【50代からの春コーデ】大人らしい春のおすすめファッション特集

春のファッションってどんなものを着たらいいか迷ってしまいがちですよね。薄着すぎると寒いし、かといって重ね着をすると少し暑い…悩んでしまう50代の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、50代におすすめな春のファッションアイテムやコーディネートをご紹介していきます。お洋服選びに迷っている方は参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

春のファッションはアイテム選びやコーデに苦戦しがち…

同じ1日の中でも、明るい時間は暖かかったのに、日が落ちると急に寒くなるといった、気温の変化が激しい日本の春。そういった気候の面だけでも、春のファッションには、頭を悩まされがちです。

朝起きた時の体感だけでコーディネートを選んでしまい、午後に後悔してしまうなんてことは、誰しも必ず1度は経験したことがありますよね。それは、10代や20代の若い頃だけに限らず、40代や50代になっても、同じことが言えます。

特に50代になってくると、いくら気温の変化が激しいからといっても、あまりその事ばかりに気を取られ、世間体を気にしないファッションやコーディネートをすることは、あまりおすすめできません。そして、当然気候の面だけに限らず、おしゃれかどうかという、ファッションの観点から見てもコーディネートが重要になるため、春のファッションは、意外と苦戦しがちなのです。

50代の春ファッションで大切なことは?

https://www.instagram.com/p/BvtueKrJcGp/

夏であれば半袖やノースリーブのトップス、冬であれば外にアウターを羽織るといった、コーディネートの軸となる鉄板のアイテムというものが、春には存在しません。そして、アイテムだけでなく、色合いや素材に関しても、夏の白地のコットンや麻、冬のブラック基調のウールやカシミヤなど、ある程度間違いのない、その季節のおすすめとされているカラーやマテリアルが、確実に定まっているわけでもないというところが、春ファッションの難しいポイントです。

それでは、そんなコーディネートに頭を悩ませやすい春のシーズンで、50代の方が身にまとうファッションにおいて、大切なこととはいったいなんでしょうか。

やはり最も重要な点は、「春らしい装い」を心掛けることでしょう。色味や素材感が春らしいというのはもちろんですが、アウターや、ストールなどの巻物、靴やバッグといった目に付きやすいアイテムのデザインが冬を感じさせる物だと、まわりの人だけなく、自分自身の気分もまだ寒い冬を引きずった気持ちになってしまいます。

この「春らしい装い」を意識することで、50代に相応しい春のファッションを、おしゃれなコーディネートで着こなしましょう!

50代におすすめな春のファッションアイテム

薄手のトレンチコート

https://www.instagram.com/p/BuvDjENB1Bn/

50代の方にとって、春コートの中でも、最も万能で使い勝手の良い薄手のトレンチコート。

元々ファッションアイテムとして優秀であることはもちろん、ロング丈である程度シルエットにも余裕を持たせているタイプであれば、コーディネートにもいちいち悩む必要がありません。ある意味、50代の春ファッションにおいて、一番おすすめなトップスアイテムと言えるのではないでしょうか。

パステルカラーのリネン素材スカート

https://www.instagram.com/p/Bv1jZtaJgcu/

真冬には気温の兼ね合いで抵抗があり、なかなか頻繁には履けなかったスカート。春の気配がしてくると、さっそく履いてみたくなりますよね。

50代の方が、コーディネートにも合わせやすく、春らしい装いとしておすすめなボトムスが、パステルカラーのリネン素材スカートです。ロング丈のフレアタイプであれば、より一層春らしく、さらには使いまわしが効くため、ローテーションしやすいでしょう。

関連記事