【50代からの後悔しない生き方】時間を大切に!アラフィフのライフスタイル

スポンサーリンク

50代は第2の人生をスタートする時

これまで育児に邁進してきた方も、50代ともなれば、子供たちも手を離れ、家を出て自活を始めたりするでしょう。また、30代40代と仕事中心で生きてきたという方も、ふと定年後がリアルに感じられてくるのが、50代という時期かもしれません。

そんなタイミングで、ふと今までの人生を振り返ったり、これからの生き方を考えて悩んでしまう人も多いでしょう。まさに、50代というのは、人生の第二の節目といえる時期といえます。

独身の人は、これから先をふと不安に感じたり、結婚している人でも、旦那さんと二人、これからどうやって暮らしていこうと考えることがあるでしょう。もしかしたら、ひそかに熟年離婚を計画している人もいるかもしれません。

50代ともなると、ライフスタイルや家族の状況などは完全に人それぞれのため、今後の生き方を考えたとき、なかなか参考になるロールモデルが見つからないのも悩ましいところです。

50代からは改めてライフプランを建てるのがおすすめ

若い頃には、「社会人になったらあんなことをして、こんなふうになって…」と、未来に胸をふくらませていても、実際働き始めたり、結婚したりすると、とにかく毎日の生活に追われて精いっぱいだったという女性も多いことでしょう。

そのまま怒涛のように、30代、40代を駆け抜けてきて、ふと自分の人生を振り返るのが50代。そんな今こそ、改めて今まで、そしてこれからの人生を見つめ直して、「これから自分がどんな生き方をしていきたいのか」「どんな生活を送りたいのか」を真剣に考えてみるべきでしょう。

参考にしたい!人生を楽しんでいる50代の特徴とは?

とはいえ、50代ともなると、人生を楽しむどころか、経済的な問題や、健康面でも不安を抱えていたりして、どうしてもネガティブになってしまいがちな人もいるでしょう。子供が手を離れて、自由に生きられるはずなのに、ただただ淋しかったり、生きがいを失ったように感じてしまう人もいるかもしれません。

でも、せっかく自分の自由な時間が多くとれる今、そんなふうに不安な気持ちで過ごすのはもったいないことです。

実際に、50代からの人生をイキイキと楽しむためには一体どうしたら良いのでしょうか。ここでは、50代から素敵な生き方を手に入れるためのヒントを、実際に50代の女性有名人の生き方を通して、いくつか探っていきたいと思います。

我慢をやめる!自分に素直に生きよう

50代の女性ともなれば、数々の修羅場をくぐりぬけ、酸いも甘いもすっかり噛み分けた方が多いことでしょう。今の50代女性が若かったころは、まだまだ男性優位が当たり前の社会でした。

セクハラやパワハラなんて言葉はまったく浸透しておらず、「女性はお茶くみ」「寿退社」なんて当たり前という環境だったのではないでしょうか。また、結婚してからも義両親との同居や、親戚づきあい、PTAやママ友づきあいで苦労してきた人も多いはず。

でも、もうそんなイヤなこと、我慢することはやめてしまいませんか?もちろん、今すぐ何もかもやめてしまうというのは現実的ではないかもしれません。

しかし、これからの生き方を考える手始めとして、今までなんとなく「それが当たり前」「そういうもの」と思って自分を納得させてきたことを、「ちょっと変だな」「やっぱりおかしいよ」と疑ってみることも必要かもしれません。

50代で一度も結婚したことがない。でも…

タイトルとURLをコピーしました