぞれお話しします。

脂肪太りタイプ

靴下を脱いだ時に、靴下の跡がクッキリと残っている人は脂肪太りです。脂肪太りの方は、柔らかい筋肉を付けて脂肪を燃焼させると良いでしょう。 動きの多いヨガのポーズを取り入れましょう!! アクティブに動くことで、冷え性が改善されますのでむくみも取れ、スッキリとした脚が期待できます。

筋肉太りタイプ

太ももやふくらはぎを触った時に、固い感触がある場合は筋肉太りです。
筋肉太りの方は、固まっている筋肉をほぐすと、脚やせの効果に期待できます。 マッサージなどを行うヨガのポーズを取り入れましょう!

脚が太くなる原因① セルライト

セルライトとは、太ももやふくらはぎ、お尻の皮下脂肪組織がくっ付いたものです。
手で押さえボコボコとした感触や、ボコボコとしたものが脚から浮き上がて見えたなら、それがセルライトです。

セルライトができるとリンパの滞り、血の流れが悪くなり、脂肪が燃えにくくなるので、どんどん脚が太くなっていくという女性の大敵のような存在です。

脚が太くなる原因② 下半身の冷え

女性で冷え性の方も多いでしょう。特に脚が冷えやすいという方は、タイツを履いたり、常にひざ掛けをかけたり、色々対策されていると思います。
下半身が冷えてしまうと、代謝や血の流れが悪くなり、老廃物を上手に外に出せなくなります。 また脂肪も燃焼できず、その場に蓄積され、いつまでも脚が痩せなくなる悪循環になります。気づいたら脚が冷えているという方は、身体の外だけでなく、中からも温めるようにしてみましょう。

脚が太くなる原因③ 骨盤の歪み

普段から姿勢が悪いという方はいませんか?もしかしたら骨盤も歪んでいるかもしれません。また、生活をしていく上での”クセ”も骨盤の歪みにつながっている可能性があります。

例えば、
●どちらか片方に体重をかけて、立つ
●いつも決まった方の手で、荷物を持つ
●脚を組む

このようなクセが思い当たる方は、要注意です!!

知らず知らずのうちに身体に歪みが生じ、歩く時や立っている時に必要以上の力を使ってしまいす。そうすると不要な筋肉が付いてしまい、脚が太くなってしまうのです。

関連記事