【50代女性】綺麗に筋肉を付ける!アラフォー女性におすすめな筋トレ方法

アラフォーになると余分な脂肪や体のたるみが気になってきますよね。そんな時には、筋トレをして綺麗に体のシルエットを整えましょう!50代から筋トレを始める人は意外と多いんです!また筋トレをするとムキムキになると思われていますが、そんなことはないんですよ。正しい筋トレをすることで、とても綺麗な体作りができます。今回はアラフォー女性におすすめな筋トレ方法やポイントについてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

余分な脂肪や体のたるみは筋トレで改善!

https://pixabay.com/ja/

ダイエットのために食事制限をしたり、ウォーキングしているのになかなか脂肪が落ちなくて悩んでいませんか?体についた余分な脂肪や、ぶよぶよになった体のたるみは筋トレで改善ができます。

食事制限だけでは脂肪燃焼ができない?

食事制限をするとしばらくは体重が減りますが、失敗してリバウンドしたというケースがほとんどです。

それは、タンパク質・ビタミン・ミネラルなど脂肪の燃焼に必要な栄養素も減るからです。特にタンパク質の必要摂取量が減ると、筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が減ることで、体内の代謝がうまくいかなくなってバランスが悪い太りやすい体になります。

筋トレは基礎代謝を上げるだけではない

https://pixabay.com/ja/

ダイエットを実践している人は、基礎代謝という言葉をよく聞きませんか?

基礎代謝とはじっとしているだけで、消費されるエネルギーのことで1日の70%にもなります。ダイエットで筋肉量が減ると、基礎代謝がどんどん減ってきます。さらに体温を維持する機能も衰えるので、体の熱を維持しようとして脂肪がつきやすい体になるのです。

筋トレで筋肉を増やすことができれば、基礎代謝を上げて体温もアップさせ脂肪が燃えやすい体になります。

「筋トレをするとムキムキになる」は本当?

筋トレは基礎代謝を上げてダイエットにいいとわかっていても、ムキムキになるからいやだと思っていませんか?

テレビで見るボディビルダーのようなムキムキの女性は、かなりハードな筋トレを実践しています。一般的なトレーニングでは、ムキムキになることはないので安心してくださいね。

なぜ女性はハードなトレーニングをしないと、ムキムキにならないか?

https://pixabay.com/ja/

男性ホルモンテストステロンは、筋肉を増やし骨を強くする働きがあります。女性は男性と比べると、男性ホルモンが1割以下なので筋肉を増やすはたいへんだからです。

ボディビルダーの場合は、筋肉を見せることを目的としています。

しかし女性らしい体型を作る筋トレは、無理のないトレーニングを続けることが大切になります。モデルさんやミス・ユニバースに参加する女性も、筋トレを行っています。正しいやり方で筋トレを実践すれば、スリムで美しい理想のスタイルに近づきます。

50代のアラフォー女性におすすめの筋トレ

50代のアラフォー女性は、どのような筋トレを実践すれば脂肪を減らせるでしょうか?

ここでは、体に負担がなく簡単に筋トレできる方法を紹介します。

家で筋トレ1・DVDつきの本

50代のアラフォー女性で仕事を持っている方は、スポーツジムに行く時間がなかなか取れないですよね。そんな方でも、DVDがあれば家で筋トレが可能です。

・スロトレ完全版 DVDレッスンつき(石井直方)

https://www.amazon.co.jp/

筋トレDVDと言えば、かなりきつくて続かなかったという方も多いのではないでしょうか?

スロトレ完全版はゆっくりした動きで、トレーニング強度も3段階なので無理がありません。

DVDがついているので動きをまねるだけで、正しいやり方がわかります。

・DVD付き 自宅でできるライザップ リズムトレーニング編 (ライザップ)

https://www.amazon.co.jp/

ライザップのトレーナーが考案したエクササイズで、有酸素運動の効果もあります。

ワンパターンの筋トレに飽きた方も、楽しくできる内容になっています。

家で筋トレ2・バランスボール

バラウンスボールは座るだけで、筋肉のバランスを整えて体のゆがみを補正することができます。バランスを保つために、腹筋や背筋など体幹を鍛えることが可能です。

普段使わないインナーマッスルを鍛えることができるので、脂肪の燃焼しやすい体になります。

運動が苦手なら30分フィットネスカーブス

50代のアラフォー女性が、スポーツジムに行くならカーブスがおすすめです。

予約が不要で30分で筋トレができるので、気楽に行けるのが魅力。体力に自信がない方や、運動が苦手な方でも自分のペースで筋トレができます。

カーブスは、筋トレと有酸素運動が同時にできるジムです。カーブスのコーチから、食事に関してのアドバイスもあります。

「カーブス」公式サイトはこちら↓
http://www.curves.co.jp/

仕事が忙しい女性のジム

https://pixabay.com/ja/

仕事が忙しい女性に人気のジムが、アクトスです。

アクトスはナイト会員や、その都度料金を払うタイムリー会員のシステムがあります。アクトスは運動後に、リラクゼーションルームを使用できるので人気です。

アロマテラピールームでは、良い香りに包まれて心からリフレッシュできます。ジャグジープールのジェットで、マッサージ効果を実感できるのも好評です。

「アクトス」公式サイトはこちら↓
https://www.axtos.com/

筋トレをする際のポイント・注意点

50代のアラフォーの女性が、筋トレをするときには注意点があります。

最初から無理をしない

筋トレで結果を出そうと思って最初から無理をすると、足腰が痛くなったりしんどくなったりします。最初に全力で筋トレを頑張る人ほど、挫折する人が多いです。

筋トレをがんばったら、すぐに変化が出ると思っている人が多いですが、すぐに体型が変わらなくても、長期で変わると信じて続けていきましょう。

最初は完璧にできなくてもいいので、続けることが大事です。

筋トレ後はタンパク質をとる

https://pixabay.com/ja/

筋トレが終わった後は、30分以内を目標にタンパク質の食品を摂りましょう。肉や魚をとることが難しい場合は、豆乳や牛乳などのドリンクでもいいでしょう。タンパク質は運動後に傷ついた筋肉を、修復してくれる働きがあります。

食事制限はしないで、3食バランス良く食べましょう。

有酸素運動も取り入れる

筋トレは基礎代謝を上げて、低体温を防ぎ脂肪燃焼効果を高めます。筋トレと同時に有酸素運動を取り入れると、脂肪燃焼効果が高まり体が引き締まります。

テレビを見ながらでも、その場で足踏みをすれば簡単に継続できます。

早く寝ることが大事

筋トレをしても、夜遅くまで起きているとトレーニング効果が思うように伸びません。筋肉の成長をサポートする成長ホルモンは、夜10時から2時の間に分泌量が増えるので早めに寝ることが大切です。

呼吸を止めない

https://pixabay.com/ja/

筋トレは呼吸を止めないで、実践するようにしましょう。
息を吐くことで、腹筋の活動が活発になり最大限の力を発揮できます。

50代からの筋トレで体のラインを綺麗に整えましょう!

今回は50代のアラフォー女性が、綺麗に筋肉をつけて理想的なスタイルになる方法を紹介しました。
簡単にスタートできたり、継続しやすいのが特徴です。

・無理な食事制限はやめて筋トレをして基礎代謝をアップする
・かなりハードなトレーニングをしなければ筋肉はムキムキにはならない
・家で簡単にできるのは、筋トレのDVDやバランスボール
・スポーツジムならカーブスとアクトスがおすすめ
・筋トレの効果を高めるために呼吸は止めない
・最初から無理をしないことが大事で有酸素運動も一緒にやると効果がアップ
・運動後はタンパク質をしっかり摂り早く寝ることが大事

ここで紹介したことを意識するだけで、筋トレの効果が違ってきます。

https://pixabay.com/ja/

トレーニングを習慣にするには、目標を設定するのもいいでしょう。決めたメニューを確実にこなすと、達成感も出てきます。

毎日楽しく筋トレをして、きれいなスタイルを作っていきましょう。筋トレを実践するとスタイルが変わるだけでなく、考え方が前向きになったという50代アラフォー女性はとても多いんですよ!

50代になると、生活の環境も変わり精神的に辛いという方もいますね。健康診断で何も悪いところがなくても、なんとなくすっきりしないという女性は増えています。

筋トレでストレスに上手に対応できるようになり、気持ちの切り替えができるようになったという効果が報告されています。

楽しく筋トレすることで、スタイルだけでなく気持ちも明るくなれるのは素晴らしいことですね!

 

関連記事