彼の言動の真意が分かる!知っていると便利な恋愛心理学

「気になる男性がいるけれど、自分に好意があるか全く分からない…」とお悩みの方も多いかと思います。男性はあまり感情を表に出さない人が多く、何を考えているのか分かりにくいですよね。ですが、「恋愛心理」を知っていれば、そんな男性相手でもばっちりと気持ちが読み取れるんですよ♪そこで今回は、男性の言動から気持ちを読み取ることのできる恋愛心理についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

男性の気持ちが分からない…そんな時には恋愛心理で読み解きましょう


https://www.pakutaso.com/20170731188post-12404.html

女性の私たちにとって、男性の方の言動や行動が
どのような意味をもつものなのか分からないものですよね。

男性は女性よりずっと単純明快。
察することが苦手な男性は自分の感情を隠すのが下手です。
だから、恋愛では感情がダダ洩れしてしまいます。
男心を理解していれば、本命男性があなたをどう思っているのか、
ある程度知ることができます。

女性にとって当たり前のことが、男性にとっては真反対の心情であったり
その反対もあり得るでしょう。
男性心理を理解しておくことで、今後の恋愛のヒントにしてみてくださいね!

また、
恋愛感情があるかは別にして、
彼とあなたとの現在の距離を測るといった意味でも使える情報なので、
頭の片隅に入れておいてくださいね!

所詮、男は単純な生き物!? 男性脳を解説


https://www.pakutaso.com/20180523145post-16296.html

男性脳の特徴には以下のようなものがあります。

・集中力が高いが同時進行が苦手
・左脳優位で論理的な思考を持つ
・攻撃的な一面を持つ
・人の感情には鈍感

女性とは真反対ともいえる特徴ばかりです。
男性は察する能力が女性より低く、その代わり論理的な思考が得意です。だから、女性が最初に言葉で要点を伝えた方が、恋愛も、交流も上手くでしょう。

男性は単純な生き物なんです!

恋愛も駆け引きをするより、わかりやすさを大切にしたほうが好まれるそうです。
そもそも男性は好意がなければ、
相手と連絡をしたり親しい素振りをしたりはしないと思って良いでしょう。
また、苦手、嫌いな女性の悩み相談にはのらないと考えたほうが◎

男性は「女性より上でありたい」と思っている

男脳には「女より上でありたい」という考えが
インプットされていると理解するのが賢い策です。

女性には理解できないかもしれませんが、
どんな男性にも「男のプライド」というものがDNAに流れているものなのです。

男のプライドというのは、
「認められたい」「受け入れられたい」という気持ちが根源にあります。
女性でもそういう気持ちは理解できますよね。
それがプライドとして表面化する形が違うだけなのです。

ついつい意中の女性に対して
自分をアピールしたくなってしまうのが
男性の恋愛心理だからです。

ですが、全ての男性が意識してアピールしているわけではありません。

男性心理や恋愛心理が働いて、
無意識のうちにという人も少なくないのです。

男性は自分を褒める&立てる女性が大好き

女性に優しい草食男子が増加中な現代。
ですが、やはりプライドが高い男性は多く、常に自分の味方であり、
本能的に自分を褒めて尊敬してくれる女性を求めているようです。

さりげなく人前で立ててくれたり、褒めてくれる女性は
多くの男性の理想的なパートナー像でしょう。
自分のよき理解者である印象を持ってもらえることもありますよ♪

男性は口に出さない分、態度に心理が現れやすい


https://www.pakutaso.com/20150755195post-5753.html

男性は行為を抱いている女性がいる場合、
確実に他の女性とは違う態度をとってしまうのです。

好きな女性へのアプローチを、故意に態度を変えることもあれば、
無意識に特別な態度をとってしまっている場合もあります。

中には「好意を知られたくない!」と、好き避けする男性もいますが、
この場合も非常に不自然な避け方になります。
どれをとっても、男性の好意はダダ洩れしやすいのです。

視線を感じる、よく目が合う


https://www.pakutaso.com/20160910253ad-1.html

男性が女性に視線を注ぐ時は、大抵は好意を持っている時といっても良いでしょう。
実は、男性って女性よりも惚れっぽい生き物なんです。
顔や容姿が可愛いかったり綺麗な人、 体型やスタイルが抜群な美人などが横切ったら、
彼女とデート中でも目で追ってしまいます。

よく、「目は口ほどに物を言う」
なんて言われたりしますが、
実はこれ、恋愛でも全く同じことが言えます

ちょっとした例を挙げてみると、
女性が男性にする恋愛のアプローチとして

男性の目をじっと見つめる
といったものがあるのですが
これってあくまでも見つめているだけで
好意を直接伝えているわけではありませんよね?

それにも関わらず男性は、
「もしかしたら自分に好意を持ってくれているのかも」と勝手に思い込んでしまい、
意識してしまいやすくなるのです。

これもある意味、
目線と好意が密接に関係しているからこそ使えるテクニックの一つ。

そのくらい
目は相手の心理を見抜く上では重要なのです!

近寄ってくる、いつの間にか傍にいる


https://www.pakutaso.com/20170738191post-12432.html

男性は、ストレートに真っ直ぐ近づいてくることが多いです。

恋愛心理学の基本、
パーソナルスペースに一歩踏み込んで 侵入してくる異性は
好意を持っていると思って問題ないでしょう!

相手のことを知るためにも、自分をアピールする場を探す上でも、
無意識に同じ空間にいようとしてしまうのが好きな人がいる男性の特徴の一つ。

ただ、注意点として
意識しているからこそ避けてしまうといった行動を取る男性も意外と少なくありません。

これは「好き避け」と呼ばれ、
自分の持つ好意が伝わることを恥ずかしさやプライドから避けたい時に
見せやすい行動の一つです。

女性側から見ると避けられているように感じてしまう行動でもありますが、
結構見かける行動でもあります。

シャイな人に多い動きだと言えますが、
目の届く範囲にはいようとする傾向があるので
そこも注目すべきポイントの一つです!

ボディタッチが多い

関連記事