職場の既婚女性を好きになってしまった…アプローチすべき?諦めるべき?

職場にいる既婚女性を好きになってしまった…という男性の方もいるのではないでしょうか。相手が結婚していることを事前に知っていたか、知らなかったか、どちらにしても好きになってしまったものは仕方がありません。しかし、既婚女性へのアプローチは不倫の道を進むということ。アプローチすべきなのでしょうか?それとも諦めるべきなのでしょうか?

公開日:    最終更新日:

職場の既婚女性を好きになった…そんな時には?

https://pixabay.com/ja/

男性の中には、同じ職場の既婚女性を好きになってしまったという経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

既婚女性を好きになる男性の心理としては、さまざまな経験を積み重ね、輝きを増した大人の魅力に魅かれたという場合や、既婚者ならではの心遣いや一緒にいる時の安心感に魅力を感じたという場合が多いようです。

しかし女性への好きという気持ちがどんなに純粋な感情であっても、周囲から客観的な目で見れば、もし交際が始まれば不倫であることに変わりはありません。

ですから既婚者の女性を好きになってしまった場合、多くの男性は想いを伝えるべきかどうか真剣に悩みます。

しかし大多数の方は、既婚女性の家庭のことや自分の職場での立場などを考え、最終的には諦めるという選択肢を選びます。

ただ中には許されない恋だからこそ燃え上がり、既婚女性に自分の気持ちを正直に打ち解けてしまったり、また職場や女性の家族には知られないように密かに交際に発展するケースもあるようです。

まず、相手がこちらに好意を持っているか見極める

メールやラインを送った際の反応を見る

職場の既婚女性を好きになった場合、相手がこちらに好意を持っているかどうかを確かめるには、相手にメールを送ってから返信が来るまでにどのくらいの時間がかかるかによって判断することができます。

特に初めてのLINEではなく、2回目以降のLINEの返信が5分以内にくれば、既婚女性はあなたに好意を持っている可能性があります。

しかし返信をしたのに返事がなかったり既読スルーされた場合は、彼女はあなたにあまり興味を持っていないと考えられます。

自分の意見に賛成してくれるかどうかで確かめる

https://pixabay.com/ja/

会議や同僚との雑談、また飲み会などで話している時、既婚女性があなたの意見に賛成したり共感したりしてくれるかどうかは、あなた自身への好意を図る重要な要素となります。

実は人間は男女関係なく、苦手だなと感じたり好意を持たない相手の意見に対しては、なかなか共感を現さないという特徴があります。

それは共感を現せば相手と関わらなければならないことが分かっているからであり、ですからもし女性があなたの意見に共感したり興味をもってくれたら、それはあなたに好意を持っていると考えて良いでしょう。

関連記事