婚活で交際後、プロポーズをするベストなタイミングはいつ?

婚活を通じて女性と交際して相手のことが気に入れば、その後にすべきなのはプロポーズです。ですが、プロポーズは人生で何度もすることではありませんし、どのようにすればいいか、いつすればいいかなど、分からないことばかりですよね。では、プロポーズとは一体いつ、どこで、どのようにすれば良いのでしょうか?

公開日:    最終更新日:

プロポーズの際に女性が言われたい言葉とは

https://pixabay.com/ja/

婚活で出会った女性に対し、どのような言葉でプロポーズすればよいのでしょうか。

女性が喜ぶとされる言葉でまず多いのは「結婚しよう」「結婚してください」というシンプルな言葉です。長々と話してしまうと、何が言いたいのか伝わらない恐れもあるため、なるべく短い言葉ではっきり伝えるようにしてください。

ウケを狙おうとしてふざけたり、恥ずかしいからと上から目線になってしまうのもよくありません。

また「毎日料理を作ってほしい」などは、彼女を家政婦さんだと捉えている意味になるので絶対にやめましょう。

https://pixabay.com/ja/

婚活で出会ったのですから、相手は結婚願望が強い人だと言えます。「結婚」という言葉を入れる方が喜ばれるのでないでしょうか。

もしそのような言葉をあえて入れない主義なのであれば「一緒に幸せになろう」「幸せにします」など「幸せ」を強調するのもよいでしょう。

「一生一緒にいてください」「一生そばにいてほしい」など、「一生」という言葉を使い、生涯を共にしたいことを伝えてみても喜ばれます。

しかし、婚活で出会ったカップルの場合は、いつ結婚するのかについてしっかり意思表示する必要があります。お互いにとっていつがいいのかなど具体的な事柄について話し合いましょう。

プロポーズを成功させるための秘訣

婚活で出会った方にプロポーズして成功させるためには秘訣があるのでしょうか。

・相手の価値観を考えてみよう

https://pixabay.com/ja/

まず、相手がどのような価値観であるかを考える必要があります。

先ほども述べたように、相手の仕事が忙しいときに相手の都合を考えずにプロポーズをするのはよくありません。

他にも、相手はサプライズが嫌いであるにもかかわらず、自分が好きだからといってサプライズを押し付けるのはただの自己満足です。

まずはしっかり計画を立て、数か月単位でタイミングを見てもよいでしょう。

また、婚約指輪など何かものを渡したい方は、どのようなものを渡すのか、いつ渡すのかについて綿密に考える必要があります。

特に、婚約指輪の場合は勝手に買われると嫌だという人もいることを忘れてはいけません。

相手はどのようなプロポーズが好みか、タイミングは適切かについてしっかり考える時間を設け、思いつきで動かないことが大切です。

関連記事