再婚に悩む人が知っておくべき、再婚のメリット&デメリットとは

一度結婚に失敗してしまうと、良い出会いがあっても「また同じ失敗をしてしまったらどうしよう…」など、再婚への不安ばかり思い浮かんで悩んでしまいますよね。結婚も離婚も簡単にできることではありませんので、後悔しないよう慎重に考えたいものです。そこで今回は、再婚を悩む理由とその解消方法や、再婚のメリット・デメリットについてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

再婚をしようか悩んでしまう…そんな時には?

https://pixabay.com/ja/

初婚であっても再婚であっても、結婚をするときに悩まない女性なんていません!

「この男性で本当に自分は幸せになれるのか?」「一生、そばにいる事が出来るのか?」

そう思うのは自然なことです。言葉は悪いですが、悩み一つなく結婚に踏み込めるのであれば、それは浅はかでしょうし、その結婚は失敗に終わる可能性が高いのではないでしょうか。

その上、一度辛い経験をしているのであれば、再婚に悩むのは当然です。悩みも迷いも尽きないのなら、いっそのこと目一杯に考えて、たくさん悩みましょう!

考えることからも悩む事からも逃げて、流された結果はどうしても後悔が残ります。どんな結果を導き出したとしても、あなたが真剣に考えて悩んで出した結果なら、納得してその後の人生を歩めるはずです。

ただし、一人で悩んでいてはネガティブになりやすいので、自分の友人や家族など信頼できる人に相談し、客観的な意見も取り入れることも大切です。

再婚を悩んでしまう理由&その解消方法は?

初婚でも再婚でも、結婚は悩むものですが、再婚には初婚にはない悩みの理由があるのも事実です。

再婚に限定された悩みの理由、その解消方法についてご紹介します。

子供と一緒の再婚

https://pixabay.com/ja/

離婚経験者の中には、子供がいる人も少なくないでしょう。

子供のいる二人が再婚をするのなら、二人だけの問題ではなく再婚相手と自分の子供、自分の子供と再婚相手の子供、そしてあなたと再婚相手の子供との関係性までしっかりと見極める必要があります。

母子だけで暮らしていたのに、そこに新しい家族が加わる。どれだけ懐いていたとしても、応援していると言ってくれても、子供の中のストレスは計り知れないものかもしれません。

子供にとって、親は特別なものです。小さな子供であれば、あなたが再婚することで「ママを取られてしまう」と感じることもあるでしょうし、思春期を迎える頃には親の再婚には反抗心や嫌悪感を持つことも少なくありません。親となった以上は子供の心には最大限の配慮が必要です。

もちろん、あなたの幸せを放棄することだけが「子供の為に」なるわけではありません。

https://pixabay.com/ja/

あなたの再婚に「子供と一緒に幸せになれる」自信はありますか?

再婚相手が子供と接している時に無理をしている感はないか、子供の学費や生活費を捻出するのに嫌そうなそぶりを見せないか、あなたの子供を自分の子供として愛情を持ってくれるのか、あなたが見るべきは母親として「この男性はどんな父親に、家族になるのか」という事です。

子供の人生がかかっているのですから、悩みすぎるくらいに悩んで、場合によっては時期をずらす事を提案しどんな反応をするのか見定めてみるのもいいでしょう。

また、再婚相手に子供がいる場合もあります。元奥様が引き取っているのであれば、養育費の月額や支払期間、面会の頻度なども気になるところです。もちろん彼と子供の関係ですからあなたがそれを取りやめさせるなんて事はあってはいけません。それでも、生活をしていく中で把握しておくことは必要です。

再婚相手が引き取っているのであれば、再婚すればあなたはその子供の親です。その子が独立するまで親として責任を持つ必要がありますし、我が子として愛情を注いで育てなければいけません。

あなたにその覚悟があるのか、悩んで悩んで、結論を出しましょう。

関連記事