ピシっと着こなしたい!50代女性におすすめなレディーススーツ特集

50代になってもスーツを着る機会は意外と多いもの

男性が仕事をする時、または正装をする際に着る物というイメージが強いスーツという洋服。ですが、女性にとっても、スーツは必要となる場面が多いアイテムでもあります。

就職活動をする10代後半や20代前半の頃に限らず、50代になっても意外と着る機会が多いレディーススーツ。そして、まだスーツに着られていたリクルートスーツ時代とは異なり、50代のレディーススーツには、それ相応の着こなしが求められます。

最近では、場所の問題でなはく純粋にファッションとして、レディーススーツを身にまとってお出掛けする50代の女性も多いですよね。

国内海外問わず、普段カジュアルなアイテムを多く取り揃えているセレクトショップやブランドも、近年では毎シーズンおすすめのレディーススーツを展開する傾向にあります。

50代女性に合ったスーツの選び方は?

レディーススーツを50代の女性が購入する際、まず最初に重要となるポイントは、どんなデザインを選ぶかというよりも、どんな店舗あるいは、どんなブランドを選んで購入するかが大切となります。

それは決して、有名なショップやブランドが優れていたり、高級なレディーススーツを購入すればいいという意味ではありません。メンズでもそうですが、スーツというアイテムは、特別詳しいという人を除けば、その品質の良し悪しを、パッと見やちょっと触っただけでは判断できないという人がほとんどではないでしょうか。

レディーススーツは、メンズスーツよりも見立てが難しい

それは50代の方でも例外ではありません。ましてや、レディーススーツの場合は、メンズスーツよりも、さらにその見立てが難しいと言えるでしょう。

故に、ある程度「この店舗に置いてあるレディーススーツであれば」「このブランドが展開しているレディーススーツであれば」といったような信頼のおける、自分自身でのおすすめの店舗やブランドが必要となるのです。そういった信用できる環境で50代女性に合ったレディーススーツを探すことにより、はじめて安心して、自分らしいデザインや、好みの素材や色を選んで購入することができるでしょう。

50代女性がスーツを着た時の髪型・メイクは?

20代や30代の頃は、レディーススーツで出勤したりお出掛けする時も、わりと髪型やメイクは、私服で外に出る時と、そこまで違いはなかったりしますよね。

50代の女性ともなると、そういった私服の時とレディーススーツの時で、全く同じ髪型やメイクをすることは、あまりおすすめできません。やはり、レディーススーツを着る際は、ある程度それに見合った髪型やメイクをするべきでしょう。

では実際に、50代女子のレディーススーツに相応しい髪型やメイクとは、どういったものなのでしょうか。わかりやすく例えると、そのまま転職の面接を受けられそうな髪型やメイクをイメージしてみるといいでしょう。転職の面接を受けに行くのに、強めのマスカラや濃いアイシャドウを入れて行く人は、あまりいませんよね。

ヘアースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

otonaMUSE magazine(@otonamuse)がシェアした投稿

髪の毛の色は、黒髪をはじめダークトーンの茶色など大人しめなカラーリング。前髪は目にかかるようであれば、ハーフアップやまとめ髪にしたり、スタリング剤でサイドに流したりしましょう。

ダークトーンの茶髪をまとめ髪にした、表情が明るく見えるヘアースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

VERY編集部(@veryweb.jp)がシェアした投稿

暗い室内だと黒髪に見えて、光が当たると茶色に見える程度の茶髪で、前髪を横に流したヘアースタイル

メイク

ファンデーションなどのベースメイクは、普段よりも控えめにする必要はありませんが、リップやチーク、マスカラやアイラインは主張し過ぎないよう、50代の女性らしいメイクにすることをおすすめします。

コーラルカラーのチークと、それに寄せた色味のリップを入れて顔色を良く見せるメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

VERY編集部(@veryweb.jp)がシェアした投稿

眉毛をやや太めにし眉山に緩やかな角度を付け、目元がはっきり見える程度にアイラインを入れたメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

井川 遥(@loin.official)がシェアした投稿

50代女性におすすめなレディーススーツ特集

50代女性におすすめなレディーススーツをご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました