【夢占い】夢の中に猿が出てきたときの暗示・意味とは?

人間の祖先である猿。動物園などにいる可愛いイメージを持つ方も多いかと思いますが、その反面、「賢さ」や「知恵」のシンボルとも言われています。そんな猿が夢に出てきたとき、それはどのような暗示を意味しているのでしょうか。状況やシチュエーション別に詳しくご紹介していきますので、自分が見た夢と当てはめて調べてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

ゴリラの夢の場合は、夢占いにおいては「支配欲」を意味しています。チンパンジーは知恵の象徴でしたが、ゴリラは「力」や荒々しい部分の方を強調しています。

ゴリラがどんなことをしたのか、今までの猿の夢占いのシチュエーションを参考にしてみて下さい。もしかすると、あなたが誰かに精神的に支配されている可能性もあります。

人間関係で、誰かを「凶暴」「ずる賢い」というイメージで接している場合も考えられます。周囲との人間関係を見直してみましょう。

日本猿の夢

基本的な猿の意味は同じですが、日本猿の場合は「悪知恵」が強調されています。誰かを騙したりするイメージは、昔話などからもきているのでしょう。

日本猿が夢に出て来たら、夢占いではあなたの隠れた心の内面をあらわしてくれている場合もあります。「なんとか成功したい」「世渡り上手になりたい」など、表には出さないような心理が読み取れるでしょう。

また、悪知恵の働く人物には要注意と言う暗示でもあるので、周囲との人間関係を見つめ直してみると良いですよ。

オランウータンの夢

猿の象徴である「知恵」ですが、オランウータンの夢の場合は、夢占いでは「誰かのためになる知恵」を意味しています。悪知恵やずる賢さなどではなく、人のために役立つ知恵なので良い暗示だと言えるでしょう。

この夢は、トラブルが起きた時などに「何とかして解決したい」と考えている時や家族や友人で苦難を乗り越えていくときなどに見やすい夢です。

自分の為ではなく、人の為に役立ちたいという心理がこの夢にはあらわれています。同じ猿でも、このように種類によって意味が異なるので、上手に夢の解釈をして下さいね。

猿の夢を見た後、取るべき行動とは?


https://model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_274_275/products_id/300893

さまざまな状況、シチュエーション別に猿の夢占いを見てきました。なかには吉夢以外にも注意しなければならないような警告夢もありましたね。では、猿の夢を見た後はどのような行動をとれば良いのでしょうか。

それぞれの夢のパターンに合わせて、今後のあなたの取り組み方が変わってくるでしょう。あなたの見た猿の夢が幸運を意味していた場合は、今の生活状況をそのまま続けて行くと良いでしょう。

しかし、不運につながるような警告夢の場合は、今の自分自身を見直した方が良さそうです。ちょっとした言動や行動によって、自分では望んでいない結果につながってしまう恐れがあるからです。人間関係のトラブルなどに巻き込まれる可能性が多いので、周囲との関係に注意を払いましょう。

猿の夢は何かの警告を意味することも

猿の夢はどちらかと言うと「警告夢」の方が多いかも知れません。

しかし、それを不運な夢だと捉えずに、夢占いを上手に利用していくことが大切です。

夢占いの解釈は、全く同じわけではありません。

あなたの性格や現在の状況、立場によっても異なってくるため、現実世界であなたが関わっているトラブルや人間関係を照らし合わせて夢を解釈することが重要です。

警告夢を見た場合は、実は幸運を導くチャンスである可能性もあるため、夢に積極的に向き合うことで重要なメッセージに気が付くことも出来ます。

もしどうしても自分の夢だけで判断するのは不安・・・という方は思い切ってプロの占い師に相談してみるのはいかがでしょうか。

漠然とした不安や自分をうまくコントロールできない原因は、自分自身でも気づけていない内面的な部分にある可能性が高いんです。

自分では見えていない部分を知るには、自分を外側から見てくれる人がいることが大切であるとともに、自分以外の視点でアドバイスをくれる人がいるというのは非常に心強いことですね。

ただ、周りにそんな友人いないしとか、いや、知り合いに相談は無理っ、なんて思ったときには「電話1本」で「24時間いつでも」そんな相談をプロに聞いてもらえる電話占いが良いかも。

例えば、特に人気の高い「ニーケ」とかで、今すぐ悩みを解消してみては。

 

電話占い「ニーケ」今なら初回2,400円(10)無料>>

関連記事