姑が嫌い!姑のストレスを上手に発散する方法

姑との関係は、既婚女性にとって大きなストレスです。時間がたつにつれてどんどん嫌いになっていくこともあるでしょうし、最初からどうも合わない、嫌いという人もいるでしょう。嫌いな姑と密接して付き合い続けるには大きなストレスがかかりますし、夫婦の関係さえもおかしくしてしまうかもしれません。姑嫌いのストレスは上手に発散させて、あなたはあなたの人生を楽しみましょう!

公開日:    最終更新日:

姑問題を抱えている女性はとても多い!

https://pixabay.com/ja/

古来より、嫁姑問題がなくなったことはありません。令和になっても、まだまだ続くといってもいいでしょう。

だって、あなたの愛する夫は、姑にとっては愛しい息子なのです。一人の男性に、その男性を愛している女性が二人。これで平穏に過ごせるはずはありません。

極論かもしれませんが、姑にとって嫁は「愛しい息子を奪った憎い女」であり、嫁にとって姑は「愛しい夫に執着する昔の女」です。

そんな関係ですから、世の既婚女性の大半が多かれ少なかれ嫁姑問題を抱えているといっても過言ではありません。

https://pixabay.com/ja/

かくいう筆者も、結婚していた4年間は姑問題に悩まされました。

義理実家に用事があっていっても夫だけが室内に入り、嫁である筆者は一人玄関の外で待たされる。不要になった物を「これいらないからあげる」と押し付けら、費用を払って捨てるはめになったことも数え切れません。

しかし、まわりには筆者なんて比べ物にならないぐらいに信じられない仕打ちを受けているお嫁さんもたくさんいました。姑との関係にストレスを感じて、ついには姑が育てた夫すらも嫌いになってしまう女性もいます。姑嫌いは、夫の人格すらも信じられなくなり、離婚を考えさせるほどの威力を持っているのです!

嫁姑問題のストレスを発散させる方法は?

嫁姑問題のストレスは、結婚している以上は無くならないでしょう。

でも、だからと言ってそのストレスを抱えたままでいるのは、あなたの身体にも夫との結婚生活にも不調が出てきます。

せっかく愛する夫と結婚し、幸せな人生を送れるのにそんなのもったいないですよね。姑嫌いのストレスは上手に発散して、あなたはあなたの人生を楽しみましょう!

〇姑には会わない!

https://pixabay.com/ja/

どんなに嫌いな人でも、会わなければ大きなストレスを感じることはありません。姑が嫌い、一緒にいることがストレスで仕方がないと言うのなら会わないことが一番です。

夫の理解を得られるのなら、義理実家への帰省は夫一人で行ってもらいましょう。理解を示してくれない夫なんて切り捨ててやりたいところですが、そうもいきませんよね。

そんな時は、会えないぐらいに忙しくしてみるのはどうでしょう?

習い事や友達との用事では義理実家への訪問をお断りする理由には少し弱いので、ここは頑張って仕事を入れましょう。

これから仕事を探す、転職が可能なら夫が義理実家に行きそうなタイミング(年末年始、GW、仕事の閑散期など)に繁忙期を迎える仕事をおすすめします。仕事が忙しくて、義理実家には行けない!と言い切ってしまいましょう!

夫も姑も、その行動に何か感じるものがあれば関係が変わって来るかもしれませんし、何も変わらないかもしれません。

でも、あなたのストレスは大きく減るでしょう!

関連記事