ちょっとした贈り物に♪プレゼントにぴったりなクッション特集

友人や知人の誕生日やちょっとしたお祝いなどにおすすめしたいプレゼントがクッションです。クッションはあると便利なものですが、意外と自分で買うことはないという人も多めですので、プレゼントすると喜ばれること間違いなしです♪そこで今回は、プレゼントとして贈るクッションの選び方やおすすめクッションをご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

プレゼントとして贈るクッションの平均予算

プレゼントとして贈るのであれば、自分が買うものよりもちょっと良いものを選びたいですね。予算は人それぞれ。贈る相手次第ではありますが、大体の目安を決めておくと安心でしょう。


https://www.photo-ac.com/main/detail/1707?title=ギフト

カバーだけなら数百円のものからありますが、贈り物としてはちょっと安上がりすぎると思われるかもしれません。

でも必ず喜んでもらえるカバーだとしたら、数を増やして贈ることをおすすめします。同じ柄や色合い、または色違いで数個クッションをもらったら、お部屋が一気に賑やかになりますね。

また小さな子どものいるお家には洗い替えができるようにクッションカバーを2枚つけて贈るのも喜ばれそうです。

気心の知れた人なら好みのものを選べますが、目上の方などには少し値段が張っても、材質の良さや、カバーに施された絵柄の質の高いものを選びましょう。

金額はクッションの中身とカバーのデザイン次第

クッションの値段が高くなるのは、ヌードクッションの中身の違いと言ってよいでしょう。綿やポリエステル素材のものだと数百円から探すことができます。さらにメリットとして洗濯できるので衛生的です。

ダウンやフェザーなど羽毛素材のものは高価で数万円ほどするものもあります。価格の通り弾力性があって長く使ってもへたらないというメリットもあります。

またヌードクッションに被せるカバーですが、これも素材の違いが値段の違いになります。

プリントしたものだと数百円のものから。刺繍や織物、スパンコールやビーズがつけられるとその金額は数万円まで上がるものもあります。

予算と相手への感謝の度合いをよく考えて、ヌードクッションとクッションカバーを選ぶようにしましょう。

プレゼントにぴったりなクッション特集

本当に種類が沢山あるクッション。どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。でもあんしん

オリジナルにこだわって送りたい人へ


https://www.instagram.com/p/Bl6mPcwASEt/?hl=ja

お気に入りのペットの写真や、生まれたばかりの子どもの写真などを選んで指定すると、その写真でクッションを作ってくれるサービスがあります。

ペットのクッションなどは、実物大にして作ってもらうと、飼い主さんにとってはいつもそばに置いておけて、この上ない喜びになること間違いなしです。

抱きしめたり、撫でたり、動物好きにはたまらないプレゼントになりますね。また赤ちゃんのお祝いで作れば、その子が大きくなった時と比較できて長く喜んでもらえそうです。

写真から作るクッション、いかがでしょうか。

手仕事の魅力を知っている人へ


https://www.instagram.com/p/BmA3a9igaae/?hl=ja

一目見てこれは高価なクッションだとわかるような精巧な刺繍や織物のほどこされたカバーは、贈られた方も大切に扱わなければという気になりますね。

職人の手仕事が光るクッションカバーは、和風のものから海外の人気作家の作品まで豊富に揃っています。

相手の好みやインテリアの趣味がわかっていれば、それに合わせて贈るとセンスのいい贈り物になりますね。

値段は高価ですが、確実に喜んでもらえるアイテムです。枕代わりなんてできないくらい、飾っておきたいクッションは、目上の方やお世話になった方に自信を持って送るのにおすすめします。

量で勝負したい人へ


https://www.instagram.com/p/BhvxqzOB8Py/?hl=ja

とにかくたくさんのクッションを贈りたい!という人には、比較的定価の安いカバーを選んでみましょう。その際に気をつけたいのはデザインに統一性をもたせること。

バラバラの柄のクッションをもらっても、まとまりがつかずかえって困らせてしまうことも。

色のトーンを合わせたり、同じような柄のシリーズで揃えたり、もらった人も嬉しくなるような贈り方を工夫してくださいね。

また、同じ形ばかりでなく、大きさ違いで贈るのも並べたときに動きが出て部屋が賑やかになることでしょう。

シンプルが好きな人へ


https://www.instagram.com/p/BDI8ELdEiZ6/?hl=ja

ごちゃごちゃしたのは苦手。部屋の中もシンプルでいたいという人に送るには、無地のクッションはいかがでしょうか。

ここで気をつけなければならないのは、単色の生地はその質の良さが勝負の分かれ目ということです。シンプルであるからこそ、その品質にこだわって贈りましょう。

木綿の生地だけでなく、シルクや、リネン、ムートンなどもあります。ひとつだけ素材が違うものを送っても、シンプルで無地のクッションなら違和感なくお洒落に部屋に溶け込んでくれるはずです。

カラフルで賑やかが好きな人へ


https://www.instagram.com/p/6ypJf5p9Iz/?hl=ja

女性らしい可愛いものが大好きな人には、カラフルで気分も上がるキュートなクッションをプレゼントしてみませんか。色が溢れた女性ならでは。おしゃれに敏感でポップな人には喜ばれること間違いなしです。

シンプルが好きな人へのプレゼントとは対照的に、こちらは色が華やかで可愛いものの方が喜ばれそうですね。

家に帰ってきてクッションを見るとテンションがアップして気分も上がる。そんなクッションを選びましょう。

あえてフロアクッションに限定してみる

関連記事