お肌や髪をツヤツヤに♪美容オイルの選び方やおすすめ商品特集

植物や動物などの成分から作られており、種類によって保湿や美白などさまざまな効果がある美容オイル。実際に使用しているという方も多いのではないでしょうか。美容の強い味方となってくれそうな美容オイルですが、オイルの選び方や使い方によっては逆効果となってしまう場合も。そこで今回は、美容オイルの正しい選び方や効果的な使用方法についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

美容オイルには種類がたくさん!それぞれの特徴は?

https://pixabay.com/ja/

美容オイルにはいろんな種類があるので、自分が使っているものが美容効果のあるオイルか気になります。美容オイルにはどういうものがあるか、主なものをいくつか紹介します。

① オリーブオイル

美容オイルで有名なのがオリーブオイルです。オリーブオイルというと食用のイメージが強いですが、オイルに含まれる不飽和脂肪酸やビタミンAやEが美容に効果的と言われています。

【期待できる効果】

・肌の老化予防
・乾燥肌の予防、改善
・シワやシミの予防
・抗炎症作用

② 馬油(バーユ)

馬の油から採取されるオイルで、美容家やモデルさんが使っていることで再注目されるようになりました。馬油にはオレイン酸、リノレン酸、リノール酸が豊富に含まれており美容に効果的です。

【期待できる効果】

・乾燥肌の予防、改善
・肌の老化予防
・血行促進
・抗炎症作用

③ ホホバオイル

ホホバオイルは、他の美容オイルのようなテクスチャーのものだけではなく、ワックス状のオイルもあります。

砂漠で育つホホバは水分を保持する力と、熱に強い酸化の力が高いと言われています。オイルも水分保持や抗酸化が期待できるため、美容オイルとして利用されるようになりました。

【期待できる効果】

・皮脂肌の改善
・ニキビ、吹き出物の改善
・紫外線予防
・肌の老化防止

④ アルガンオイル

アンチエイジングケア商品などに含まれているアルガンオイルは、ビタミンEを多く含んでいます。
また、ホホバ同様にアルガンも砂漠地帯で育つ植物なので、水分を保持する力と、強い酸化力が期待できます。

【期待できる効果】

・アンチエイジング
・乾燥肌の予防、改善
・美白効果
・肌のターンオーバーを正常にする

⑤ スクワラン

深海ザメの肝臓から採取するオイルがスクワランです。植物性のスクワランもありますが、それはオリーブオイルなどに含まれる成分になります。

スクワランは人間にとって欠かせないもので、本来は皮脂と一緒に分泌されているのですが、年齢とともに分泌量が減ってしまいます。

【期待できる効果】

・肌を外部刺激から守るバリア機能
・保湿効果
・シワやシミの予防
・肌を柔らかくする

https://pixabay.com/ja/

⑥ 椿油

椿の種子から採取するオイルですが、髪にしか使えない美容オイルと思われていますがそうではありません。

椿油はオレイン酸が豊富に含まれているため、肌に使っても美容効果が期待できます。

【期待できる効果】

・抗酸化作用
・保湿効果
・ニキビ、吹き出物の改善
・紫外線予防

関連記事