婚活成功のカギはプロフィールにあり!異性受けする「趣味」の書き方は?

婚活パーティーでの自己紹介シートや、婚活サイトでのプロフィールページ、どこにでもあるのが「趣味」の記入欄。皆さんはきちんと記入していますか?つい一言二言で終わらせてしまいがちな趣味の欄ですが、婚活において趣味が相手と合うかどうかはとても大切な要素です。今回はそんな趣味欄の書き方と、異性受けするおすすめの趣味についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

趣味欄はどのように書けばいい?

https://pixabay.com/ja/

婚活中に、結婚相談所や婚活サイトに登録すれば、避けて通れない趣味蘭への書き込み。

「特にこれといった趣味がない」「趣味がマニアックすぎて逆に嫌われるかも?」などと考えて不安になってしまうことってありませんか?

プロフィールの中で趣味を書く欄があるのは、単に話を広げるきっかけとなるためだったり、人となりを事前に知らせるためなので、あまり難しく考えることはありません。

でも、趣味蘭を見て異性から「話してみたい」「会ってみたい」と好意を持ってもらえることもあれば、逆に「ちょっとご遠慮したい・・」と思われてしまう場合もあり、意外に重要!

そんな大切な趣味蘭を、どのように書き込めばいいのでしょうか?

https://pixabay.com/ja/

婚活のプロフィールとして趣味を書く時に気を付けるポイントは、異性受けしない趣味はあえて書かないこと、なるべく一般受けする趣味を書くこと、が挙げられます。

もしも自分の趣味が、ものすごく個性的で異性受けしない場合、あえて同じ趣味の人と知り合いたい、
趣味に対して理解のある人と出会いたい、という人以外は、その趣味は書かないことをおすすめします!自分異性受けしない趣味を、わざわざ最初から相手に知ってもらう必要はないからです。

他にいいところもたくさんあるのに、趣味蘭を見て初めから避けられてしまったら、損ですよね。逆に、好感度の趣味欄を見て相手に選んでもらえる可能性だってあるはずです。

では、婚活プロフィールで、異性受けする趣味としない趣味について解説していきましょう。

好印象に!異性受けするおすすめの趣味

以下では異性受けするおすすめの趣味を男女別に具体的にご紹介していきます。

女性編

はじめに女性におすすめの、男性受けする趣味を見ていきましょう。

その①料理

https://pixabay.com/ja/

料理は婚活中の女性の「趣味」としては最強です!

共働きが当たり前となった今でも、料理は女性の役割だと思っている男性は多く、趣味が料理だという女性は、男性から見ると「料理上手で家庭的な女性」というイメージになることは間違いありません。

「食欲」という男性の本能の部分を掴むことは、恋愛同様、婚活においても重要なんですよ。たとえ料理が苦手で好きじゃない、という人でも「料理を勉強中です!美味しいものを食べることが好き!」などと書くだけでぐっと印象が良くになるはずです。

その②スポーツ観戦

https://pixabay.com/ja/

スポーツ観戦は、結婚後も2人で楽しめる好感度の高い趣味なので、趣味の欄に書くことをおすすめします。

特に学生時代に野球やサッカーをやっていた、などスポーツマンの男性は、スポーツ観戦も好きなはずです。好きな球団や応援するクラブの名前を具体的に書いておくのもよいでしょう。

また、学生時代に運動部のマネージャーをやっていた、という人は、是非アピールポイントとして書き込んでください。

世話好きで気の利く女性だと思われ、好印象を持たれるのは間違いありません。

関連記事