【夢占い】引っ越しをする夢を見たときの暗示・意味とは?

夢占いにおける「引っ越し」の基本的な意味

引っ越しをすると必然的に生活環境が変わります。そのため、引っ越しの基本的な意味は、『環境の変化』になります。心機一転して新しい場所へ引っ越す夢は、過去を捨てて、現在の環境を変えたいというポジティブな気持ちの表れです。また、親元を離れて一人暮らしを始める夢であるならば、それはあなたの自立心の表れでもあります。一方で、このようなポジティブな意味とは裏腹に「現実から逃げ出したい」という逃避願望の現れである場合もあります。

夢の中で、あなたの引っ越しに対する気持ちは、ポジティブでしたか?ネガティブでしたか?夢の中であなたがどのように感じたかも、吉夢か凶夢かを分ける重要なポイントになります。夢の中でのあなたの気持ちにも注目してみて下さいね!

引っ越しの夢を見るときの心理傾向

上記にて、夢占いにおける引っ越しの基本的な意味についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?引っ越しの夢をみたのであれば、それは環境の変化を意味します。では、引っ越しの夢を見るときに、あなたはどのような心理傾向にあるのでしょうか?下記にて引っ越しの夢を見たときの主な2つの心理についてご紹介します。

心理傾向➀:変化を望む気持ち

引っ越しの夢は、あなたの「変化を望む気持ちの表れ」であります。過去のリセットや新しい環境への憧れ、自己改革をあらわしています。引っ越しをきっかけに、実際に新たな人生を踏み出す人もるでしょう。

快適な環境に引っ越す夢であれば、あなたは理想通りの変身を遂げ、新しい環境にうまくなじんでいくことができます。引っ越した先が納得いかない場所であるなら、それはあなたの自立心が十分に備わっていない証拠であります。そのため、注意が必要です。自分の意志を明確にし、人に頼り切った行動や甘えた気持ちを取り除いてくださいね。気を引き締めていくことが、運気好転への近道でありますよ!

心理傾向②:逃避願望

引っ越しの夢には、辛い現状から抜け出したいという逃避願望の現れでもあります。引っ越すことで、環境が変え、これまでの辛い状況から抜け出したいという気持が働いて、引っ越しの夢を見るのです。新しく入った部屋が前の家よりキレイであるか、広さはどうか、家具や荷物がスッキリ収納できるかなどを見ることで、変化を受け入れた後の状態を予測する手がかりがつかめます。概ね快適である場合、事態が大きく好転する暗示です。反対に、前より状態が悪い場合は、事態が悪化する可能性があるので、今後引っ越しを予定されている方は、注意が必要ですよ。

【状況・シチュエーション別】引っ越しの夢占いの意味

上記にて、引っ越しの夢における基本的な意味と心理傾向についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?引っ越しの夢は、「現状の変化」や「現実逃避」がキーワードとして上がりましたね。こちらでは、シチュエーション別に、夢占いにおける引っ越しの夢の意味や暗示についてご紹介します。最近引っ越しの夢を見たという方も、まだ見たことがないという方も、今後引っ越しの夢を見た際の参考にぜひしてくださいね!

シチュエーション➀:引っ越し先を探す夢

最初にご紹介するシチュエーションは、「引っ越し先を探す夢」です。引っ越し先をさがす時って、新しい暮らしをイメージして、何だかわくわくする方が多いですよね。

しかし、引っ越し先を探す夢は、夢占いにおいて現実逃避を意味します。あなたは今の環境を変えたいため、新しい引っ越し先を探しているのです。現状に行き詰まりを感じており、新たな道を模索しているともいえます。現状を変えたい気持ちはよく理解できますが、それよりまずは今の現実を直視するべきです。冷静になると見えることもありますよと夢占いはあなたにメッセージを発信しているのです。

タイトルとURLをコピーしました