何を着たらいい?アラフォーからのおすすめコーディネート特集

アラフォーからのファッションはどんなアイテムを選んだらいいのか悩んでしまいがちですよね。30代の頃と同じようなものを選んでいては「若作り」と思われてしまいそうだし、かと言って女性としての華やかさは忘れたくない…今回はそんなアラフォー女性におすすめなコーディネートをご紹介していきます。アラフォーからのファッションに迷っている方は要チェックですよ♪

公開日:    最終更新日:

アラフォーからのコーデはアイテム選びに迷いがち


https://www.pexels.com/photo/white-and-black-floral-cap-sleeved-shirt-994523/

アラフォーに突入して、今までの服が急に似合わなくなった気がする、好きだったはずのスタイルが、なんだか最近ピンとこない、といった変化を感じている人も多いのではないでしょうか。
アラフォーともなればどうしても、個人差はあるでしょうが、お肌がくすんできたり、体型に変化が出てきたりと、見た目に変化がでてくるものです。そのため、どうしても今までのファッションにだんだんと違和感を抱くようになるのが自然であるといえるでしょう。
体型のゆるみが気になって、ぴったりとしたスキニージーンズや、体にフィットするニットなどのコーデをなんとなく遠ざけるようになってしまったというアラフォー女性も多いはず。
かといって、おしゃれをあきらめて、楽なだけのダボダボコーデや、いかにも「中年!」といった感じのファッションだけは絶対に避けたいところ。
女性らしさや大人ならではのしっとりとした上品さを保ちつつ、アラフォーの今、しっくりくるコーデというのは一体どんなものなのでしょうか。

アラフォーからのコーデをおしゃれに見せるポイントは?

アラフォー女性ならではの魅力を発揮してくれるコーデには、一体どんなものがあるでしょうか。
大人の女性と聞いて思い浮かべるのは、肩の力の抜けた、それでも今までさまざまなファッションを着こなしてきたからこその、余裕ある、一人一人に似合ったスタイルではないでしょうか。
ふんわりしたイメージのアラフォー女性であれば、やわらかい素材のブラウスや、明るい色のニットなどがしっくりくるはず。逆に、知的でシャープな印象のアラフォー女性であれば、クールなシルバー系のアクセサリーや、モノトーンコーデがかっこよく決まるでしょう。
「かわいい!」「これが好き!」といった自分の好み一直線で服を買っていた若い頃とは違って、本当に自分に似合うもの、自分が心地よくいられるスタイルを楽しみながら上手にコーデできる女性が、めざすべきアラフォー女性の姿ともいえるでしょう。

これはNG!アラフォーコーデでしてはいけないこと


https://www.pexels.com/photo/woman-wearing-pink-top-1036620/

逆に、アラフォーの魅力を台無しにしてしまうコーデというのはどんなものがあるでしょう。
アラフォーとはいえ、「ミニスカートは絶対NG!」「甘めのフェミニンコーデはもう卒業!」なんていうルールはありません。本人が堂々と自信を持って着こなせて、心地よくいられるスタイルがまず何よりも大切です。
それでも、もしアラフォー女性として、大人ならではの魅力を活かすのであれば、やはり若い子と張り合うようなコーデは避けておいた方がいいかもしれません。
今は安くてクオリティの高いプチプラ服がたくさん世の中にあふれています。また、年齢によるブランドやショップのボーダーラインもわりとあいまいになってきました。そのため、若い子向けのショップやデザインであっても、気軽に試すことができる上に、クオリティもそこそこのため、ついつい足を運んでしまうというアラフォーの女性も多いでしょう。
上手にコーデして着こなせれば素敵なのですが、たとえば職場の20代の後輩とコーデがかぶってしまった、なんていう時には、さすがにちょっと気まずいかもしれません。
また、「自分の娘と歩いていたら姉妹に間違えられてしまった!」なんてうれしい悲鳴を時々テレビなどで聞くことがありますが、いくら若く見えるとはいえ、やはり正面から見ると、年齢差は歴然。
娘や、年の離れた後輩と同じようなコーデをしているアラフォー女性と、大人の女性ならではのコーデを着こなしているアラフォー女性、果たしてどちらが知的で素敵に見えるでしょうか?
自分の好きなスタイルは維持しながらも、それでも「今の自分に似合う」という、客観的な視点を持つことが、もしかしたらアラフォーのコーデには必要なことなのかもしれません。

アラフォーからのおすすめコーディネート特集

ここでは、アラフォー女性ににおすすめの、素敵な大人の女性らしさがアピールできることまちがいなし!のコーデをいくつかご紹介していきます。若い頃には似合わなかったコーデが、大人になった今なら、さらりと余裕を持って着こなせるはず。今だからこそ似合うファッションを楽しんで!

ゆったりと着こなして大人の魅力を♪オフタートルニットが素敵


https://www.instagram.com/p/BqJKAE3D8rM/media/?size=l

オードリーヘップバーンに憧れて、黒いタートルネックに挑戦したことのない女性はいないのではないでしょうか?若い頃はきゅっとしたフェイスラインで、堂々と着こなせていたタートルネックが、年齢を重ねるごとになんだか似合わなくなってきた… 体型も丸わかりだし、最近はめっきりご無沙汰、というアラフォー女性にぜひおすすめしたいのが、ふんわりと着こなせるオフタートルニットです。
体にぴったりフィットするタイトなタートルネックニットよりも、楽に着こなせるのに、不思議と、大人の女性ならではの魅力を引き出してくれるアイテムです。
ボトムはあまりルーズなものより、細身のパンツやタイトスカートが、より女性らしさを引き立たせてくれるのでおすすめです。大人っぽくて女性らしいコーデが簡単に完成しますよ!

シンプルだけが正解じゃない!カシュクールニットで大人の余裕を


https://www.instagram.com/p/Bp4ZGYfnp5A/media/?size=l

シンプルなクルーネックやVネックのカーディガンは誰もが持っている定番のアイテムですが、大人になってくると、シンプルなだけでなんとなく物足りなくなってくるのも事実です。
そこで、周りとちょっと差をつけたい、さりげない女性らしさをやりすぎにならないように、さらっとアピールしたい、といった時にぜひトライしてほしいのが、カシュクールデザインのニットです。
若い子向けのデザインだと、首回りが空きすぎていたり、セクシーさを追求するあまり、肩が出てしまうようなデザインのものが多いのですが、アラフォー女性には、やはりハイゲージ素材の上品なデザインがおすすめです。
インナーも、シンプルなカットソーや、レース素材などを選んでコーデをまとめると、品よくまとまって素敵な大人の女性らしさを演出してくれること間違いなしです。

ラクなのにキレイにまとまる!ジャージ素材のらくちんワンピース


https://www.instagram.com/p/Bn3SB5VHFDw/media/?size=l

働く女性の強い味方がワンピースです。忙しい朝にコーデを考える必要がなく、基本的にはらくちんではあるけれど、その一方で、固い素材のワンピースだと肩が凝ってしまったり、またシャツワンピなどは座った後がシワになりやすかったりと、実は注意が必要なデザイン、素材のものが多いのもまた事実。
その点ジャージ素材のワンピースであれば、着心地の良さはもちろん、座ってもシワがつきにくく、またどのシーズンにも対応可能という使い勝手の良さ。華やかな柄のデザインも素敵ですが、まずはシンプルなデザインのものを一枚持っておくことをおすすめします。アクセサリーや小物使いでガラッと印象を変えることができますし、周囲の印象にも残りにくいので「またそれ着てる!」なんて言われてしまう心配もありません。

アラフォーの今だからこそ!の、ジャケットコーデ


https://www.instagram.com/p/Bqiu3OBH4oM/media/?size=l

大人の女性だからこそ似合うコーデの筆頭に挙げられるのが、ジャケットを使ったコーデではないでしょうか?若い頃にはどうしても、肩肘張ったような印象になってしまい、どうにもうまく着こなせなかった、というアラフォー女性も多いはず。
しかし、年齢と共に経験を重ねて、自信と余裕の出てきた今こそ、改めてトライしてみてはいかがでしょうか。
また、ひと昔前はジャケットといえばそのデザインや素材も限られた種類しかありませんでしたが、今は個性や好みに合わせてさまざまな選択肢の中から、自分にとってベストなものを選ぶことができます。
ベーシックなデザインのジャケットはもちろん、襟のないデザインのものであれば初心者でもトライしやすいはず。他に、シャネル風のツイード素材もさらっと着こなせたら素敵ですよね。
インナーがシャツだときっちり真面目にまとまってしまいがちなので、ボーダーTシャツやカットソーなどと合わせたコーデがおすすめ。デニムやスニーカーなどのカジュアルなアイテムと合わせるのも、かっちりしすぎないのでおすすめのコーデです。

スカーフを上手に使いこなして大人の貫禄をアピール♪


https://www.instagram.com/p/Bp7JZ0hA5bk/media/?size=l

関連記事