子供の習い事人気ランキング!気になる順位や費用は?

子供の可能性をできる限り伸ばしてあげようと、習い事をさせる家庭が増えてきています。皆さんの中にも子供に習い事をさせたいという方がいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、習い事といってもその種類はさまざま。どの習い事をさせればいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、子供の習い事ランキングや費用についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

習い事で子供の可能性を伸ばす為に

サポートが大切

https://pixabay.com/ja/

習い事で子供の可能性を伸ばしていくために、大切な親の役割があります。その一つがサポートです。

途中までは簡単だからトントンとステップアップしたものの、本格的になってくると伸び悩む。そんなこともあるでしょう。ほとんどのお子さんが経験することだと思います。

そこをいかにサポートしてあげられるが肝要です。

例えば平泳ぎのコツをつかめずなかなか昇級できないなら、コーチを捕まえて話を聞き、アドバイスをもらってみる。その内容を受けて市民プールに連れて行って、個人的に補習をしてあげる。コーチング動画を一緒に見るなども、一つのサポートです。パートナーがいるなら、力を合わせて分担してできるといいですね。特に運動系はパパの腕の見せどころかも?

辞めたがった時はチャンス?子供の可能性のためにできること

https://pixabay.com/ja/

子供が辞めたいと言いだした時は思案のしどころです。ついつい「あなたがやりたいといったんでしょ」と退路を絶ってしまいがちではないでしょうか(私も身に覚えがあるので自分で書いていて耳(目)が痛いです…)。

子供の意思を尊重することと、小さい頃の無邪気な言葉に責任を強いることとは、似ているけれど少し違うんですよね。

子供の意思を尊重するとは、本人の意欲や好奇心に応えてあげることだけでなく、どの程度できれば満足かという気持ちを認めることも含まれているのかもしれません。

そして「辞めたい」とこぼした時にはまずは寄り添って話を聞いてあげること。その中で辞めた時のメリットデメリットを話し合うこと。もし何か条件が変われば続けられるのかどうかなどを聞いてあげることなども、また一つの尊重の形かと思います。

色々とサポートしてみても気力が戻ってこないなら、いっそお休みしてみたり、思い切って別の習い事に目を向けるのも悪くありません。続けることに固執するよりも、新たな可能性に繋がるチャンスと考えるのはどうでしょう?

子供の可能性を伸ばすために

https://pixabay.com/ja/

習い事は子供の世界を広げ、才能を見つけるきっかけになったり、子供自身の心を一生支えていくかけがえのないものになりえます。子供の可能性を伸ばすために、習い事は大変有効と言えるでしょう。

しかし無理強いは禁物。子供の気持ちを尊重しサポートすること、スモールステップをうんと褒めることなどが大切です。

子供の「やってみたい」という気持ちにアンテナを張り、即座に応えてあげたいものですね。

うまく習い事を楽しんで頑張る流れができれば、あとは子供自身が自分で力を伸ばしていけます。きっと素晴らしい成長を見せてくれることでしょう。お子様と習い事との素敵な出会いがありますように!

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
PlusQualityはスポンサー料で成り立っています。

関連記事