【職場の既婚女性を好きになってしまった】アプローチすべき?諦めるべき?

職場の既婚女性を好きになった…そんな時には?

男性の中には、同じ職場の既婚女性を好きになってしまったという経験を持つ方もいるのではないでしょうか。既婚女性を好きになる男性の心理としては、さまざまな経験を積み重ね、輝きを増した大人の魅力に魅かれたという場合や、既婚者ならではの心遣いや一緒にいる時の安心感に魅力を感じたという場合が多いようです。

男性にどう接すればよいかを心得ている

例えば、既婚女性は日常配偶者である旦那と接していることで、男性にどう接すればよいかを心得ています。男性を立てるのが上手で、特に働いている女性は家庭との両立を考え、男性を上手に立てることで円滑に事を進めていく術を知っています。それはとてもスマートで、包容力があります。こういった、独身女性にはない居心地の良さに魅力を感じるのでしょう。

恋愛に焦っていない落ち着いた雰囲気

また、恋愛に焦っていない落ち着いた雰囲気も惹かれる要素ではないでしょうか。安定した家庭があり、仕事もこなし、経済的に余裕がある女性ならなおさら、その余裕は大人の色気になって現れます。これもまた、大きな要因でしょう。そして男性にどう見られるかを意識していない既婚女性との会話は、自然で楽しく、もっと話してみたいと思わせてくれます。

面倒見もよく、落ち込んだ時には優しく、絶妙なタイミングで言葉をかけてくれます。自分に注目してほしい傾向のある独身女性にはないこの気遣いが、既婚女性を好きになってしまう一番の理由ではないでしょうか。

自然と既婚女性に惹かれ好きになることは不思議ではない

https://pixabay.com/ja/

こんな風に、自然と既婚女性に魅力を感じ、惹かれ好きになることは不思議ではありません。しかし女性への好きという気持ちがどんなに純粋な感情であっても、周囲から客観的な目で見れば、もし交際が始まれば不倫であることに変わりはありません。ですから既婚者の女性を好きになってしまった場合、多くの男性は想いを伝えるべきかどうか真剣に悩みます。

相手の家庭を壊すようなことになってしまったら…

不倫が始まり、もし相手の家庭を壊すようなことになってしまったら、好きな女性を不幸にしてしまう。女性の旦那や子供だけではなく、もし、女性の両親、また旦那の両親にまで不倫を知られてしまったら女性はどんな厳しい叱責を受けるのだろうか、と悩みは尽きることはありません。また不倫は、離婚しなければ公に結ばれることはありません。様々な困難の中で、結ばれるまでお互いの意思を貫くのは並大抵のことではないでしょう。結果的に結ばれずに、お互いに大きな損失だけが残るというケースも少なくありません。

最終的には諦めるという選択肢を選ぶことが多い

こういった色々なリスクから、大多数の方は、既婚女性の家庭のこと、自分の職場での立場などを考え、最終的には諦めるという選択肢を選びます。ただ中には許されない恋だからこそ燃え上がり、既婚女性に自分の気持ちを正直に打ち明けてしまったり、また職場や女性の家族には知られないように密かに交際に発展するケースもあるようです。たまたま好きになった相手が既婚女性だっただけだと、都合の悪いことには目をつぶりたいという心理も働くのでしょう。

相手がこちらに好意を持っているか見極める

まずは、相手がこちらに好意を持っているか見極めることが重要です。

相手がこちらに好意を持っている?①メールやラインを送った際の反応を見る

https://pixabay.com/ja/

職場の既婚女性を好きになった場合、相手がこちらに好意を持っているかどうかを確かめるには、相手にメールを送ってから返信が来るまでにどのくらいの時間がかかるかによって判断することができます。

特に初めてのLINEではなく、2回目以降のLINEの返信が5分以内にくれば、既婚女性はあなたに好意を持っている可能性があります。それは、初めての時は戸惑い、意図を確認したい場合もありますが、2回目以降の返信を早くするというのは、仕事と家庭の両立に忙しい既婚女性からすれば、好意がなければなかなか難しいことです。とにかく早く返して次に繋げたいという思いがあるといえます。

タイトルとURLをコピーしました