スポンサーリンク

「恋愛なんてもういい!」と思えてしまう瞬間と前向きになる気持ちの持ち方
スポンサーリンク

「恋愛なんてもういいや」と思ったしまった時は

「恋愛なんてもういいや」と思うことって誰もが一度は経験していることではないでしょうか?失恋した時、密かに思いを寄せていた人が結婚することを知った時、恋人に裏切られてた時など、理由は様々あります。このようなことで傷つくと、何もかもが嫌になって、投げやりな気持ちになってしまいます。

そんな時に思うのが「恋愛なんてもういいや」です。でも、こんな風に思うのはあなただけではありません。誰もが一度は通る道といってもいいでしょう。ここでは、他の人達は、どんな時にこんな気持ちになってしまうのか、どんな体験をしたのかをお伝えしていきます。

恋人に好きな人が出来た

付き合っている人から「他に好きな人が出来たんだ」と打ち明けられたら、人生に切れ目が走ってしまうほどの衝撃ですよね。それがまったくの寝耳に水だとしたら、心のダメージは計り知れません。何もかもがどうでもよくなるような日々が続いてしまいます。

そんな中、私のどこがいけなかったんだろう、相手はどんな人なんだろう、という思いが頭の中でグルグル回って、会社へ行くのがやっと、という感じですよね。そんな辛い日々に慣れ、少しずつ回復し始めたときに思うのが「恋愛なんてもういいや」なのではないでしょうか?

自分に自信を無くし、恋愛で苦しむくらいなら、最初から諦めた方が傷つかないし、楽かもしれない。こう思うことで、自分の心を守り、恋愛に対して壁を作ってしまうのです。一種の防御反応と云ってもいいでしょう。

まわりの人達はみんな幸せそう

学生時代の友人や、同僚が次々に結婚していく、周りの人たちには、みんな恋人や家族がいて休日には、色んなところに遊びに出かけて楽しそう。でも、自分は彼氏も夫も居ないし、休日や週末も一人きり。そんなときに思うのが「恋愛なんてもういいや」ですね。諦めムードが立ち込めてきますね。自分と同じように周りの人たちもシングルが多かったら、こんな気持ちにはなりませんが、自分だけが一人。そう思うと寂しさが込み上げてくることもあるでしょう。

とかく女性は、友人よりも彼氏を優先しがちですから、取り残されたような気がします。イジケた気持ちになったり、殻に閉じこもりたくなるのも無理は無いことです。でも、本当はそんなに落ち込むことはないんですよ。あなたはただ、周りの人達との幸せのタイミングが合っていないだけ。それだけのことなんですから。

片思いのあの人が結婚してしまう時

密かに思いを寄せていた人が結婚するという噂を聞いた時。動揺してしまいますよね。彼女が出来たなら、まだ、どうにか間に合うような気もしますが、結婚となると正直お手上げ状態の気持ちになってしまう方が多いでしょう。ショックのあまり、なんだか「恋愛なんてもういいや」「良いことなんか一つもないわ!」「いち抜けた!」と、投げやりな気持ちにも。また、自分の心にだけ思いを溜めていた人は、誰にも相談できず、気持ちが内へ内へと向かい、このような気持ちに辿り着いてしまうようです。

「恋愛なんてもういいや」と思う瞬間

「恋愛なんてもういいや」と思うのは、失恋や寂しさからだけではありませんよね。恋愛にうんざりした瞬間も、このような気持ちが湧いてきます。

婚活が上手くいかなくてウンザリした瞬間

恋愛が思うように出来ず、思い切って婚活パーティーに出かけたものの、相手をしてくれる方は、好みではない男性ばかり。中には生理的に無理だと思う人も。いいなぁ、と思った男性は、若くて綺麗な女性の方へ・・・。このような状況はかなりヘコみますよね。なんだか馬鹿馬鹿しくなって、「恋愛なんてもういいや」と思う瞬間です。婚活パーティーに勇んで参加したものの、気分が滅入ってしまう方も結構多いようです。

好きになれない相手に言い寄られたとき

誰かに好意を寄せて貰うのは嬉しいことでもありますが、恋愛相手にはちょっと、と思う相手から、告白されたり、言い寄られたりすると、寂しい気持ちになる女性も多いようです。素敵な恋がしたい!気の合うパートナーを見つけたい!という思いが強い人ほど、この傾向が強いようです。

中には積極的すぎる男性もいますから、告白の返事を迫られたり、しつこくされたりすると、嫌な思いをしたり、ウンザリした気持ちになって「恋愛なんてもういいや」なんて思う瞬間があります。まったく好意のない相手から告白されるというケースは、自分の気持ちが弱っている時に起こることが多いですから注意が必要ですね。

付き合っている相手にウンザリした時

付き合っている彼氏に愛想が尽きた時も「恋愛なんてもういいや」と思う瞬間です。だらしがない、頼りがいがない、お金がないなど、もうウンザリ!普段からの不満が、何かのきっかけで爆発し、この人は、私には必要のない男と断定し後に浮かぶのが、この言葉。恋愛に、男性に疲れてしまったと云うことですね。このように、男性と一区切りがついた瞬間に「恋愛なんてもういいや」と思う方も多いようです。

大好きな彼に裏切られた時

信用していた彼に裏切られた時、「恋愛なんてもういいや」と思ってしまいますよね。その理由はいろいろありますが浮気・約束など、女性にとって大好きな彼からの裏切りは悲しいものです。信じていた気持ちの度合いが高ければ高いほど傷つきます。一度、裏切られた心の傷は簡単に埋められませんし、すぐに元の形に戻るということも難しいですね。大好きな彼に裏切られた時は、無理せず一度距離を置いてみるといいでしょう。

長く付き合って別れた時

長くお付き合いをした後、あっけなく別れてしまったという話も少なくありません。きっと情が勝っていたためにズルズルと関係を引きずってしまった結果でしょう。

長く付き合うと、トキメキや刺激が少なくなってしまうことが原因の一つです。女性は、常に「女」でいたいものですから、長く付き合っていてもトキメキは感じたいものなのです。そんな時、彼に何も感じなくなってしまったらもう「恋愛なんていいや」という思いに辿り着いてしまうのでしょう。

しかし、その後の出会いは案外すぐに、巡ってきてそのまま結婚したという話も少なくありません。長く付き合っていたために見えていなかったいろんなものが新鮮で新しく、自分にとっていい刺激になるからなのでしょう。それも人生♪楽しいですね!

きっぱりと断られて立ち直れずにいる時

勇気を振りしぼって告白したいのに、きっぱりと断られてしまって恋愛に疲れてしまうといったケースもあります。また、デートに誘ってみたものの予定が立たず遠回しに断られてしまったかも・・・と感じてしまう時も、「恋愛なんてもういいや」と思ってしまいますよね。せっかくの気持ちが台無しになってしまい、なかなか平常心ではいられなくなります。そんな時は一度、その悲しい気持ちから抜け出す必要があります。あまり思い込まず「タイミングが悪かったんだ」と気持ちのリセットしてみましょう。

なかなか振り向いてもらえない時

長い間、片思いを続けていて相手も自分の気持ちに気づいているのにもかかわらず何も進展がない場合、終わりの見えない片思いに「恋愛なんてもういいや」と思ってしまうことがあります。頑張って近づこうとしてもなかなか振り向いてもらえず、また「友達としか見れない」なんて言われたら、なお悲しいですよね。

「恋愛なんてもういいや」と思ってしまう気持ちには様々な葛藤や悲しい思いがあり、その気持ちを経験した人にしか、わかりません。一度「恋愛なんてもういいや」と思った時は、無理をせず片思いも休憩して、気持ちを楽にさせましょう。

自分に自信がなくなってしまった時

「恋愛なんてもういいや」と思ってしまう理由には、「自分に自信がなくなってしまった時」も挙げられます。「自分を好きになってくれる人がいない」と思ってしまって本来の自分というものを出し切れず、うまくコミュケーションがとれないということもあるようです。目を合わせるのが苦手になってしまったり、相手の顔色を伺ってしまうようになったり過去の失敗から自分に自信が持てなくなってしまっている状態になると持ち直すのが大変ですよね。

そんな時は、失敗してしまう怖さやリスクを考えるのをやめて、少し気持ちを楽にしてみましょう。「きっとうまくいく」と思った方が人生、楽しいですよね。自分に自信を持つというのは、「勇気を持つ」ということと似ているのです。自信がなければ、勇気は出ません。勇気がなければ、自信がつかないのです。ですから、ほんの少し「勇気」を持ってみましょう。その小さな勇気が自信に変わるときがきっとやってきます。

尽くそうと頑張ってきた結果

恋愛に対して、それ一本になってしまう女性も少なくありません。彼氏ができた途端、何もかも放って彼氏一筋になってしまい、尽くしすぎてしまう。良かれと思ってやってきたことが最終的には「重たい女」と思われて煙たがれてしまい、その結果本人も「恋愛なんてもういいや」と感じてしまうのです。

尽くしすぎてしまうと同時に彼氏に「依存」してしまっているケースは、なかなか自分の意思だけでは抜け出せない場合も多いのです。見返りもなく、せっかくここまでやってきたのにと自分の心と体は知らぬ間に疲れしまっていることも・・・。そうならないためにも、過度な「尽くしすぎ」は、お互いに良い結果をもたらしませんので注意しましょう。何事も、ほどほどが一番ですね。

「恋愛なんてもういいや」と思っても前向きになる気持ちの持ち方

「恋愛なんてもういいや」と思うのは誰にでもあること。でも、いつまでもそんな気持ちでいるのは、とても勿体ないことです。ここでは、「恋愛なんてもういいや」と思っても、前向きになる気持ちの持ちようをお伝えしていきます。

ひとりの時間を大切にする

「恋愛なんてもういいや」と思って、とことん落ち込むのも一つの方法です。気が済むまで落ち込むと、落ち込むことに飽きてきますから、徐々に楽しいことをしたくなります。

また、恋愛にへこんでる時には、映画や小説などをたくさん読むことをおすすめします。映画や小説の中には、信じられない体験をしている人や、考え付かないような気持ちを抱えている人達がたくさん登場してきますので、自分の悩みなど、取るに足らないことに思えてきます。映画の中の登場人物や、作中の人物に自分と同じようなタイプの人が出てきて共感したりもしますから、なんか元気が出てきます。「恋愛なんてもういいや」と思った時には、ひとりの時間を大切にして、映画や小説を読むことが前向きになれるきっかけを作ってくれます。

とことん恋愛から離れる

「恋愛なんてもういいや」と思ったら、とことん恋愛から離れてみるのもいいでしょう。好きな男性を探すのではなく、自分の好きな事を探しましょう。趣味でも、運動でも、仕事でもいいですから、とにかく夢中になれることを見つけて一生懸命に取り組むことです。

素敵な恋愛がしたいと「恋愛、恋愛」と思っていると、逆に恋は逃げていってしまうもの。欲しいと思ったものほど手に入りにくい、という法則がこの世には、確かに存在します。ですから、その逆を行き、恋愛以外のものに打ち込んでみましょう。そうすると「幸せは忘れた頃にやってくる」と言われる通り、目の前に、コロっと恋の相手が現れるかもしれません。

一人旅をする

恋愛にへこんだ時におすすめなのが、一人旅です。国内でも海外でもいいですから非日常を味わうのがポイントです。友人と一緒に行くのもいいのですが、一人の方が感覚が研ぎ澄まされますし、「恋愛なんてもういいや」と思っている自分についても、深く考えることが出来ます。また、初めての土地で新鮮な気持ちになることで、心の切り替えもしやすくなります。

気持ちを切り替えるには自分の好きな事を見つける

「恋愛なんてもういいや」と思うことは誰にでもあること。好きな人が出来れば、そんな気持ちはどこかに吹っ飛んでしまいます。そんな相手を見つけるには、まずは自分を好きになること!自分が好きなことを見つけて、それに打ち込んで成果を掴めば、自分に自信がついてきます。そうなってくると、「恋愛、恋愛」とガツガツしなくても、自然に引き合う感じで恋愛が出来ます。幸せな結婚生活をしている人の多くが証言していることは「何か気がついたら傍にいた」「いつの間にか一緒にいた」など、自然な恋愛から結婚にいたったこと。

これらのことを参考にすると、あなたがあなたらしく自然に振舞えるようになった時、自然な恋愛が訪れるのではないでしょうか?急がば回れ、という言葉があるように、自分に自信が持てるようになるまで、一旦恋愛から離れてみる事もいいでしょう。それはそれで気持ちが楽ちんになって、意外に楽しいですよ。

スポンサーリンク