職場の既婚女性を好きになってしまった…アプローチすべき?諦めるべき?

職場にいる既婚女性を好きになってしまった…という男性の方もいるのではないでしょうか。相手が結婚していることを事前に知っていたか、知らなかったか、どちらにしても好きになってしまったものは仕方がありません。しかし、既婚女性へのアプローチは不倫の道を進むということ。アプローチすべきなのでしょうか?それとも諦めるべきなのでしょうか?

公開日:    最終更新日:

職場の既婚女性を好きになった…そんな時には?

https://pixabay.com/ja/

男性の中には、同じ職場の既婚女性を好きになってしまったという経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

既婚女性を好きになる男性の心理としては、さまざまな経験を積み重ね、輝きを増した大人の魅力に魅かれたという場合や、既婚者ならではの心遣いや一緒にいる時の安心感に魅力を感じたという場合が多いようです。

しかし女性への好きという気持ちがどんなに純粋な感情であっても、周囲から客観的な目で見れば、もし交際が始まれば不倫であることに変わりはありません。

ですから既婚者の女性を好きになってしまった場合、多くの男性は想いを伝えるべきかどうか真剣に悩みます。

しかし大多数の方は、既婚女性の家庭のことや自分の職場での立場などを考え、最終的には諦めるという選択肢を選びます。

ただ中には許されない恋だからこそ燃え上がり、既婚女性に自分の気持ちを正直に打ち解けてしまったり、また職場や女性の家族には知られないように密かに交際に発展するケースもあるようです。

まず、相手がこちらに好意を持っているか見極める

メールやラインを送った際の反応を見る

職場の既婚女性を好きになった場合、相手がこちらに好意を持っているかどうかを確かめるには、相手にメールを送ってから返信が来るまでにどのくらいの時間がかかるかによって判断することができます。

特に初めてのLINEではなく、2回目以降のLINEの返信が5分以内にくれば、既婚女性はあなたに好意を持っている可能性があります。

しかし返信をしたのに返事がなかったり既読スルーされた場合は、彼女はあなたにあまり興味を持っていないと考えられます。

自分の意見に賛成してくれるかどうかで確かめる

https://pixabay.com/ja/

会議や同僚との雑談、また飲み会などで話している時、既婚女性があなたの意見に賛成したり共感したりしてくれるかどうかは、あなた自身への好意を図る重要な要素となります。

実は人間は男女関係なく、苦手だなと感じたり好意を持たない相手の意見に対しては、なかなか共感を現さないという特徴があります。

それは共感を現せば相手と関わらなければならないことが分かっているからであり、ですからもし女性があなたの意見に共感したり興味をもってくれたら、それはあなたに好意を持っていると考えて良いでしょう。

2人で会話した時の反応を見る

https://pixabay.com/ja/

もしあなたの好きな職場の既婚女性と2人で会話をする機会があったら、あなたと話をしている時に女性がどんな反応を見せるかをしっかりチェックしておきましょう。

2人でもいつもあまり変わらない態度で話をしてくれるのであれば、少なからずあなたに好意を持っていると考えても良いでしょう。

さらに女性は気になる男性と2人きりになると落ち着きがなくなったり、ソワソワして自分の髪を触ったりするクセがあるため、そのような反応が見られたらあなたを好きな男性として意識している可能性が高いですよ。

食事に誘った時の反応で確かめる

職場の既婚女性の本音を知りたいのであれば思い切って彼女を食事に誘ってみるのもひとつの方法です。特にあなたのことを男性として意識していない場合は、ちょっと驚いてすぐに警戒心をあらわにするでしょう。

しかし、もし既婚女性が以前からあなたに好意を持っていた場合には、驚きとともに嬉しいという喜びを現すでしょう。

その反応を見逃さずに、脈があるかどうか確かめることがとても大切です。

職場での不倫のリスクを考え直してみる

職場での既婚女性の不倫は懲戒処分の対象になる

https://pixabay.com/ja/

職場で既婚女性を好きになり不倫関係になった場合には、懲戒処分や懲戒解雇を受ける可能性も否定できません。

また法律上の問題だけではなく、職場で不倫をしてそれが周囲に知られれば職場での信頼を失い、会社にいづらくなったり会社からの評価にも影響が出る可能性があり、結果的退職に追い込まれてしまうケースも考えられます。

既婚女性の夫から慰謝料を請求される可能性も

既婚女性と職場で不倫をしていた場合、不倫が露見した場合女性の夫から慰謝料を請求される可能性があります。

またあなた自身も既婚者である場合は、やはり妻から同様に慰謝料を請求されケースもあります。

これは男女どちらから相手にアプローチがあったかなどには関係なく、不倫をした事実があれば慰謝料を支払わなければならない場合が多いようです。

不倫が原因で別居や離婚に至った場合の慰謝料の相場は、だいたい100万円から500万円と幅があります。

さらに慰謝料の相場は複数の事実や要素により変わってくるため、さらに高額な慰謝料を請求される可能性もあると言えるでしょう。

最悪の場合離婚するケースも

https://pixabay.com/ja/

職場での不倫が発覚すると、既婚者は配偶者から最悪の場合離婚請求をされる可能性があります。

不倫などの不貞行為は、法律で離婚請求が認められる理由として定められているため、不倫の決定的な証拠があれば離婚請求がほぼ確実に認められることになります。

ですから職場の既婚女性を好きになり不倫に至った場合は、男性側も離婚請求をされる可能性があり、今の家庭を捨て子供とも離れて暮らさなければならなくなることもあるというリスクを、よく理解しておくことが重要です。

離婚請求され離婚が成立した場合には、慰謝料や財産分与、また養育費などを支払わなければならなくなることも覚悟しておきましょう。

よく考えてアプローチへ進みましょう

職場の既婚女性にアプローチする方法①とにかく積極的に話しかける

https://pixabay.com/ja/

職場での既婚女性との不倫のリスクを知った上で、それでも相手が好きで前に進みたいという方は、まずは自分の存在を印象づけるために、とにかく積極的にこちらから話しかけるとよいでしょう。

もちろん職場ですから話しかけるタイミングなども大切ですが、仕事に支障が出ないように、既婚女性との共通の話題を見つけ、あなたと話していると楽しいと思ってもらえるような会話を心がけましょう。

こうして会話する機会が自然に増えていけば、既婚女性との距離は徐々に近づいていき、あなたを好きになるかもしれません。

職場の既婚女性にアプローチする方法②連絡する回数を増やす

既婚女性を好きになったら、相手に迷惑がかからない範囲で、連絡する回数を増やしていきましょう。

最初は仕事がらみのことでよいですが、好きになった相手が既婚者だからこそ、まめに連絡することは自分の存在をアピールするきっかけとなります。

こうして連絡を取り合うことでお互いに興味を抱くようになり、その中で既婚女性が好意に気がつき存在を意識するようになり、次の段階に進む可能性も高くなります。

しかしあくまでも家庭を持っているという既婚女性の立場を考慮し、その上で節度を持って接することが重要であり、焦りは禁物です。

職場の既婚女性にアプローチする方法③相談事を持ちかける

https://pixabay.com/ja/

職場の好きな既婚女性に、何からの相談事を持ちかけてみるのもひとつの方法です。

相談する内容は仕事のことでも構いませんが、ある程度親しい間柄であれば、恋愛のことなどプライベートなことを相談してみるのもよいでしょう。

相談事を持ちかけるというのは、あなたのことを信頼していますよという意思表示にもなり、また二人だけの会話は、お互いの距離を縮めるきっかけにもなります。

自分の気持をもう一度向き合ってみることが大切

https://pixabay.com/ja/

職場の既婚女性を好きになった場合には、自分の気持ちが一時的なものではなく本物なのかどうか、また女性を好きになることにより伴うリスクを自分が背負う覚悟があり、その上で彼女を守ることができるのか、自分の正直な気持ちともう一度きちんと向き合ってみることが非常に大切です。

たとえあなたと既婚女性の気持ちが真剣で相思相愛であっても、世間から見れば不倫であることには違いありません。

もし周囲に二人の関係が知られてしまいさらに離婚などに発展すれば、慰謝料を支払ったり、職場を退職しなければならない事態に陥る可能性もあります。

さらに不倫は相手の家族はもちろん、自分にとって大切な人達を傷つけ、これまで築き上げてきた信頼を失ってしまうというリスクもあります。

それらを考慮した上で、既婚女性を好きになった際にはさらに慎重に行動しなければならないということを肝に命じておきましょう。

 

関連記事