【夢占い】夢の中に結婚式が出てきたときの暗示・意味とは?

スポンサーリンク

夢占いにおける「結婚式」の基本的な意味

これまでに結婚式の夢を見たことがありますか?人生最大のイベントともいえる結婚式を心の中で描いている方は多いですが、それが夢の中に出てきたら、何だか幸せな気持ちになりますよね。しかし、幸せのイメージが強い結婚式の夢ですが、内容により吉夢のものもあれば、凶夢のものもあります。そこで、こちらでは、夢占いにおける結婚式の基本的な意味をご紹介していきます。

「結婚式」の夢の基本的な意味①:対人運や恋愛運のアップ

あなたはこれまでに、結婚式の夢をみたことがありますか?結婚式の夢には、シチュエーションにより様々な意味がありますが、基本的な意味のひとつとして、「対人運や恋愛運の上昇」が挙げられます。また、その夢の中での結婚式が幸せであればあるほど、あなたの対人運や恋愛運がそれに比例してアップしていくことの暗示になりますよ。そのため、結婚式の夢を見たのであれば、その時の雰囲気やあなたがどのような気持ちでその場にいるかをよく観察してみて下さいね。

「結婚式」の夢の基本的な意味②:恋愛関係や対人関係の転換期

続いてご紹介する夢占いにおける結婚式の基本的な意味は、「恋愛関係や対人関係の転換期」です。そもそも儀式のひとつでもある結婚式は、人間関係の節目や転換期が訪れることをあらわしています。そのため、基本的に明るいイメージの夢であれば、恋愛や人間関係が好調なことを意味しています。しかし、既婚者が結婚している夢を見たり、恋人と結婚式を挙げているのに途中でトラブルがあったりするような夢は、良い暗示の夢ではないので注意が必要です。

夢の中で、誰が誰と結婚していたか、その結婚式は楽しかったかつまらなかったかなど、内容によってどんな人間関係をあらわしているかを考えてみて下さい。さらに、夢の中で、結婚式に参列していた人たちは、あなたの人生において関わりが深い、もしくはこれから関わりが深くなっていく人物となります。そのため、出席者の様子や動向をよく見ておいてくださいね。

「結婚式」の夢の基本的な意味③:素敵な出会いの暗示

続いての結婚式の基本的な意味は、「素敵な出会いの暗示」です。もし自分の夢の中に、結婚式が出てきたのであれば、これから素敵な出会いがあるような気がして、何だかわくわくしますよね。また、この種の夢を見た後は、ハッピーな気持ちになる方が多いのではないでしょうか?基本的には、結婚式のイメージが良いものであれば、あなたに幸せを運んでくれるものです。式の中で、何か印象的な場面が出てきたら、そこにあなたが幸せになるヒントが隠れている可能性が高いですよ。夢の中で、式がどのように進行されていくのか、よく観察してみて下さいね。

「結婚式」の夢の基本的な意味④:トラブルの暗示

結婚式の夢には、残念ながら凶夢のものもあります。あなたの今後の人生で起こりえるトラブルを暗示するものが多く、結婚のチャンスを逃したり、婚期を逃したりすることを警告する夢であったり、あなたの心の中の不安を象徴する場合もあります。あなたは最近、結婚や恋人に関する不安はありませんか?もし心当たりがあるのであれば、解決策を考えることで、手遅れになることを防げますよ◎

結婚式の夢を見るときの心理傾向

上記にて、夢占いにおける結婚式の基本的な意味についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?主に吉夢のものが多いですが、中には凶夢のものもありましたね。いずれにせよ、急に夢の中で結婚式だ出てきたら、「自分の結婚したい願望が夢に現れた!」や「自分の気づいていないけど、自分は結婚したいのかな?」などと考える方が多いです。そこで、こちらでは、結婚式の夢を見るときの心理状況について説明していきます。

タイトルとURLをコピーしました