【恋愛は必要?必要ない?】人生において”恋愛”が持つ意味とは

「恋愛は必要ない」と考える人が増加中

https://pixabay.com/ja/

最近「恋愛は必要ない」と考える人が増えています。恋愛は面倒だと思っている人や、自分にとって恋人はいらないと思っている人が増えているというのです。いったいなぜそのように考える人が増えているのでしょうか。

「恋愛は必要ない」「恋人はいらない」「面倒くさい」と感じる理由や心理について詳しく解説していきます。

「恋愛は必要ない」と感じる理由とは?

「恋愛は必要ない」と感じる理由にはどのようなものがあるでしょうか。主な理由をいくつかご紹介します。

「恋愛は必要ない」と感じるのは、付き合いたい相手がいないから

https://pixabay.com/ja/

「仕事が忙しくてプライベートを楽しむ時間がない」「仕事柄出会いがない」などの理由で、付き合いたい相手がなかなか見つからないという人は少なくありません。

休日は疲れているため休息に充てたいという人や、出会いを求めて出かけるのが面倒くさいという人もいますので、そうなるとますます相手が見つからないままになってしまいます。ひと昔であれば、会社の社内イベントや飲み会なども多くあったので、そういったイベントを通して異性と知り合ったり、話したりする機会がありました。

また、職場内で恋愛対象の相手を見つける人も多く、社内恋愛をした後、その流れで結婚をする人も多くいました。しかし、最近は、そういった社内の行事やイベントを開催する会社も少なくなり、会社の飲み会なども減る傾向にあります。

また、職場内でも異動が頻繁であったり、転職する人も多かったりするなど、同じ職場環境にとどまる人も昔と比べると少なくなり、社内恋愛をする機会も減っています。そして、現在はリモートワークなども広まり、ますます人と人との新しい出会いが生まれる機会が減ってきているのです。

そうしている間に気付けば恋愛をしていない時期が長くなり、恋人なんていらないと思ったり、面倒くさいと思うようになることがあります。

「恋愛は必要ない」と感じるのは、気持ちを表すのが面倒くさいから

https://www.pexels.com/ja-jp/

人とコミュニケーションを取るのが苦手な人、自分の気持ちを表すのが苦手な人などは、恋愛が面倒くさいと考えてしまうことがあります。そして恋愛以前に人とコミュニケーションをとること自体が苦手、面倒くさいという人も増えているのです。

特に、最近ではSNSの発達により、外の世界にでなくても、知らない人と簡単に結びつくことができます。自分が好きな人とだけ興味のある話題を通じて、楽しいやりとりをすることができるので、あえて実際に人と会って会話をしなくても孤独を感じることなく、楽しく過ごすことができる、という人も多くなっているのです。

実際に人と面と向かってコミュニケーションをすると、自分が嫌な気持ちになったり、逆に相手が嫌な気持ちにならないように気を使ったりもしなければなりません。また、自分が好きな人や興味のある人とだけではなく、苦手な人とも関わりを持ったり、話題を合わせたりしなければなりません。そういったことを面倒くさく考える人は増えています。

特に恋愛においては、相手に対してこまめに連絡をしないと責められてしまうという不安や、SNSで人気のデートスポットに行かなければならないというプレッシャーを感じる人がいると考えられます。

そのようなことを想像するだけで「恋人なんていらない」「付き合うなんて面倒くさい」と思い、一人でいることを選ぶ人は少なくありません。

タイトルとURLをコピーしました