【夢占い】夢の中に母親が出てきたときの暗示・意味とは?

夢占いにおける「母親」の基本的な意味

これまでに、母親が夢に出てきた経験はありますか?日常生活において関わりの多い母親が、夢に出てきたという経験がある方は意外にも多いです。では、母親の夢には、どんな意味があるのでしょうか?

保護者や相談役としての包み込むやさしさを持つ母親。また、その反面で過保護による束縛や行動の強制など様々なイメージも持っています。このような母親に関する夢というものは、基本的にあなたの現在の姿や状況を表していることが多く、夢占いにおいて、「自分自身を見直す時期が来ている」という意味になります。

しかし、母親の夢といえども、母親に甘える夢や喧嘩する夢、また母親が急に去っていく夢など、様々なシチュエーションがあります。もちろん、シチュエーションにより、その夢が意味することは異なります。また、夢に出てきた母親の表情、行動また雰囲気などもその夢の意味を解読するうえでの、重要なヒントになります。そこで、今回は11個のシチュエーション別に、夢占いにおける母親の夢の意味をご紹介していきます。

母親の夢を見るときの心理傾向

まずは母親の夢を見るときの心理傾向についてご紹介します!

母親の夢を見るときの心理傾向①:自立

母親の夢を見るときに多い心理傾向として、「自立心」が挙げられます。あなたが、親元を離れて一人暮らしを始める、結婚して家を出るなどといった自立の場面で、母親があなたの夢に出てくることがあります。急に母親が夢に出てきて驚かれる方もいますが、夢占いはあなたの自立を暗示しているのです。あなたは自立することに対して、ネガティブな気持ちを抱いているかもしれませんが、自信をもって前へ進みなさいと夢占いは背中を押してくれているのですよ。

母親の夢を見るときの心理傾向②:不安やストレス

母親が優しさの象徴でもあるように、あなたが不安やストレスを抱え、誰かの助けが必要な時に、母親が夢となって現れることがあります。その時、あなたは、不安やストレスを解消できず、また抱えている悩みを誰にも相談できずに困っている状況にあることが多いです。そのようなときは、思い切って、あなたの信頼できる友人や恋人、もちろん母親を含めた家族に相談することが一番だと夢占いは教えてくれているのです。一人で悩みを抱えていても、何も始まりませんし、状況が悪化するだけかもしれません。勇気を出して、誰かに相談してみて下さいね!

【状況・シチュエーション別】母親の夢占いの意味

こちらでは、11個のシチュエーション別に、母親の夢占いの意味をご紹介していきます。上述した通り、母親の夢の基本的な意味は、「自分自身を見つめなおす時期が来ている」という意味ですが、シチュエーションやその時の母親の様子、言動などにもより、意味が異なります。最近母親の夢を見たという方も、まだという方も、母親の夢を見た際には、自分の見た夢のシチュエーションが以下のどれに当てはまるのか見てみて下さいね!

シチュエーション➀:母親が微笑んでいる夢

最初にご紹介するシチュエーションは、「母親が微笑んでいる夢」という何だか心温まる夢です。基本的に笑っている夢というのは、あなたの周りの人間関係が良好になるという暗示のものが多いです。

現在あなたの生活において、人間関係は良好でしょうか?明るく楽しいものではありませんか?母親が微笑んでいる夢を見たのであれば、あなたの人間関係はとても充実したものであるに違いありません。また、現在あなたは家族とも友人とも仲良く出来ていますが、今後あなたの人生の中で、大切な人に出会うことを暗示しています。近々、新しい恋人との出会いや、家族、友人との信頼性を築き上げるような出来事が起こる可能性が高いですよ。より関係が深まるように、家族や友人とお出かけや旅行などの計画を立ててみることもおすすめです。

しかし、母親が笑っている夢を見たからといって、全てがいい方向に動くわけではありません。大切なのは、あなた自身が何事もポジティブに考え、笑顔で過ごすということです。日々心が満たされるような気持ちを強く持つことによって、さらなる幸運アップへと繋がります!

タイトルとURLをコピーしました