スポンサーリンク

のんびりと生きる♪社会人がスローライフと仕事を両立させる方法とは

スポンサーリンク

そもそも「スローライフ」ってどんな生活のこと?

現代社会では、「スピード」が要求されています。個人の生活スタイルも社会のスピードに押し流されて、心の豊さやゆとりが失われています。心も体もお疲れモード。「ストレス社会」なんてよく耳にしてしまうのが現状です。

このようなスピード重視の社会現象に対して、進出してきたのがゆったりと自分の人生を楽しみ、生活の質を重視する「スローライフ」という生活スタイルです。ゆったりとした生活を送り、毎日の過ぎ去りをじっくり感じてほしいのです。

スローライフの間違った解釈

日本においては、「スローライフ」という言葉だけが飛び交って、本来の真意とは異なって間違った解釈をしている方も少なくないはず。“ゆっくり”とか“のんびり”とかを過大解釈した「だらだらと時間を浪費する生活スタイル」は、間違った解釈となります!

「だらだらとした気ままな生活」は間違い

“スロー(SLOW)”には、「時間をゆったり過ごす」という意味もありますが、「目的もなく時間をだらだらと浪費する」ことではありません。ましてや、仕事や家事まで、だらだらとゆっくりと行うなど論外!仕事や家事などの必要不可欠なことは、きびきびとスピードを持って完結させ、自分にとってゆとりの持てる自由な時間を作り出すことが必要☆

一日の自由な時間や休日を利用して「心豊かにゆっくり過ごす」ための時間に充当させるのが「スローライフ」なのです。つまり「スローライフ」実現のコツは、「スロー」と「ファスト」の使い分けなのです。

「単なる田舎暮らし」は間違い

「スローライフ」は、「田舎暮らしでしか実現できない」という考え方も間違い!たしかに「田舎暮らし」は、ひとつの手段ではあっても全てではありません。「都会暮らし」であっても「スローライフ」を実現することもできるのです。「スローライフ」とは、普段の日常生活の中で、社会や他人の動きに翻弄されることなく、自分の生き方を大切にして、「環境や健康を意識したゆったりした時間を過ごす」ために、今のライフスタイルを見直すことであって、「田舎暮らし」を指しているのではありません。

「のんびりとした仕事への転職」は間違い

タイトルとURLをコピーしました