男性でもネイルがしたい!メンズネイルの楽しみ方とは

ネイルは女性が楽しむものと思われてしまいがちですが、最近では男性もネイルを楽しむ方が増えているんですよ!ケアだけする方、ワンポイントネイルをする方、女性のようにバッチリネイルをする方まで、さまざまです。そこで今回は、男性のネイルの楽しみ方について詳しくご紹介します。興味のある方は是非、参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

ネイルをする男性が増えてきている!

https://pixabay.com/ja/

Male Polish(メイルポリッシュ)という言葉をご存知でしょうか。

日本では、あまりなじみの無い言葉ですが現在海外では、この男性がネイルのデザインを楽しむために生まれた言葉が、トレンドの一つとなっています。アメリカやヨーロッパでは、男性がネイルをすることは今や普通のことになりつつあり、ソーシャルネットワークサービスなどで「#malepolish」のハッシュタグを検索してみると、様々な男性のアカウントでたくさんの素敵なデザインのネイルを見ることが可能に。

そしてその影響は、日本にも少しずつ浸透してきており、国内でも東京や大阪といった都会を中心に、街中でオシャレなデザインのネイルをした男性が歩いている姿を見掛ける機会が増えてきています。

メンズネイルをしてくれるネイルサロンも多い

https://pixabay.com/ja/

以前は女性が通う美容サロンというイメージが強かったネイルサロン。もちろん今現在も女性に人気ですが、近年では男性も立派なカスタマーの対象として見られています。

お店のホームページなどで公に男性向けの施術を紹介している店舗や、メンズネイルの専門店など、積極的に男性客を集客しているサロンもあれば、そういったオープンな形ではメンズネイルの施術を展開していないが、男性の方から予約や来店があれば、その場合は施術を受け付けるようにしているというサロンも多数存在。

一度もネイルサロンを訪れたことが無いという男性の場合は、はじめてネイルサロンを予約したり来店する際、かなり緊張してしまうかもしれませんが、その店舗が男性の施術を受け付けているか受け付けていないかは別として、今やほとんどのサロンが男性から予約や来店があったとしても、躊躇したり驚いたりすることは無いでしょう。

それだけ、今や男性がネイルをすること自体は不自然ではなく、髪を染めたりピアスを開けたりすることと同じで、おしゃれの一環として捉えられつつあるのです。

デザインの面で見ても、あまりネイル経験の無い男性の方が、自身でネイルを施すよりも、プロのネイリストに施してもらったり相談する方が、素敵なデザインになることはもちろん、なによりもその方がある程度慣れるまでは安心しますよね。

男性がネイルを楽しむ際の注意点

https://pixabay.com/ja/

メンズネイルをやりはじめた男性が、その素敵なデザインを追い求める上で、まだメンテナンスや下準備の知識に乏しいが故に犯してしまう、過ちや失敗というものが存在します。

まず最もありがちなものが除光液。これを頻繁に使ってしまう男性が非常に多いのです。短期間に何度も使用すると、爪に負担が掛かることはもちろん、場合によっては爪が乾燥して割れてしまうというケースも少なくありません。

次にベースコート。これを塗らず爪に直接マニキュアを塗る男性もまた非常に多いでしょう。マニキュアを塗る前にベースコートを塗ることを怠ると、爪が色素沈着になる恐れがあります。

そして3番目はプレパレーション。プレパレーションは、自爪の形や、爪の生え際にある甘皮という皮の部分を、綺麗に整えたり、自爪とジェルとの密着度を高めることにより、ネイルの見栄えを良くし持続性を高めるという効果があります。これは怠ると言うよりも、ネイルをやりはじめたばかりの不慣れな男性が、1人で完璧に行うのは不可能に近いでしょう。まずは、メンズネイルを施術しているネイルサロンで、プロのネイリストに実際に行ってもらうことをおすすめします。

ネイルのことを考えると、どうしてもデザインばかりが先行してしまい、こういったメンテナンスや下準備といった工程に関しては、無意識に疎かになってしまいがちですが、いずれもデザインと同じぐらい大切で欠かせない工程と言えるでしょう。

男性におすすめのメンズネイルのデザイン

ワンカラー / ビターチョコレート

https://www.instagram.com/p/B4hkWPyJHJL/media/?size=l

暗い屋内で見れば一見真っ黒に見えるけれども、明るい屋外で見ればブラウンカラーにみえる単色のビターチョコレート。

こういった黒に近いこげ茶系のワンカラーのデザインは、奇抜過ぎず、なおかつ指や手首のアクセサリーのコーディネートにも合わせやすいため、男性のネイルにおすすめです。

バイカラー / 細身のフレンチ

https://www.instagram.com/p/B1q3ewBJ0cW/media/?size=l

遠目には分からない、近距離で目を引くゴールドがさり気ない、細身のフレンチネイル。

このゴールド・フレンチネイル自体は、ここ数年海外の有名セレブたちを中心に、ネイルのトレンドデザインでもありますが、それを男性向けに細身にしたモデルで、海外の男性に流行りのメンズネイルとも言えるでしょう。

ミラーネイル

https://www.instagram.com/p/Bxru7f-poqt/media/?size=l

こちらも世界のトレンドネイルの一つに数えられるデザイン、ミラーネイル。ミラーパウダーを利用すれば、セルフでもある程度は形にできるため、そろそろネイルサロンに頼らず自分自身でネイルをしてみたいなと検討しているような男性の方は、一度このデザインをトライしてみてはいかがでしょうか。

 

ロゴネイル

https://www.instagram.com/p/BvOrbutBJJv/media/?size=l

好きなロゴやメークを施すデザインのロゴネイル。比較的、男性でネイルをしている人の中では、見掛けることが多い側のデザインです。

ポップでキュートなロゴやマークから、斬新で近代的なものまで、あらゆるバリエーションが存在していため、飽きずに楽しめるネイルデザインと言えるでしょう。

 

ニュアンスネイル

https://www.instagram.com/p/Bqb5ZGZBpVB/media/?size=l

定まった既定の形状が存在しないデザインが曖昧な印象を与えるニュアンスネイル。中でも男女問わず人気のニュアンスネイルが通称ポコポコネイルです。

多量なジェルを利用して、凹凸の立体感をランダムに形成するデザインのネイルで、あまりネイルに興味が無いという人からも目を引けることでしょう。

 

アシンメトリーネイル

https://www.instagram.com/p/BjHoNbqhGzy/media/?size=l

呼び名の通り、右手の爪と左手の爪が、左右非対称のカラーやデザインになっているアシンメトリーネイル。

はじめてアシンメトリーネイルを施すという男性の場合、まずはそれほど差が生じない似通った色同士で施術を施してみて、徐々に差を付けたデザインに変えていけば、抵抗なく気に入って頂けるでしょう。

 

アクセサリーと爪をシンクロさせたネイル

https://www.instagram.com/p/Bh4DJ40h8jv/media/?size=l

ネイルをしたことが無い男性が、実際にはじめてネイルをしてみる時、どんなデザインにすればいいか悩む人も多いことでしょう。そんな方の場合、まずはご自身が普段よく身に付けている、リングやブレスレット、時計などとシンクロできるデザインのネイルにしてみてはいかがでしょうか。

例えば、ゴールドのリングやブレスレットをよく指と手首に付けているという人であれば、ワンカラーのピンクベージュをジェルネイルで仕上げれば、色合いはもちろん、爪の艶感とゴールドの光沢まで一緒にマッチした雰囲気になります。そういった、カラーや質感がマッチするように、ネイルをコーディネートしてみてください。

 

不安な方は、まずはケアから始めてみましょう

https://pixabay.com/ja/

女性と違い、男性の場合ははじめてネイルを施すとなると、世間で流行っていると分かってはいても、なかなか抵抗があるものですよね。どうしても一歩踏み出せないという方は、まずご自身の爪のケアをしてみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

まず最初に、爪の長さや形を、来たる日のために向けて綺麗に整えておきましょう。その次に、ネイルの見栄えが良くなるよう、甘皮と呼ばれる爪の生え際にある皮を、爪の根元を傷付けないように処理しておいてください。そしてさらに、爪の表面を、ネイルポリッシャーで美しく磨き上げておきましょう。

ここまで来れば、後は勇気を出してネイルサロンを予約するだけです!どんなネイルにしてみたいか?どんなデザインが流行っているのか?日頃からネイルに興味を持ち、考えを巡らせておいてください。ケアからスタートして、本当にネイルをしてみたいと思える日がきたら、思い切ってネイルを始めてみましょう!

 

関連記事