婚活は楽しむことが大切!しんどい婚活疲れから抜け出すための方法とは

婚活イベントやお見合いパーティなど、さまざまな方法で婚活をしている方がいらっしゃるかと思います。スムーズに相手が見つかれば問題はありませんが、中には「なかなか相手が見つからない」「アタックしても断られてばかり」というように、婚活に疲れを感じている方も多いのではないでしょうか。相手を見つけることが目的ではありますが、まず婚活自体を楽しまなければ意味がありません。婚活に疲れを感じているのなら、まずはその状況から抜け出しましょう!

公開日:    最終更新日:

婚活で疲れを感じてしまう原因とは?

https://pixabay.com/ja/

あなたは現在「婚活」していますか?

現在婚活中の方、「婚活疲れ」をしていませんか?

結婚していないと親御さん、結婚している友達、職場の上司・同僚・お客様達から、

「まだ結婚していないのか。」
「早く結婚しないと子供が出来ないぞ。」

と言われる事にプレッシャーを感じて疲れてしまいますね。私にもそういう時期がありましたし、傷つきました。現在、婚活中の家族・友人がその状態なので静かに見守っています。

https://pixabay.com/ja/

私は20代後半から約3年半、結婚相談所に登録して婚活をしていました。そして、結婚相談所を変更した30代前半で「成婚退会」をして結婚し、現在は二人の子供がいます。

私・家族・友人が婚活を経験していますので、その体験談を含めて婚活について考えていきますね。

結婚相手を求めて探し続けて、「結婚相談所」を利用する、「婚活パーティー」や「街コン」と言った出会いの場に参加していきますが、でも結果が出ません。

その時、

「時間もお金も無駄にしたくない」
「年齢があがると、お見合いの時にお断りされて前に進めない」
「お相手の希望条件が高くなるので私は対象にならない」

という様に、「ネガティブ思考」になっていきます。

それではなく、「ポジティブ思考」「前向きに楽しく行動」して楽しい婚活にする方法を一緒に考えていきましょう。

婚活疲れから抜け出すための方法は?

婚活を何度もしていると心も身体も、そしてお金も(これが一番かもしれません!)疲れてきませんか。では、「婚活疲れ」から抜け出す方法は何があるのでしょうか。

婚活を休む

https://pixabay.com/ja/

まず一つ目は、「婚活を休んでみましょう」。親から、会社の上司から、結婚している友達から、「婚活しているのにまだお相手が見つからないの。」と言われると、言われた相手に怒れてしまいますね。

「婚活」という言葉から一度離れましょう。仕事も勉強も、焦ってもうまくいかない事、ありますよね。婚活も同じです。

婚活を1ヶ月、半年、一年以上休んでもいいではありませんか。婚活を頑張ってきたのだから、趣味に没頭する、友達や恩師に会って来る、ドライブや旅行をする…そういう時間は大切ですよ(今だから出来るかもしれませんね)。

そういう時は心も身体も開放的、リラックスしています。

婚活パーティーに参加しないので参加費用が浮いちゃいます(嬉しいです)!

そんな時に、新たな出会いがあるかもしれませんよ…。

関連記事