大人の魅力を醸し出す!40代男性におすすめなファッション特集

40代といえば仕事や子育ても一段落し、それとなく貫禄も出始める頃。ファッションもそれに見合うよう、大人らしい上質なものを取り入れたいですよね。とは言え、男性の方の中には「これまでファッションにあまり興味が無かった」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、40代男性におすすめなファッションについて詳しくご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

大人の魅力を大切にしたい40代

体のサイズにあったものを選ぶ

https://www.instagram.com/p/B51llD2Byx2/media/?size=l

ゆったりとしたオーバーサイズでラフに着こなしたり、極端に小さいサイズで体のラインを見せモードな雰囲気を出すファッションが許されるのは、遅くとも30代後半までです。

40代の男性ともなると、10代や20代の若者に対して大人のお手本ともなるため、キチッと自身の体にあった、大き過ぎず小さ過ぎない、適度なサイズ感の洋服を着こなす必要があります。

上品に見えるファッションアイテムを取り入れる

40代の男性ファッションに欠かせないポイントが、トップスやボトムスや靴といった最低限必要なアイテムとは別で、プラスアルファの要素として上品に見せるために加える、小物のファッションアイテムです。

時計であったり、アイウェアであったり、時にはビジネスの場でなくとも、ネクタイを巻いてみたりするのもオシャレの一つとなります。

コーディネートはシンプルにまとめる

https://www.instagram.com/p/B6cxUAXhSFu/media/?size=l

やたらとリングやネックレスなどのアクセサリーが多かったり、目移りのする色の組み合わせのコーディネートや、くどいほどの重ね着などは、40代の男性に相応しいファッションとは言えません。

スッキリとした、シンプルかつそれでいてどこかオシャレに見える、綺麗にまとまったコーディネートこそ、40代男性に相応しい理想のファッションと言えるでしょう。

外観からはわかりにくい見えない場所にも気を使う

ファッションにこだわりがある人でも、若い頃はよく下着や靴下など、外で他人の目に触れることが少ない部分に関しては、わりと手を抜きがちになってしまいますが、40代の男性ともなると、ベルトや財布も含め、人目に触れないアイテムにも気を使うべきです。

どこを見られても恥ずかしくないという気持ちが、本人の自信にもつながっていきます。

オシャレは足元から

https://pixabay.com/ja/

誰もが一度は耳にしたことがあるこのセリフ。これはあながち嘘ではありません。ただし誤った解釈をしている人が多いことも事実です。

オシャレは足元からというのは、良い靴を履いてさえいれば良いという意味ではありません。これはコーディネートを組む上で、最も足元にあたる靴を基準として、それに合わせるボトムス、そしてその上にあたるトップス、はては小物や髪型に至るまで、全身を整えるために、そのスタートとなる足元が、重要なファクターを担っている意味です。

つまりこの足元が疎かになっていると、40代の男性として、魅力的なファッションとは言えなくなってしまいます。

基本的な気遣いとしては、革靴であれば、汚れが付着していたり、傷だらけだったり、ステッチが場所によって切れていたりしないかという点や、スニーカーであれば、アウトソールが擦り減りすぎていたり、踵に踏み跡が付いていたりしないかという点は、身だしなみという意味でも、最低限気をつけるポイントとなります。

40代男性のファッションで大切なことは?

https://www.instagram.com/p/B4bOOJjhpXj/media/?size=l

社会人として、人の見本になったり、重要な役割を担う場面が増えてくる年齢でもある40代。

そんな40代の男性が、ファッションにおいて念頭に置いておいておきたいこと。それは「落ち着いた大人の雰囲気」を大切にすることです。

それさえ忘れなければ、誰もが憧れるハイブランドの洋服や、高級な靴やバッグに頼らずとも、身の丈に合ったファッションアイテムだけで、魅力的な40代の男性になることができます。

40代男性に相応しいファッションブランド

Banana Republic(バナナリパブリック)

https://www.instagram.com/p/B5Y9BNTDY40/media/?size=l

カリフォルニア発のアメリカブランド、バナリパことバナナリパブリック。

店内も陳列されている商品も、一見値段が高そうに見えるが、世界規模のチェーン店だけあってか、その見た目に反して比較的お買い求めやすい価格設定になっているため、40代の友人や知人の男性にも、オススメしやすいファッションブランドです。

「バナナリパブリック」公式サイトはこちら↓
https://bananarepublic.gap.co.jp/

Global Work(グローバルワーク)

https://www.instagram.com/p/B5Z9J8yBZ-z/media/?size=l

日本の大手アパレル企業アダストリアが、国内に全国展開しているグローバルワーク。

カジュアルなラインが多く取り揃えられている印象だが、そのためリーズナブルな商品が多く、40代の男性も愛用している人が増えてきています。いわゆる「おしゃれパパ」ご用達のファッションブランド。

「グローバルワーク」公式サイトはこちら↓
http://www.dot-st.com/globalwork/

SHIPS(シップス)

https://www.instagram.com/p/B5aHxOhnKj8/media/?size=l

ファッションにあまり興味は無いという人でも、その名前は知っているという人も多いであろうシップス。

基本的に、奇抜なデザインや派手な印象の洋服が、元々比較的少ないため、必然的に大人の男性向けなラインナップとなっています。特に、合わせやすさという点では抜きん出ているため、40代のコーディネートに適しているファッションブランドと言えます。

「SHIPS」公式サイトはこちら↓
https://www.shipsltd.co.jp/

 

BARNEYS NEW YORK(バーニーズニューヨーク)

https://www.instagram.com/p/B4jzVcchiXy/media/?size=l

ニューヨーク・マンハッタンの象徴でもあり、日本でも6店舗を展開しているバーニーズニューヨーク。

価格に関しては、一般的なファッションブランドに比べると、やや高めではあるが、そのデザインと品質に間違いはありません。全身バーニーズニューヨークとまではいかなくとも、コーディネートの中にアクセントして1点は加えてみたいファッションブランド。

「BARNEYS NEW YORK」公式サイトはこちら↓
https://www.barneys.co.jp/

nano・universe(ナノ・ユニバース)

https://www.instagram.com/p/B3trPeYhz5-/media/?size=l

日本を代表するセレクトショップの中の一つでもあり、そのオリジナルラインが人気のナノ・ユニバース。

10数年前までは、20代後半や30代前半の男性向けのお店という印象が強かったが、今では当時の若者達が40代になったということもあってか、トラディショナルな商品を中心に、40代の男性にも好まれるデザインが豊富に取り揃えられているファッションブランドとなっています。

「ナノ・ユニバース」公式サイトはこちら↓
http://www.nanouniverse.jp/

EDIFICE(エディフィス)

https://www.instagram.com/p/B38k4w4hBuQ/media/?size=l

様々な人気ショップを展開するベイクルーズグループの、筆頭メンズブランドとも言えるエディフィス。

ファッションに興味がある男性をメインターゲットとしているため、トレンドをおさえたアイテムが多く、逆に言えばエディフィスでそのシーズンの商品を買えば、時代遅れな洋服を購入することはまずありません。

カジュアルなラインからスーツにいたるまで、40代の男性にオススメなデザインが揃っているファッションブランドです。

「EDIFICE」公式サイトはこちら↓
http://edifice.baycrews.co.jp/

40代男性におすすめなファッションコーディネート

膝上丈のチェスターコート

https://www.instagram.com/p/BrjdxjFFS72/media/?size=l

40代の男性が、冬に持っていると便利なアイテムが、膝上丈のチェスターコート。

クルーネックのニットの上で気軽に羽織り、ボトムスにグレンチェックなどのテーラードパンツを履くと、その3点だけでも、非常に落ち着いたオシャレな雰囲気になります。さらにパンツはやや裾を短めにしておいて、足元にプレーントゥの革靴を組み合わせると、大人の魅力がより一層際立ちます。

 

セットアップ

https://www.instagram.com/p/B3WTiuoBUUX/media/?size=l

ファッションコーディネートをする上で、大人の男性が避けては通れないアイテム、それがセットアップ。ビジネスシーンで用いるスーツとは、また違った使い方や用途があるため、クローゼットの中に、最低でもワンシーズンに一組は、休日用として持っておきたいところでしょう。

襟の付いたボタンシャツではなく、ヘンリーネックのTシャツなどをインナーに用いることで、硬すぎず楽な印象を与えられます。靴もあえてレザーシューズはお休みして、真っ白なスニーカーで組み合わせたりしてみると、ジャケットスタイルでありながら、親しみやすいコーディネートになります。

https://www.instagram.com/p/By4VW0PBHHI/media/?size=l

40代の男性だからといって、常に上品な装いをする必要はありません。

時には肩の力を抜くことも必要になります。例えば、上着一つとっても、ジャガードのジャケットを袖を少しまくりながら、クルーネックの無地のTシャツの上に合わせることにより、カジュアルだけど、どこか大人な雰囲気も保ちます。ここでボトムスがカッチリしすぎていると、かえってバランスが悪くなり不自然になるため、くるぶし丈のイージーパンツなどで楽に合わせると良いでしょう。

靴は、ローファーやスリッポンがオススメです。

無理な若作りではなく、自分の魅力を大事に!

https://www.instagram.com/p/BOO8FmwhDrw/media/?size=l

40代になると、顔の容姿はもちろん、肉体も10代や20代の頃のそれとは当然違いが出てくるものです。

かと言ってそのことに抵抗して、ファッションや髪型で年齢を若く見せようと無理をしてはいけません。大人の男性には、大人の男性の魅力というものがあります。それを十二分に生かしましょう。

40代だからこそできるファッションで、自分の魅力に磨きを掛けてみてはいかかがでしょうか。

 

関連記事