【恋愛は必要?必要ない?】人生において”恋愛”が持つ意味とは

近年、「恋愛は必要ない」と考える人が増加しています。「相手がいない」だったり「面倒だから」だったりその理由はさまざまですが、すでに世間では”若者の恋愛離れ”という言葉が現れているほどです。では実際に、人生において恋愛が持つ意味とは何なのでしょうか。本当に必要ないのか、実は必要なのか…今回はそんな恋愛の必要性について詳しく解説していきます。

公開日:    最終更新日:

「恋愛は必要ない」と考える人が増加中

https://pixabay.com/ja/

 最近「恋愛は必要ない」と考える人が増えています。恋愛は面倒だと思っている人や、自分にとって恋人はいらないと思っている人が増えているというのです。 

いったいなぜそのように考える人が増えているのでしょうか。

 「恋愛は必要ない」「恋人はいらない」「面倒くさい」と感じる理由や心理について詳しく解説していきます。

 「恋愛は必要ない」と感じる理由とは?

 「恋愛は必要ない」と感じる理由にはどのようなものがあるでしょうか。主な理由をいくつかご紹介します。

 付き合いたい相手がいないから

https://pixabay.com/ja/

「仕事が忙しくてプライベートを楽しむ時間がない」「仕事柄出会いがない」などの理由で、付き合いたい相手がなかなか見つからないという人は少なくありません。

 休日は疲れているため休息に充てたいという人や、出会いを求めて出かけるのが面倒くさいという人もいますので、そうなるとますます相手が見つからないままになってしまいます。

そうしている間に気付けば恋愛をしていない時期が長くなり、恋人なんていらないと思ったり、面倒くさいと思うようになることがあります。

気持ちを表すのが面倒くさいから

人とコミュニケーションを取るのが苦手な人、自分の気持ちを表すのが苦手な人などは、恋愛が面倒くさいと考えてしまうことがあります。

特に、最近ではSNSの発達により、相手に対してこまめに連絡をしないと責められてしまうという不安や、SNSで人気のデートスポットに行かなければならないというプレッシャーを感じる人がいると考えられます。

そのようなことを想像するだけで「恋人なんていらない」「付き合うなんて面倒くさい」と思い、一人でいることを選ぶ人は少なくありません。

恋愛することが幸せだとは限らないから

https://pixabay.com/ja/

 最近は個人の幸せを追求する時代になってきたと言えます。例えば、昔は「結婚して子供を作ること」が幸せだと思われていた時代がありました。

 しかし、最近ではそのような昔の幸せはいらないと思っている人や、親戚付き合いをすることも面倒だからしたくないと思っている人がいます。

 自分自身の人生を楽しむことも幸せの形の一つになったと言えます。生涯独身の人も増え、子供はいらないと思っている人、仕事に人生を捧げる人、休日に趣味を楽しむことが一番大切だと思っている人など、価値観が多様化しているのです。

 恋愛をしない人生のメリット・デメリット

 恋愛をしない人生には、メリットとデメリットがあります。

 メリット1:時間を自由に使える

https://pixabay.com/ja/

 付き合っている相手がいると、会っていないときでも仕事が終わってからや休日などに連絡し合う時間を作らなければなりません。

また、家でのんびり過ごしにしても外でデートをするにしても、二人で過ごす時間を作る必要があります。そのようなことを面倒だと感じる方は少なくないでしょう。

しかし、恋愛をせず一人でいれば、時間は全て自分のものであり、好きなときに好きなことをして過ごすことができるのはメリットだと言えます。

そのようなメリットが魅力的に思えるタイプなら「恋愛は必要ない」「恋人はいらない」と思っても不思議ではないでしょう。

メリット2:お金を使わなくて済む

 恋愛をしていると、相手へのプレゼントやデートでの出費などがかかってしまいます。しかし、恋愛をしない場合にはそのような出費はいらないのです。

 「プレゼントはいらないしデートもする必要ない」という価値観の人と付き合う可能性もありますが、付き合っていれば最低限家で一緒に過ごす機会はあるということになります。

 そうすると、家で一緒に過ごすための食費や交通費などは最低限かかってしまいます。恋愛をしないことでこのような相手に対する出費がいらないため、自分のためだけに自由にお金を使うことができることは大きなメリットだと言えるでしょう。

 メリット3:仕事に集中できる

https://pixabay.com/ja/

 恋愛が仕事に一切影響しないタイプと影響してしまうタイプがいます。後者の場合、うまく行っているときには仕事も充実感を得ながら頑張ることができますが、相手と喧嘩をしたり、相手の浮気が発覚したなどのトラブルがあるときには仕事に悪影響を及ぼします。

場合によっては仕事が手につかないこともありますし、精神的に落ち込んでしまうために仕事をすることが面倒になり休んでしまうという人もいるでしょう。

しかし、そのような体質の方が恋愛をしないことを選択すると、仕事に集中することができるため大きなメリットとなります。

デメリット1:感情が単調になりやすい

 恋愛をすると、相手に対してさまざまな感情を抱くことになります。相手に対する好意はもちろん、愛されることによる充実感や安心感もあります。また、ネガティブな感情としては嫉妬や、浮気をされないかどうか心配や不安に思うことも出てくるでしょう。

また、ときには喧嘩で言い争いをしたり、葛藤を抱くこともあります。相手に振り回されて疲れてしまうこともあるかもしれません。

このように、ポジティブな感情もネガティブな感情も抱くことはある意味面倒だとも言えますが、感情が豊かになれるというメリットもあります。そのため、恋人はいらないと自分一人で過ごす場合は特に刺激がない日々になると感情が単調になってしまいがちなのでです。

デメリット2:結婚できるチャンスが減る

https://pixabay.com/ja/

 恋愛の延長線上に結婚があるという価値観の方の場合、恋愛をせずに一人でいると結婚できるチャンスが減っていくと言えます。

 マッチングアプリや結婚相談所などで、恋愛感情を含まずに結婚相手を見つけることも可能ですが、好きな人と結婚すべきだという考え方の場合、やはり恋愛をして相手を見つけることがべストでしょう。

 アプリや結婚相談所を使うのは面倒くさい、アプリや結婚相談所を使ってまでは結婚したくないという方は、恋愛をしないまま年齢を重ねてしまい、結婚できるチャンスがさらに減っていってしまいます。

 デメリット3:寂しさを感じてしまう

https://pixabay.com/ja/

 一人で自由気ままに生きられることは快適ではありますが、ときには寂しさを感じてしまうこともあります。

 恋愛をしないことで仕事に集中できたり趣味に没頭できたりしますし、友達と会いたいときに会うこともできますので、普段は寂しさを感じないかもしれません。

 しかし、仕事・趣味・友達では満たされない人恋しさをふと感じたとき、寂しさがこみ上げる瞬間が訪れることもあります。

 また、外を歩いていて周りがカップルばかりだと、本当は恋愛がしたいと無意識下では感じているタイプの方の場合、寂しさを感じていたたまれなくなってしまうでしょう。

 実際のところ、人生に恋愛は必要?必要ない?

https://pixabay.com/ja/

 ここまで恋愛は必要ない、面倒くさい、恋人はいらないという価値観についてご紹介してきました。しかし、実際のところは人生に恋愛は必要なのか必要ないのか、どっちなのでしょうか。

 結論から言えば、人によるということになります。

 先ほども述べたように、恋愛をすることだけが幸せだという時代ではありません。そのため、個人として人生を充実させるように、仕事や趣味を優先することも生き方の一つだと考える人が多くなってきています。

 そのような人にとっては、恋愛は面倒くさいので必要ないということになります。また、恋人はいらないと思うこともあるでしょう。しかし、価値観が多様化している中でも恋愛が全てだという人や、仕事や趣味も楽しみつつ恋愛もしたいという人もいることは確かです。

 何よりも、自分自身の気持ちを優先することが大切

https://pixabay.com/ja/

 必ずしも恋愛することだけが幸せでない時代になってきていますが、だからと言って、もしあなたが「恋愛は大事だ」「恋愛がしたい」と考えているのであれば、自分の気持ちを否定する必要はありません。 周りの意見に流されることなく、自分自身がどうしたいのかを優先することが大切です。

 もし恋愛がしたいと思っているのであれば、ぜひ恋愛をする人生を選び、恋愛を楽しむようにしてください。

 現在は価値観が多様化しており、恋愛は必要ないと考えている人は尊重されるべきですが、一方で恋愛は必要だと考えている人も同じように尊重されるべきなのです。

 恋愛がしたい方もそうではない方も、自分の選択に自信を持って自分の人生を生き生きと過ごしていきましょう。

 

関連記事