【夢占い】泣く夢を見たときの暗示・意味とは?

スポンサーリンク

夢占いにおける「泣く」の基本的な意味

あなたが現実の世界で泣くとき、どのような時が多いですか?やはり一番多いのは、悲しい時ではないでしょうか?誰か大切な人との別れやストレスが限界に達した時、映画やドラマを見て感動した時など、泣くというシーンには、様々なシチュエーションが考えられます。

どのシチュエーションにおいても、悲しいことや辛いことがあって思いっきり泣くと、なんだかすっきりしませんか?これは、夢の中でも同じことがいえます。夢の中で泣くことは、あなたの中にたまっているストレスを吐き出したり、心配事が消える吉夢であることが圧倒的に多いのです。そのため、この夢を見ると、運気はどんどん上昇していきますよ。

そこで、今回は10個のシチュエーション別に、泣く夢の意味と暗示についてご紹介していきます。最近泣く夢を見たという方は、今回ご紹介する内容をぜひ参考にしてくださいね!

泣く夢を見るときの心理傾向

泣く夢を見るときのあなたの心理傾向は、現実の世界で、あなたがストレスや不安、悩みを抱えているときに見ることが多いです。あなたは現実の世界で浄化できない負の気持ちを夢の中で泣くことで、解消しようとしているのです。そのため、泣く夢を見たあとは、あなたの気持ちがすっきりしていることが多く、今後の運気も上昇していく可能性が高いです。

泣く夢を見ると、どうしてもマイナスのイメージが強く、現実の世界でこれから悲しいことが起きるのではと不安を感じる方が多いのですが、意外にも吉夢であることが多いので、安心して下さいね!

【状況・シチュエーション別】泣く夢占いの意味

上記にて、泣く夢の基本的な意味と心理傾向についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?泣く夢は、基本的にあなたのストレスや不安を解消することに繋がる吉夢であることが分かりましたね。

しかし、この意味は、状況によっても大きく異なるため、下記にて10個のシチュエーション別に、泣く夢の意味と暗示をご紹介していきます。最近泣く夢を見たという方は、自分の夢が下記のどのシチュエーションに近いかをチェックして、その意味と暗示を理解して下さいね!

泣く夢占いの意味①:大泣きする夢

最初にご紹介するシチュエーションは、「大泣きする夢」です。激しく大泣きをする夢を見たら、何だかこれから現実の世界で何か悪いことが起きる暗示ではないかと考える方も多いです。しかし、実は大泣きする夢は、基本的に良い暗示の夢なので安心して下さい。

大泣きする夢には、あなたを悩ませていた問題が解消され、状況が大きく好転することを意味します。あなたは最近、頭を抱えるような問題に悩んでいませんか?そのような問題を抱えていたとしても、もう大丈夫です。時期に問題は解消され、物事がスムーズに進むので安心して下さいね。

さらに、大泣きする夢には、大きな幸運の前触れを示す場合もあります。仕事で昇給したり、お給料がアップしたり、またはプライベートで素敵な人との出会いがあなたを待っているかもしれません。いずれにせよ、心の中が晴れやかになり、毎日がとても楽しくなるはずですよ!

泣く夢占いの意味②:嬉し泣きの夢

続いてご紹介するシチュエーションは、「嬉し泣きをしている夢」です。現実の世界において、友人との再会に涙を流したり、映画のラストシーンで感動した経験がある方は多いはず。「泣く」という行為は、決して悲しいからだけではないのです。

プラスの意味で泣く嬉し泣きの夢は、今後あなたの日常生活において、大きな幸運が舞い込むことの暗示であります。最近、仕事や恋愛など、何か上手くいかず悩んでいたという方も、今後物事がスムーズにすすんでいくので安心して下さい。仕事面においては、これまでの努力が評価され昇進したり役職に就く可能性もあります。また、プライベートの面では、恋人がいないという方は今後素敵な出会いがあなたを待っているかもしれません!あなたにとってハッピーなことがどんどん舞い込んでくるはずですよ!

さらに、何かに感動して泣いている夢は、あなたのこれまでの考え方が大きく変わるような人生の転換期が訪れる暗示でもあります。今後、あなたの人生を左右する大きな出来事が起きるかもしれません!そのため、感動する夢を見た際は、周囲にアンテナをはり、チャンスを逃さないようにしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました