仕事復帰に備えて取っておきたい!主婦におすすめな資格とは?

主婦が資格を取るメリットとは

主婦の方が資格を取ることには、どのようなメリットがあるでしょうか。

主婦が資格を取るメリット①応募できる求人が増える

求人の中には、指定の資格がない場合応募できないものがあります。そのため、資格が全くなくても応募できる求人に絞ると、資格がある人よりも応募できる求人が少なくなってしまいます。

つまり、資格がない人は資格がある人に比べて好きなように仕事を選べる機会が少なくなってしまうということなのです。

希望する職種に関する資格、求人が多い職種に関する資格を取ることによって、応募できる求人数が増え、仕事に就ける可能性が高くなります。

主婦が資格を取るメリット②知識やスキルがあることが証明できる

https://www.photo-ac.com/

いくら仕事に自信があっても、客観的に自信がある根拠を証明できなければ採用はされにくくなります。

例えば、面接で「事務の仕事は未経験ですが出来ると思います」と言っても、何も資格がないと本当に事務の仕事ができるのか判断材料にはなりません。

しかし、事務に関する資格を持っている方であれば、たとえ未経験でも事務に関する最低限の知識は持っているという証明になります。

求人の中には資格を持っていることが最低条件であるものも多いため、働きたいのであれば何らかの資格は持っておいた方が無難です。

主婦が資格を取るメリット③空白期間に努力したことをアピールできる

https://www.photo-ac.com/

主婦の方が家事や育児に専念することは素晴らしいことですが、社会的には仕事をしていない期間は空白期間とみなされてしまいます。

その間に何か成し遂げたことがなければ、あまり評価をしてもらえないのが現状です。しかし、主婦をしている間に資格を取得したとなれば話は違ってくるでしょう。

「努力して知識やスキルを身につけられた人」「仕事に対してやる気がある人」などと評価されるため、空白期間に主婦業だけをしていた人に比べて魅力的な人材という印象を与えることができます。

アピールポイントとして資格を取得することは大切なことなのです。

独学とスクール・通信教育、資格を取るならどちらがいい?

資格を取ろうと決意したら決めなければならないのが勉強方法をどうするかということです。資格の勉強には、大きくわけて独学かスクール・通信教育で学ぶというものがあります。

詳しくご紹介します。

独学は意志の強い人に向いている

https://www.photo-ac.com/

独学は、自分で資格試験のテキストや過去問集を買って、勉強の計画も自分でしなければなりません。また、勉強していてわからないところが出てきても自分で解決する必要があるということがデメリットです。

また、独学のメリットとしては自分のペースで勉強できるというものがあり、家事育児で忙しい主婦の方にとっては合っている勉強方法だと思われがちです。

しかし、知識を正しく習得したり、勉強のペースを落とさないで続けたりすることは意外と難しく、いつの間にか勉強をしなくなってしまうという恐れもあります。

簡単な資格であればよいですが、そうでない場合独学はおすすめできません。

スクールは時間もお金もかかる

https://pixabay.com/ja/

スクールは通学に時間がかかりますし、学費も高めで交通費もかかるのが特徴です。時間とお金に余裕がある人であればよいですが、そうではない場合にはスクールへの通学は現実的ではありません。

ただ、講義を受けられたり定期的な模擬試験があるなど環境は充実していますので、難易度の高い資格を取りたいという方は時間やお金をかけてでもスクールに行く価値はあると言えます。

特に、資格試験で実技が必須の場合は独学や通信教育では限界があります。また、そもそも資格取得の要件としてスクールを卒業しなければならないという資格もあります。そのような場合はスクールを選択しましょう。

通信教育は自分のペースで勉強しやすく、費用も安め

通信教育は、自宅でテキストや動画を使い勉強するというものです。自宅で勉強するといっても、ある程度学習のペースは決められています。しかし、夜家事が終わってからや朝子供を送り出してからなど、自由な時間に少しずつ勉強を進めることは可能です。

また、スクールは何十万円という学費がかかりますが、通信教育の場合、費用はかかっても数万円であることが多く、費用を比較的安く済ませることもできます。

費用が安めであるため、いくつも資格を取得したいと考えている方でも通信教育の講座をいくつか同時進行で学ぶこともできます。

独学、スクール、通信教育の中では通信教育が一番おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました