【体験談】婚活で出会った「変な女」の特徴は?面白&恐怖エピソード

毎日、どこかで婚活パーティーや婚活イベントが開催されています。男性の参加には条件が付けられることもある反面、女性の参加条件はとても緩いことが多いです。そのため、中にはとんでもない女性が参加していることも…。今回はそんな「婚活で出会った変な女」のエピソードをご紹介します。女性の方はそんな風にならないように、男性の方は上手に対処できるようにしておきましょう!

公開日:    最終更新日:

婚活で「変な女」と思われてしまう女性の特徴とは?

婚活イベントでの「変な女」とのエピソードは、悪い意味で印象に残ってしまうものです。せっかく婚活をしているのに「変な女」とのエピソードなんて必要ないですよね。

男性は時間のムダになりますし、女性だって婚活仲間の「変な女」と一緒にいると、あなたまで「変な女」認定をされ、「変な女」とのエピソードとして語られてしまうかもしれません。

まずは、「変な女」の特徴を抑えて、男女ともに出来れば近づかないようにした方が無難です。

TPOに会わない服装

https://pixabay.com/ja/

婚活イベントにドレスを着ていく必要はありませんが、参加女性は皆、相応のオシャレをしています。

中には「ちょっとラフかな?」といったパンツスタイルや「仕事帰りかな?」と思われるほどのかっちりしたスーツの女性もいますが、綺麗にまとまっていれば気になる事も無いでしょう。

しかし、着古したジーンズに毛玉だらけのニット、過度な露出や個性の強すぎる服装をする女性は大人の女性として失格です。TPOをわきまえる事ができない女性と言っても間違いはないでしょう。

TPOに合わない服装をしている女性は「変な女」認定は避けられません。

「結婚」を意識しすぎ

婚活イベントに参加しているのですから、全員が結婚を意識しているはずいっても過言ではありません。

でも、結婚は好きになってからするものです。それなのに、会ったばかりで「年収は?」「車は持っていますか?車種は?」「家族構成は?」と矢継ぎ早に聞いてくる女性もいるのです。

また、「料理好き」「子供好き」と家庭的な事を一生懸命にアピールしてくる女性もいます。

いずれも「この男性と結婚がしたい」のではなく「結婚がしたい」女性といえます。

良く知らない男性に対して結婚を考えるなんて、「変な女」と思われても仕方がないでしょう。

自分を「イイ女」だと思っている

https://pixabay.com/ja/

どんなに「変な女」と思っていても、婚活の場ですから男性は目の前の女性を誉めるものです。

「若く見えますね」「綺麗ですね」なんて言葉は、ほぼ社交辞令と思っても間違いありません。

本当に素敵な女性は、社交辞令の誉め言葉は会話のエッセンスとして受け止め、お相手の男性のことも誉めて楽しい会話につなげます。

でも、「変な女」はそれを真に受けてしまうのです。

「私、本当の年齢を言うと驚かれるんです」「顔立ちは親に感謝ですね~」なんて言う女性ほど「いや、そんなことないけれど?」という言葉を男性が飲み込んでいることに気づきません。

また、「イイ女」である自分は「高収入のイケメン」に選ばれるはずと信じていますので条件の悪い男性のことはまったく相手にしませんし、平気でひどい態度を取ります。

自分を知らない女性は、相手の気分を悪くする「変な女」です。

相手の反応を見ない

https://pixabay.com/ja/

婚活でも友人関係でも、相手の反応次第で会話の内容やペースは変わっていくのが大人のお付き合いです。でも、「変な女」は相手の反応を気にしません。

自分のアピールポイントを延々としゃべり続けたり、相手が話しているのにチャチャを入れたりと楽しい会話ができませんん。うっかり連絡先を交換してしまうと相手から返事が無くても自分のことを送り続けます。

相手が「忙しい」「脈がない」のを全く気にしないので、気がついたら嫌われていたといったことも少なくないでしょう。

相手の反応を見ることが出来ないのは、婚活どころか人間関係にも支障のある「変な女」です。

【体験談】婚活で出会った「変な女」のエピソード集

「変な女」の特徴をご紹介しましたが、実際にこんな女いるの?と思っていませんか?信じられないかもしれませんが、「変な女」エピソードはそこここに溢れているのです。

ただし、婚活での出会いですからあまり人に話をすることではないのでしょう。リアルに話を聞くことは少ないかもしれませんが、ネット上には「変な女」のエピソードが溢れています。

関連記事